パブリックライブラリーでアフタヌーンティー

f0194826_134764.jpgようやく最後の旅行の行き先が決まりました!
アメリカの大自然を満喫して帰ろうじゃないか!ということで、ラスベガス+グランドキャニオン、そしてイエローストーンへの旅です。
これまで全然アメリカを旅してこなかったので最後ぐらいアメリカ国内に行くことにしました。
国内線って驚くほど航空券が安いですね~
今日は一日中パソコンにかじりついて、旅行ブログ、プライスラインとにらめっこです。あー、疲れた・・

旦那さんは今日がHBS最後の授業だったようです。
昨日はセクションのホームルームみたいなクラスがあって、感慨深げに帰ってきました。
教授からのお言葉。
『Open to others and never categorize someone into one bucket』(他人を自分の解釈で決めつけるのではなく、常に心を開いて接しなさい。)
『Everyone here talks about what to do with your one wild and precious life.(ここにいるみんなは、たった一度きりの貴重な人生をどう生きるかばかり考えているだろう。
But I don't want you to realize the same mistake I made until you reach 56 (教授の年齢). (私もこの年齢になるまで同じように考えてきた。でも君たちには私と同じ過ちを犯してほしくない。
think about how you can help others achieve their dreams whether they are your family, teammates or subordinate etc.(自分のことばかりではなく、家族や同僚、部下など自分の周囲にいる人たちの夢を達成するために自分は何ができるのかを考えなさい。』


意外とHBSの授業ではビジネスのことだけではなくて、家庭の大切さを伝える教授が多いなという印象があります。
世界のリーダーを作る学校、HBSですが一人の人間として、自分がどうあることが幸せなのか、考えさせられることも多いような気がします。
またクラスメイトみんなで、未来に関する約束事をそれぞれ発表して定期的に連絡をとろうねということになったそうです。
うちの旦那さんの約束事・・それは・・「2人(つまり夫婦)で幸せな人生を歩んでいく」だそうで。
離婚率の高いHBS、そのパーセンテージをあげぬよう、暮らしていきたいものです(笑)
仕事で忙しくなって家庭が崩壊しそうになった時には、このブログを見返したいと思います~

まだレポートと試験が残っている旦那さん、卒業できるように何とか頑張ってくださ~い!!

真面目な話の後でがらりと変わりますが、昨日は、お友達とボストンパブリックライブラリー内にあるカフェでアフタヌーンティーをしてきました♪
ここのカフェは初めて行きましたが、雰囲気は図書館らしいこざっぱりとした感じ(笑)

f0194826_135190.jpg


f0194826_1353035.jpgでもアフタヌーンティーはしっかりサンドイッチ、ケーキ、スコーンの3段!紅茶付き☆(22.5㌦)
何気に初、アフタヌーンティーでした。図書館にあるカフェってどうなんだろ?って感じですが、おいしかったです♪
一番上のスコーンがおいしかったなぁ!
お隣の席は男性二人が同じようにアフタヌーンティーでお茶してました。男性もくるんだ~とちょっと驚き。
16:30でしまってしまうし、お客さんがみんな帰ってしまって私たちだけが居座って申し訳ない雰囲気でしたが、お店のお姉さんが「気にしないでゆっくりしていって~」といってくれて。とっても感じのいいお姉さんだったなぁ。

f0194826_13125782.jpg別の日は、フィナーレでもお茶。
久しぶりのフィナーレのケーキ。初めてレモンタルトを頼んだら、うまいっ!これが一番好きかも・・甘くなく、さわやかなレモンの味が広がります♪レモンタルトってどう作るんだろう・・ボストンでの最後のお菓子作り、レモンタルトでも作ろうかな~ボストンでもたいして作ってないけど、日本に帰ったらもうほんと作らないだろうな。。ケーキやケーキ屋にまかせようじゃないか!!

帰国を前にして、最後、最後とお友達とお茶ばかりしている気もしないでもないですが、ボストンでゆっくり会えるのもあとわずかですからね。必要な時間です。


最後はトリニティ教会前の広場のチューリップ。きれ~い!
f0194826_136152.jpg

[PR]

# by asami-en818 | 2010-04-30 13:14 | レストラン・カフェ

ナンタケットといえば、やっぱりバスケット!

引き続きナンタケットについてです。
ナンタケットに来たからにはバスケットのお店ははずせないわけでして。
バスケットにつける飾り専門のお店なんかもありまして、素敵飾りは多数あるものの、お値段も、ほほーっ。って感じです。
バスケットのお店に行って、何気なく飾られたネックレスがあったので見てみたら、お値段720㌦!小さな小さなバスケット(2~3cm)がついているので、これを作るにはかなりの技量が必要だと思うのですが、予想以上の値段に一同驚き!

f0194826_1056361.jpg


素敵なバスケットもたくさんあってもうため息ばかり・・お値段もため息ですが・・

f0194826_1057123.jpg

f0194826_10573070.jpg

f0194826_10575986.jpg


ちょっと買えそうにない値段だったので、安くて有名なお店へ。こちらは100㌦以下のものもあるお店なのですが、上質なお店を見ちゃうとね。。でもこれはこれと割り切ればこれも全然ありです。
とはいえここはぐっとこらえて我慢しときました。家に2つ、自分で作ったのがあるしね。上質なバスケットを見たら、あー、もう1つぐらい作ればよかったなとちょっと後悔。。
バスケット片手に持ったマダムをこの日何人も見ました。

ほんと街では何気ない場所でもバスケットを発見。いいですねぇ。

f0194826_105912.jpg



ナンタケットバスケット柄の車も発見!

f0194826_1131794.jpg



バスケット以外にも、センスのいい雑貨店がいくつか並んでいます。どれも海を感じるもので、とってもかわいい☆

f0194826_1105536.jpg


ウエッジウッドのナンタケットシリーズはナンタケットバスケットの編み目模様がデザインされたシリーズ。
ボストンの記念にと、日本に持ち帰る奥さんも結構多いみたい。ここナンタケットでももちろん見かけました。
やっぱり欲しいなぁ。これはレンサムに出かけてゲットしないと!

f0194826_1112686.jpg



ナンタケットの家はグレーで統一されています。捕鯨博物館の屋上から見た町並み。

f0194826_112588.jpg


ナンタケットには決して派手な見どころはないけれど、シンプルな、そして上品な独特な雰囲気の漂う島。
アメリカマダムの憧れの街というのも何だか納得。
あのラルフローレンのブランドイメージはこのナンタケットだそうで。知らなかったなぁ。もちろん島にもラルフローレンのお店があって、このお店限定のものは何かと聞いたらTシャツとかキャンバス地のバッグとかありましたがお値段もそこそこするのであきらめましたが、今思うと記念に買えばよかったかなと思ったり。。
今度は!って言いたいところですが、ボストンをもうすぐ離れる今、今度ってあるのかなぁ??
ナンタケットの上品な雰囲気に合う素敵マダムになったら、今度は黄色いスイセンで飾りまくったでっかい、帽子でもかぶっていつかまた来れたらいいなぁ~

f0194826_1174497.jpg

[PR]

# by asami-en818 | 2010-04-27 11:11 | 旅行

ナンタケット島のスイセンフェスティバル

昨日、ナンタケット島のDaffodil(スイセン)Festivalにお友達と行ってきました!

f0194826_12151240.jpg


ナンタケット島は、ボストンの南にある小さな島で、欧米人憧れのリゾート地でボストンからは車でハイアニスまで1時間半、そこからフェリーでさらに1時間かかります。
ボストン在住日本人奥様にはおなじみのナンタケットバスケットでも有名な島で、私もちょろっと習っていましたが、帰国を前にしてようやく島へ行ってきました!
しかも年に一度、オンシーズンの幕開けとなるスイセン祭りの日に行けました♪
ナンタケットは風が強く寒いと聞いていましたが、この日はすっごくいい天気!島の人いわく、8年いるけど、このフェスティバルの日がこんな暖かくいい天気なのは初めて!とのこと。私たちラッキーじゃーん♪

スイセン、そう黄色い花のあのスイセン。祭りの名前になるぐらいですから、街にもたくさん咲いてます。今ちょうど見頃!そしてこの日は、街にくる人もみーんなスイセンの花で飾りつけてやってきてます。
首痛めませんか?ってぐらい大きくてド派手な帽子をかぶったマダム多数、かわいく黄色でコーディネートしたちびっこ多数!街は黄色でいっぱい!

f0194826_12172826.jpgf0194826_1218827.jpg

f0194826_12202064.jpgf0194826_12205055.jpg

f0194826_12211712.jpgf0194826_12214493.jpg

しかもこの日はドッグパレードもあったので犬も黄色でコーディネート!フェリーでわざわざやってくるのですが、小型犬のみならず、でっか!って驚くぐらいのサイズのワンちゃんも多数!
みーんなかわいく着飾ってましたよ♪

f0194826_12233646.jpgf0194826_1224417.jpg

そしてこの日はクラシックカーのパレードもありまして、これもスイセンでデコレーション!ユニークなデコレーションが多くてとっても楽しい☆

f0194826_12274621.jpgf0194826_12282067.jpg

f0194826_12302684.jpg

f0194826_1230585.jpg


スイセン祭りの日に来たのですっごく楽しませてもらえました☆


f0194826_12333040.jpgそしてランチはFOG ISLAND CAFEというお店へ。
まったくレストラン情報なく、出発したのですが、フェリーで隣の席だった家族に聞いたら(私ではなく、英語が堪能なお友達が聞いてくれました。。)、このお店がおすすめとのことで行ってみました。
アメリカンな感じのお店なのですが、せっかくナンタケットに来たということで、Nantucket Fishcakes, Benedict-styleとういナンタケットっぽいやつにしてみました。エッグベネディクトのマフィンをフィッシュケーキに変えたやつですね。とってもおいしかった♪

お次は岬にある灯台へ。こじんまりした灯台ですがなかなか素敵♪

f0194826_12383464.jpgf0194826_12391241.jpg

今回のフェスティバルにあわせて、ここもスイセンでデコレーション。
砂浜にはものすごい数の貝!今回はお友達のお子さんも一緒で、その子供たちが次から次へと貝を拾ってくれまして。私たち女性3人(彼らの親以外で)いたのに、みーんなにもれなくあげるあたり、なかなかのナイスガイ。モテ男になるかも?!(笑)
小さな子と遊ぶ機会もなかなかないので、どう遊んでいいやら最初は戸惑いがちでしたが、なかなか楽しかったなぁ。

f0194826_12501662.jpg

[PR]

# by asami-en818 | 2010-04-26 12:51 | 旅行

ハッピーバースデー、旦那さん!

今日は旦那さんの誕生日でした。おめでとー!
ということで、今日は外に食べに行きました。
お祝いってことで、私が密かに行きたいと企んでいたMISTRAL(音でます)に行ってきました。
バックベイにある、ちょいと高級なフランス料理のお店です。
結構評判のいいお店なので期待♪

f0194826_1443270.jpgf0194826_145066.jpg

店内もとっても素敵!意外と広い~。
前菜、メインそれぞれ1品ずつ頼みましたがどれもとってもおいしかった~
一番おいしかったのは、前菜のサーロインのカルパッチョ。ルッコラもおいしいのですが、このマヨっぽいソースがたまらぬウマさ!
久々に感動のお味でした。旦那さんはエスカルゴ。これもおいしかった!
メインはボリュームたっぷりのサーロインステーキと、ホタテでした。

f0194826_1482891.jpgf0194826_149864.jpg

f0194826_1493565.jpgf0194826_1495349.jpg

私、ネットを通してこのお店の予約をして、その時に、今日は旦那さんの誕生日だから何かデザートを出してもらえるようにリクエストを出していたのですが、普通にデザートを聞かれ、コーヒー頼んだらコーヒーが出てきちゃったのでこれはさすがにデザート出ないかなと思って、旦那さんに実はリクエスト出したんだけどさ・・
って話をした1分後ぐらいに、ろうそく立てたシャーベット、HAPPY BIRTH DAYの文字と共に来ました!あちゃー、フライングしちゃいました、私(笑)
だって普通コーヒーが後じゃないですか~??
今年もちゃんとお祝いしました。(私の誕生日はたいして祝ってもらってませんけど!しつこく苦情を言い続けます!しつこい、ねっとり気質のO型です!)

f0194826_14105869.jpg


去年の誕生日はHBSの友達に協力してもらってサプライズで祝いましたが(去年の様子はこちら)、今年も同じメンバーでのディナーが旦那さんの誕生日の前日にありまして!
今回はギリシャ出身の彼が予約してくれたギリシャ料理のお店、”Desfina”。ケンブリッジサイドギャラリアの近くです。
私、初めてのギリシャ料理でしたが、とってもおいしかった!!
パンももっちもちで、おいしかったし、カラマリ(フライじゃなくて、タコのグリルっぽい)や、ムール貝など魚介がとってもおいしい♪写真右は真っ黒な魚!見た目は大丈夫か!漫画みたいに焦げてるのがだいぶ笑えますが、お味はgoodです。
ステーキや、ラザニアっぽいやつとか、お肉料理もたっぷりでしたが、どれもはずれがなくおいしかった~

f0194826_14123229.jpgf0194826_14125391.jpg

これはリピートするおいしさです。こんなにおいしいのに、店内わりとガラガラ。立地もあるのかしら?
ギリシャ料理、なかなかですよ♪

明日が旦那さんの誕生日なんだ~って私がみんなの前で言ったら、そのうちの1人の子がさっと、ひそかに動いてくれて、終わりにまたまたロウソク立てたデザートでお祝いしてくれました!
みんなにも祝ってもらってよかったね♪

f0194826_14135072.jpg

f0194826_14141014.jpg

f0194826_14142943.jpg


みんなの話題はもっぱら、誰がどこの国でどこで働くのかについて。聞いているとほんと世界中に散らばる感じですね。
みんないろんな仕事、いろんな国に行くんですねぇ。中国人の子はフランスで働くことになって、なんと旦那さんは仕事をやめて数年、主夫になることを決め一緒にフランスへ行くらしいです。へー、いろんな形がありますねぇ。

私たちはどこに行くのかしら~??
[PR]

# by asami-en818 | 2010-04-22 14:17 | レストラン・カフェ

サムライ ジュアンヌ!

ちょいと前のことになりますが、恒例のフランス奥様とのクッキングレッスンがありました。
今回は我が家で日本料理を教える番。
ひょっとするとこれが私が教える最後の回だったかな?
今回は、稲荷寿司と鍋焼きうどん。食べかけの写真ですが・・

f0194826_1322031.jpg


稲荷寿司は甘いのが結構外人受けがいいと聞いて、私も作るのは初めてでしたがやってみました。
もう少し甘みがあってもよかったかもしれないけど、酢飯にすりごまをまぜて風味があってなかなかおいしかったです。
フランス奥様もこれは気に入ったみたい。うどんは・・そんなに食べてなかったかな?!

この日はインド奥様がいなくて2人でレッスン。フランス奥様の2人のキッズが一緒だったのですが、いつもは1人が料理して2人であやしつつレッスンだったのですがこの日は人手が足りず、上の子がぐずる、ぐずる・・
上の子っていっても1歳そこそこなのでね。うちの下駄箱の靴をそこら中にまき散らしてました(笑)靴が大好きみたいです。
いい加減あきてしまって、どうしたものかって時に、そうだ!あれがあった!と日本の百均で買ってきたおもちゃの刀をあげてみました。
これが思った以上に好感触♪楽しそうに振り回して遊んでました。

f0194826_13389.jpgf0194826_1333327.jpg

下の子(生後3、4か月)は我が家のソファでおねしょしました(笑)まーるく後がついてました!
いやいや、ドタバタのクッキングレッスンでした~。
ご飯時が一番大変みたいです。どっちの子もお腹すいてるから、てんやわんやみたいで。3人(上のこは保育園)は楽しいけど大変!ってフランス奥様いってました~。

f0194826_1351864.jpg昨日は、中国人夫婦とその夫婦御用達の中華料理のお店に行ってきました。
辛い中華と聞いていて、それはひょっとして四川料理?と思って、感じで4つの川って書くやつ?って聞いてみたらそうそう!と。
中国人とは感じで通じ合えるので楽ですね!中国のどこ出身とかも、耳で聞くとわかりにくいのですが、漢字できくと、ああ、福建省ね!みたいにこちらもわかったりします。

その四川料理のお店、クーリッジコーナーにありました。何気にこのへんはなかなか行ったことのないエリア。
四川飯荘(SICHUAN GARDEN)とういお店。おー、やっぱり四川!
辛いのが好きなうちの旦那さんは楽しみにしてましたが、これが本当に辛い!どれも辛い!日本の四川とか比じゃないですね。
こんな辛い四川は初めて!
坦々麺(彼らはダンダンって発音してましたが)頼んだのですが、これが最高に辛かった!坦々麺、私も好きなんですがこれは辛すぎた・・

f0194826_1364865.jpgf0194826_1371115.jpg

写真にはないけれど、クウシンサイの炒め物が安らぎの場だったな・・
私、辛いのは平気な方ですがこれはなかなかのものでした~。今朝はお腹が痛かった・・刺激が強すぎてお腹がびっくりしたんだろうか・・旦那さんは料理に使われたパクチーらしき葉っぱの香りがダメだったみたいです。
辛いもの好きの方はぜひ!
この日一緒に行った中国人の奥さん、この日なんと下はジャージで登場!いやぁこれにはびっくり(笑)前にも書いた気がしますがDr,スランプあられちゃんに激似です。
でも彼女、ハーバードエクステンションスクールにずっと通っていて、旦那さんの卒業後も今年の11月までは一人ボストンに残って通い続けるそうです。すごいわぁ。。
私はもっぱら、リラックスモード。すんませーん。

最後に、全然関係ないですが、先日車で走っていたら、「MOM」というプレートの車を発見!
数字とかまったくなしで、MOMだけですよ!どんだけお母さん思い・・?
違反切符とか切られる時もMOMって書かれるんでしょうね・・いやぁアメリカっぽい!
[PR]

# by asami-en818 | 2010-04-20 01:44 | お友達