卒業旅行:ラスベガス編

f0194826_18534677.jpg
日本に帰国してすっかりブログからも遠ざかってしまいました。。
いやー、よく毎日書いてたなと、今しみじみ思います。
ようやく日本での生活も落ち着いてきて、ブログを書こうかという気にもなってきました。
最後の旅行記が終わっていなかったので、あと少し、頑張ります。

5月のことになりますが、最後の旅行はラスベガス&イエローストーン!
まずはべガス編です。
私は2回目、旦那さんは初めてのべガスです。


今回のホテルもプライスラインでゲットしました。
どこのホテルになるかわからないのが、プライスライン・・今回のホテルは・・”ルクソール”でした。
うげーっ。。。。。。。。。。。。。。。。。。
遠い上に、古い!破格の安さでゲットできたので文句は言えませんが、、最後のべガス・・悔しさが残ります。。写真はだいぶはしゃいでますが(笑)

f0194826_1857098.jpg

f0194826_1858137.jpg


ホテルの中はどこもかしこも、エジプト!!ホテルの形がピラミッド型なのでなんとエレベーターがあがる時、斜めにあがっていくんですよ!不思議な感覚!

f0194826_18584687.jpg


f0194826_19124699.jpg


初めてのべガス、初めてのカジノってことで旦那さん、のりのりです。
前回、カジノをやって学んだことは、それなりの投資をしないと、見返りもないってことです。
一人100㌦を元金でやろう!と言った私に対して、そんなにかけるのかと、尻込みする旦那。
が、やってみたら、その楽しさにはまってしまった旦那さん。超楽しそうでした。しかもビギナーズラックなのか、なんなのか、200㌦近く儲けてました。
べガスを離れてからも、ずっとブラックジャックのジェスチャーをやたらと見せつけてくることがあって、だいぶめんどくさかったです(笑)
ほんといろんなホテルでブラックジャックやったのですが、それぞれのホテルの特徴みたいのがあっておもしろいですね。
私のお気に入りはマンダレイベイ!広々していて、賭け金が良心的。楽しむとう意味ではプラネットハリウッド!ディーラーのお姉さんたちが超セクシー!やっぱりきれいなお姉さんにやってもらった方が楽しいですね!すっごい衣装のお姉さんがたくさん見れて楽しいです。

バフェにも、また行ってきました。
べガス名物の食べ放題ビュッフェです。今回はWynn Las Vegas HotelのThe Buffetです。

f0194826_1913098.jpgf0194826_1914783.jpg

値段が手ごろなランチタイムに行ってきました。
このホテルやっぱり素敵~♪新しくておしゃれです。バフェも明るい日差しが差し込む緑の多いトロピカルな雰囲気の店内。雰囲気もいいですよ♪
ご飯も前回のベラッジオよりおいしかった!他のバフェより若干高めですが、ここがおすすめです。

べガスということでショーも見てきました。
旦那さんは初べガスということで、やっぱり「O(オー)」が見たいと。でも私は前回見た。でも一緒にいたいからもう1回見るわ♪なんてかわいいことは言わない嫁ですので、私は「KA(カー)」を見てきました。別行動でーす。
あんまりカーの評判がよくないのでどうなんだろうと思っていたのですが、いやいや、よかったですよ。確かに私もオーの方が好きだけど、カーの方がよりアクロバットがすごい!見ているのが怖い!と思うほどとんでもないアクロバットをやってます。ストーリー的にはちょっと、「?」って感じでしたが、とにかくアクロバットがすごい!
どちらも見れて幸せです。旦那さんてきにはオーはいまいちだったみたいで。。話を聞いていると、旦那さんにはカーの方がよかったかも。男性にはカーですかね?!

旅行記、続きます。
[PR]

# by asami-en818 | 2010-07-28 19:13 | ラスベガス

Last New York!

f0194826_14513832.jpg卒業式の翌々日にはボストンを離れ、最後のNYCを楽しむことにしてました。
なので卒業式の翌日は片づけで大忙し。引っ越しはすでに終わっていたものの、銀行や電話等の手続きが大変でした。さすがアメリカ、事務処理の適当さははんぱないです。
ケーブルテレビと、レンタル家具の引き取りが予定されていた日も、どちらも何の連絡もなく遅れに遅れ、結局指定していた日に来なかったし・・
携帯電話はアメリカにいるうちに清算したいから店舗に足を運んだのに、店舗では清算できない、電話1本で処理できると言われたから日本に帰国してから電話したら、店舗でできたはず、電話で処理するならアメリカのクレジットカードが必要と言われ・・(アメリカの口座閉じようとしてるのに・・)
と、まぁ日本に帰って来てからもアメリカの事務処理に対する不満爆発です。
皆さん、帰国にあたっては早め早めの処理が一番です。向こうの説明を信じてはいけません!バカー!!

と、話がそれましたが最後のNYCです。2泊3日です。
最後の最後までNYCへはBolt Busです。大荷物なのにバスです!かなりのヘビーユーザーだったので、無料で乗車できる権利があったので最後に使いました。
Bolt Busも最後だなーとしみじみ。。


f0194826_1453124.jpgそして最後の最後までNYCに住んでるyukaのお世話になりました!ありがとう~
NYCについた初日は、NYCらしく、ブロードウェイへ。”BILLY ELLIOT"を見に行きました。リトルダンサーという題名で映画にもなった作品です。
子供たちがたくさん出ているのでとってもかわいいです。映画は見たことがあったのでストーリーを知っているので理解もしやすく・・だったのですが、寝不足&疲れから、とてつもない睡魔に襲われ・・あんなに睡魔と闘ったのは仕事をしていた時の会議以来でしょうか・・睡魔を闘うなんて久しぶりでした。。
ちょっと長いな~って感じでしたが楽しかったです。エンディングがいいです☆

その後はyukaに連れて行ってもらってアトランティックシティへ。ニュージャージー州にある、プチべガスといった感じでカジノができる街なんです。NYCから車で1時間半~2時間ぐらい?
連休だったこともあってカジノの最低ベット額が高い!うちの家計代表ということで旦那さんだけブラックジャックやりましたがこの日はさっぱり・・先日のべガスでは旦那さんと二人で180ドルぐらい勝ったんですけどね・・この日はダメでした~
これまた普段行けない場所に連れて行ってもらって楽しかった☆

そして2日目、アメリカ最後の夜は行ってみたかったレストラン、”River Cafe”へ。
このレストラン、ブルックリンブリッジのすぐ下にありまして、ブルックリン側にあるので夕暮れ&夜のライトアップのブリッジと光り輝くマンハッタンを眺めながらディナーできるんです。
NYCっぽくて、最後はここで!と決めてました。フレンチだし、立地がいいのでもちろんお値段ちょっと高め。ディナーはプリフィックスのコース約100㌦のみです。
ブルックリンで道に迷って、歩いているおばちゃんに聞いたら、「そこは、私の大好きなレストランよ!楽しんでね!」とアメリカ人らしい、コメント。期待するじゃないですか~!

入り口も緑たっぷりでかわいい~!!テンションあがる~!この日はウェディングパーティもやってたみたいです。

f0194826_1455534.jpg


窓際の席!と狙っていたのですが、無理でした・・でも2人ならんで座れるシートで窓を眺めながらのディナーにはなりました。こういうレストランなのでどの席からも充分見れます。

f0194826_14574764.jpg


f0194826_1458889.jpg


f0194826_14582339.jpg


立地がいいとお味はどうなの~?と思っていましたが、お味もいい!すごくおいしかったです。
デザートは、ブルックリンブリッジを形どったチョコレートケーキを選んでみました。かわいい~
ほんとここはロマンチックです。記念日にはおすすめです!すぐ予約でいっぱいになるので早めの予約を!今回も1か月ぐらい前に予約して6:30しかとれなかったです。

f0194826_14584797.jpgf0194826_1459240.jpg

f0194826_14591896.jpg


レストラン出てすぐのところにある公園からもすばらしい夜景が!超感動です。
リバーカフェに行かずとも、ここから夜景を眺めるだけでも価値ありです!10回以上NYCには行きましたが、夜景を見たのは初めてだったかも?!

f0194826_1501915.jpg

f0194826_1511753.jpg



その後、NYCに来ていたHBS同級生のスイス人ダミアンと、yuka、yukaの友達たちとクラブへ。
最後の大騒ぎです。旦那さんが実に楽しそうでした(笑)帰国した翌々日からは働き始めないといけないので、ほんと最後の大騒ぎだったのでしょう。
帰りたくない旦那さんを連れて帰ったことでケンカにもなりましたが、ほんと楽しい夜でした。思い出に残る夜です。写真はのりのり過ぎて載せられません(笑)

さよなら、アメリカ~としみじみしながらアメリカを後にしたのでした。
[PR]

# by asami-en818 | 2010-06-08 15:04 | ニューヨーク

Graduation-ハーバード編-

だいぶ日があいてしまいました・・
ドタバタの中、卒業式、最後のNYC、日本帰国、家探しと、慌ただしい数週間を過ごしました。ブログ書く余裕一切なし!
とはいえ、最後までしっかり書き残していきたいので、頑張ります。

微妙なところで終わってましたがHBSの卒業式についてです。
はるか昔みたいだな・・
午後はHBSのキャンパスに戻ってのセレモニーです。
ベイカーライブラリーの前の芝生で行われます。(これは前日の様子。)

f0194826_13203746.jpg



午後になると日差しも強くなってきつい、きつい。。日陰の席なんてあっという間になくなっていて、よく見えるけど日が、ガンガンあたる位置をじんどります。

HBSのセレモニーのはじめは学長のお話。

f0194826_13225164.jpg


今、君たちがここにいるのは、君たちを支えてくれた家族のおかげだ。後ろをふりかえって、感謝をしよう!となんともアメリカらしい盛り上げるコメント。
でも振り返って学生みんながファミリーに向けて拍手をしたのには、思わず感動!

そしてなんといってもビッグイベントは証書授与。一人一人に渡されます。
セクションごとに、ラストネームのアルファベット順に・・うちの旦那さんはセクションJのラストネームもほんと終わりの方。
HBS学生900人のうち、旦那さんは899番目!ラストから2番目!どんだけ待つんじゃい!

小さい子供がいる学生は、子供たちを連れて壇上にあがって一緒に証書を受け取ってました。
生まれたてみたいなベイビーも一緒にあがっていて、なんとも微笑ましい!
成績優秀者は、「ハーイ、ディスティンクショォォォォーン!(High distinction)」と声高らかに呼ばれてました。
旦那さんのお母さんはうちの旦那さんが呼ばれる時に「Low distinctionって呼ばれたりしないかしら・・」って言ってましたが、当然ながら呼ばれません(笑)

壇上にあがると学長から証書を受け取ってクラス担当の教授と握手をするのですが、この記念すべき瞬間をカメラにおさめようと家族は必死です。殺気だってます(笑)
順番の少し前になると前に行ってカメラポジションを確保します。短い瞬間ですからね、こっちも緊張です。
旦那さんも珍しく、授与の少し前に電話をかけてきて、「どの辺から撮る?」って聞いてきました。ノリノリじゃん!
結婚式の誓いのキスの時もカメラマンさんに長めに、って言われていたのに、一瞬で終わらせてしまった旦那さん。さぁ、今回はいかに?!

旦那さんの両親はそわそわ、もう大変です。我が子ですからね当然です。嫁の私もセクションJが始まる頃に移動。とはいえ90人待たないといけません。。
最後のセクションだけあってベストポジションをゲットしていざ写真!が、連続シャッターにするのを忘れて、握手の瞬間だけ撮れました。でもなかなかいい瞬間じゃないですか?!

f0194826_1325912.jpg


旦那さんは証書を持ちあげて目線くれたのですが私は撮れず・・旦那さんのお父さんが撮ってくれました。よかった、よかった!

HBSの式は感動よりも、写真を撮らなきゃ!という緊張感でいっぱいで、楽しめたのは午前中のハーバードの式だったかなぁ。でもどちらも楽しかった!旦那さんの晴れ姿が見れて嬉しかった!

f0194826_13351669.jpg


f0194826_13385371.jpg


私もちゃっかり、卒業~(笑)

f0194826_13404481.jpg


日本人みんなで記念写真!

f0194826_1343059.jpg



式が終わってしまうと意外とみんな家族の対応で忙しくて、さよならを噛みしめる暇もなく・・
慌ただしくセレモニー終了です。
卒業式の日は家族でご飯が主流のようで、レストランは早めに予約!とアドバイスをもらっていたのでしっかり予約を前もってしておいて、MISTRALでファミリーディナーをしました。
お父さんも、お母さんも卒業式を楽しんでくれたようでうれしかったです。お母さんはこの日、興奮して眠れなかったとか(笑)

この日はボストンの街中がなんかワサワサしていて、どこもかしこもハーバードの学生のファミリーが歩いているみたいでした。(みんなCOOPの袋を持ってる(笑))

長かった1日もようやく終わる・・とレストランからキャンパスに戻ってきたらタクシースタンドに、ギラギラのバスが!中はクラブみたいに盛り上がっていてミラーボールが輝いてます。
アジア人の学生たちがこのバスを使ってダウンタウンのクラブまで1時間かけて街を走るというので、私たちも便乗させてもらいました☆
ものすごい光と音なので、道を走っているとみんな振り向く!それを見てるのがおもしろかった~。

f0194826_1349632.jpg


f0194826_13493382.jpg


最後の最後まで楽しい経験ができました!
[PR]

# by asami-en818 | 2010-06-08 13:52 | ハーバード

Graduation-全学部集合編-

今日はハーバードの卒業式でした。
f0194826_1355079.jpg

前日の夜に雨が降りだし、おいおい、どうなるんだいって心配していたらどうにか天気は持ち直し、青空が広がりました。
生徒たちの集合時間は朝6:45。はやい。。でも、見守る私たちファミリーも朝早いっす。席を確保するためには朝5時半に行かないといけないと旦那さんに言われましたが、いくらなんでもそんなことできるわけない!
ってことでお友達と6:30に待ち合わせて会場に向かいました。

ハーバードの式は午前中はハーバードの全学部あわせての式がハーバードヤード(4年生大学のキャンパス)でありまして、午後はそれぞれの学校に分かれて、一人ひとりの卒業証書授与が行われます。
一日旦那さんのパパラッチとなり、席取りの鬼となり、頑張りました。
朝6時半に行ったもののやはりすごい行列。やる気みなぎってます。

f0194826_13554755.jpg


それでもだいぶいい席が取れたものの、ファミリーと生徒たちの区域がわかれていてすっごく遠い!おまけにHBSが入場するゲートが遠い!加えて、せっかく席取りしたにも関わらず、人が溢れたころ、なんと区域を分けていたゲートが外されてファミリーが生徒たちのすぐ近くの席に案内され始めたのです。遅くきた人が結果ラッキーだったようで。。来年のみなさん、狙うははじっこです。そのうちゲートが解放されます。あー、悔やまれる。。

f0194826_13563399.jpg


f0194826_14114073.jpg

それぞれの学校ごとに、学校を表すグッズを手にして入場してくるのですが、HBSは何を持つのか例年迷走中と聞いてはいましたが、今年は去年と同じく国旗でした。国旗・・悪くないけどおもしろくない。。数年前はお金だったとか?お金の方がリアルだけど、よく象徴しているし、個人的にはいいかなぁと。帽子にドル札を貼ってる人を発見しました(笑)うまいことやるな!
その他、政治学のケネディスクールは地球儀、メディカルは聴診器、ロースクールはハンマー、神学は帽子に天使の輪をくっつけてました。いろいろうまくやってますね。HBSももうちょっと工夫が必要ですかな?!

すごい数の生徒たちが集まっているし、そのぶんすごい数のファミリーが集まっているのでほんとすごい人数でしたが、アメリカの大学の卒業式って雰囲気を味わえて私はすっごく満足!
アメリカの国歌斉唱の時には、アメリカ国民でもないのにぐっときちゃいました。
ハーバードの卒業式はなんとケーブルテレビでも中継されてまして。会場でも大きなビジョンで見れます。

f0194826_13582653.jpg


生徒代表の人はもうすばらしく堂々とスピーチするし、学長は女性でかっこいいし、何よりこの会場で初めて旦那のハリーポッター姿・・いやいや、あの卒業式用のガウンを見まして、また感動!
アメリカの卒業式って感じですよね。

f0194826_141551.jpgf0194826_1422523.jpg

なんと、式にはメリルストリープが来ていたみたい!一足早く出てしまったので気づかなかったのが残念。。

いやー、朝早いし、行くのどうしようとか思ってましたが、思いのほか感動してしまったセレモニー。涙こそ出なかったものの、こみ上げるものはありました。たぶん、自分自身が卒業式に参加するよりも、見ている方が感動するもんなんだなって初めて知りました。人の卒業式に参加するのって何気に初めてだし。
いいものですねー、卒業式!

f0194826_1471182.jpg


f0194826_1484730.jpg


その後のHBSのセレモニーと続きます。
[PR]

# by asami-en818 | 2010-05-28 14:14 | ハーバード

ハーバードクラブに潜入

f0194826_12125313.jpgイエローストーン旅行から数日前帰ってきまして、その後すぐに怒涛の引っ越し。体力の限界です。
旦那さんの、のらりくらりの準備ペースにも我慢の限界でした。案の定、徹夜での引っ越し準備。旅行で疲れた体にはきつかった~。箱の数はなんと65!日本の小さな家に入るのでしょうか・・
家にはなーんにもなくなって、食事も睡眠も全て床の上でございます。旦那さんはクローゼット代わりにも床を活用しているようです。殺人現場みたい・・
べガス&イエローストーンの旅行については書きたいことはたくさんありますが、ほんとブログ書いてる余裕まったくなし。追い追い、日本に帰ってから書きたいと思います。

そうそう。正式に日本帰国が決まりました。旦那さん、日本勤務であります。
日本に帰りたかった私に対して、帰りたくなかった旦那さんはがっくりですが、悲しきかなサラリーマン。ここはぐっとこらえて次のチャンスを狙って頂きたいと思います。頑張れ~

ハーバードの今年の卒業式は5/27。あさってに迫って来ました。卒業は確定したのでほっと一安心。2年間よく頑張りました!
今週は卒業式前のイベントでてんてこ舞いです。旦那さんの両親も無事、おとといボストンに到着しました。キャンパス内も両親を連れた人がたくさん。

昨日はセクションでの最後のディナーがあって、その後は他のセクションも来てクラブ状態でみんな踊りまくり、飲みまくり。
いやいや、楽しかった。

f0194826_12134391.jpg

f0194826_12142244.jpg


そして今日はHarvard Club of Bostonというハーバードが所有する社交場?レストラン?に行ってきました。

f0194826_12153833.jpgf0194826_1216349.jpg

f0194826_12164353.jpgf0194826_12191586.jpg

ここはハーバードの教職員か卒業生しか行けない場所らしく、めったに行けないところです。今日はここでカクテルバーティがあって旦那さんと、旦那さんのお父さんと行ってきました。
中はほんとクラシカルな、歴史ある感じでとっても素敵!終わりの1時間しか参加しなかったので何も飲まず、食わずで残念だったけど、潜入できただけで充分です。
終わりの頃に行ったので何のチケットチェックもなく、誰でも入れる状態。興味のある方、このカクテルパーティの日にうろついてみてください。ただで入れます(笑)

キャンパス内はせっせと芝生の手入れをしています。卒業式会場もすでにテントを張って、イスも準備されています。いよいよです!!

f0194826_1217915.jpg

[PR]

# by asami-en818 | 2010-05-26 12:21 | ハーバード