「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パブリックライブラリーでアフタヌーンティー

f0194826_134764.jpgようやく最後の旅行の行き先が決まりました!
アメリカの大自然を満喫して帰ろうじゃないか!ということで、ラスベガス+グランドキャニオン、そしてイエローストーンへの旅です。
これまで全然アメリカを旅してこなかったので最後ぐらいアメリカ国内に行くことにしました。
国内線って驚くほど航空券が安いですね~
今日は一日中パソコンにかじりついて、旅行ブログ、プライスラインとにらめっこです。あー、疲れた・・

旦那さんは今日がHBS最後の授業だったようです。
昨日はセクションのホームルームみたいなクラスがあって、感慨深げに帰ってきました。
教授からのお言葉。
『Open to others and never categorize someone into one bucket』(他人を自分の解釈で決めつけるのではなく、常に心を開いて接しなさい。)
『Everyone here talks about what to do with your one wild and precious life.(ここにいるみんなは、たった一度きりの貴重な人生をどう生きるかばかり考えているだろう。
But I don't want you to realize the same mistake I made until you reach 56 (教授の年齢). (私もこの年齢になるまで同じように考えてきた。でも君たちには私と同じ過ちを犯してほしくない。
think about how you can help others achieve their dreams whether they are your family, teammates or subordinate etc.(自分のことばかりではなく、家族や同僚、部下など自分の周囲にいる人たちの夢を達成するために自分は何ができるのかを考えなさい。』


意外とHBSの授業ではビジネスのことだけではなくて、家庭の大切さを伝える教授が多いなという印象があります。
世界のリーダーを作る学校、HBSですが一人の人間として、自分がどうあることが幸せなのか、考えさせられることも多いような気がします。
またクラスメイトみんなで、未来に関する約束事をそれぞれ発表して定期的に連絡をとろうねということになったそうです。
うちの旦那さんの約束事・・それは・・「2人(つまり夫婦)で幸せな人生を歩んでいく」だそうで。
離婚率の高いHBS、そのパーセンテージをあげぬよう、暮らしていきたいものです(笑)
仕事で忙しくなって家庭が崩壊しそうになった時には、このブログを見返したいと思います~

まだレポートと試験が残っている旦那さん、卒業できるように何とか頑張ってくださ~い!!

真面目な話の後でがらりと変わりますが、昨日は、お友達とボストンパブリックライブラリー内にあるカフェでアフタヌーンティーをしてきました♪
ここのカフェは初めて行きましたが、雰囲気は図書館らしいこざっぱりとした感じ(笑)

f0194826_135190.jpg


f0194826_1353035.jpgでもアフタヌーンティーはしっかりサンドイッチ、ケーキ、スコーンの3段!紅茶付き☆(22.5㌦)
何気に初、アフタヌーンティーでした。図書館にあるカフェってどうなんだろ?って感じですが、おいしかったです♪
一番上のスコーンがおいしかったなぁ!
お隣の席は男性二人が同じようにアフタヌーンティーでお茶してました。男性もくるんだ~とちょっと驚き。
16:30でしまってしまうし、お客さんがみんな帰ってしまって私たちだけが居座って申し訳ない雰囲気でしたが、お店のお姉さんが「気にしないでゆっくりしていって~」といってくれて。とっても感じのいいお姉さんだったなぁ。

f0194826_13125782.jpg別の日は、フィナーレでもお茶。
久しぶりのフィナーレのケーキ。初めてレモンタルトを頼んだら、うまいっ!これが一番好きかも・・甘くなく、さわやかなレモンの味が広がります♪レモンタルトってどう作るんだろう・・ボストンでの最後のお菓子作り、レモンタルトでも作ろうかな~ボストンでもたいして作ってないけど、日本に帰ったらもうほんと作らないだろうな。。ケーキやケーキ屋にまかせようじゃないか!!

帰国を前にして、最後、最後とお友達とお茶ばかりしている気もしないでもないですが、ボストンでゆっくり会えるのもあとわずかですからね。必要な時間です。


最後はトリニティ教会前の広場のチューリップ。きれ~い!
f0194826_136152.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2010-04-30 13:14 | レストラン・カフェ

ナンタケットといえば、やっぱりバスケット!

引き続きナンタケットについてです。
ナンタケットに来たからにはバスケットのお店ははずせないわけでして。
バスケットにつける飾り専門のお店なんかもありまして、素敵飾りは多数あるものの、お値段も、ほほーっ。って感じです。
バスケットのお店に行って、何気なく飾られたネックレスがあったので見てみたら、お値段720㌦!小さな小さなバスケット(2~3cm)がついているので、これを作るにはかなりの技量が必要だと思うのですが、予想以上の値段に一同驚き!

f0194826_1056361.jpg


素敵なバスケットもたくさんあってもうため息ばかり・・お値段もため息ですが・・

f0194826_1057123.jpg

f0194826_10573070.jpg

f0194826_10575986.jpg


ちょっと買えそうにない値段だったので、安くて有名なお店へ。こちらは100㌦以下のものもあるお店なのですが、上質なお店を見ちゃうとね。。でもこれはこれと割り切ればこれも全然ありです。
とはいえここはぐっとこらえて我慢しときました。家に2つ、自分で作ったのがあるしね。上質なバスケットを見たら、あー、もう1つぐらい作ればよかったなとちょっと後悔。。
バスケット片手に持ったマダムをこの日何人も見ました。

ほんと街では何気ない場所でもバスケットを発見。いいですねぇ。

f0194826_105912.jpg



ナンタケットバスケット柄の車も発見!

f0194826_1131794.jpg



バスケット以外にも、センスのいい雑貨店がいくつか並んでいます。どれも海を感じるもので、とってもかわいい☆

f0194826_1105536.jpg


ウエッジウッドのナンタケットシリーズはナンタケットバスケットの編み目模様がデザインされたシリーズ。
ボストンの記念にと、日本に持ち帰る奥さんも結構多いみたい。ここナンタケットでももちろん見かけました。
やっぱり欲しいなぁ。これはレンサムに出かけてゲットしないと!

f0194826_1112686.jpg



ナンタケットの家はグレーで統一されています。捕鯨博物館の屋上から見た町並み。

f0194826_112588.jpg


ナンタケットには決して派手な見どころはないけれど、シンプルな、そして上品な独特な雰囲気の漂う島。
アメリカマダムの憧れの街というのも何だか納得。
あのラルフローレンのブランドイメージはこのナンタケットだそうで。知らなかったなぁ。もちろん島にもラルフローレンのお店があって、このお店限定のものは何かと聞いたらTシャツとかキャンバス地のバッグとかありましたがお値段もそこそこするのであきらめましたが、今思うと記念に買えばよかったかなと思ったり。。
今度は!って言いたいところですが、ボストンをもうすぐ離れる今、今度ってあるのかなぁ??
ナンタケットの上品な雰囲気に合う素敵マダムになったら、今度は黄色いスイセンで飾りまくったでっかい、帽子でもかぶっていつかまた来れたらいいなぁ~

f0194826_1174497.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2010-04-27 11:11 | 旅行

ナンタケット島のスイセンフェスティバル

昨日、ナンタケット島のDaffodil(スイセン)Festivalにお友達と行ってきました!

f0194826_12151240.jpg


ナンタケット島は、ボストンの南にある小さな島で、欧米人憧れのリゾート地でボストンからは車でハイアニスまで1時間半、そこからフェリーでさらに1時間かかります。
ボストン在住日本人奥様にはおなじみのナンタケットバスケットでも有名な島で、私もちょろっと習っていましたが、帰国を前にしてようやく島へ行ってきました!
しかも年に一度、オンシーズンの幕開けとなるスイセン祭りの日に行けました♪
ナンタケットは風が強く寒いと聞いていましたが、この日はすっごくいい天気!島の人いわく、8年いるけど、このフェスティバルの日がこんな暖かくいい天気なのは初めて!とのこと。私たちラッキーじゃーん♪

スイセン、そう黄色い花のあのスイセン。祭りの名前になるぐらいですから、街にもたくさん咲いてます。今ちょうど見頃!そしてこの日は、街にくる人もみーんなスイセンの花で飾りつけてやってきてます。
首痛めませんか?ってぐらい大きくてド派手な帽子をかぶったマダム多数、かわいく黄色でコーディネートしたちびっこ多数!街は黄色でいっぱい!

f0194826_12172826.jpgf0194826_1218827.jpg

f0194826_12202064.jpgf0194826_12205055.jpg

f0194826_12211712.jpgf0194826_12214493.jpg

しかもこの日はドッグパレードもあったので犬も黄色でコーディネート!フェリーでわざわざやってくるのですが、小型犬のみならず、でっか!って驚くぐらいのサイズのワンちゃんも多数!
みーんなかわいく着飾ってましたよ♪

f0194826_12233646.jpgf0194826_1224417.jpg

そしてこの日はクラシックカーのパレードもありまして、これもスイセンでデコレーション!ユニークなデコレーションが多くてとっても楽しい☆

f0194826_12274621.jpgf0194826_12282067.jpg

f0194826_12302684.jpg

f0194826_1230585.jpg


スイセン祭りの日に来たのですっごく楽しませてもらえました☆


f0194826_12333040.jpgそしてランチはFOG ISLAND CAFEというお店へ。
まったくレストラン情報なく、出発したのですが、フェリーで隣の席だった家族に聞いたら(私ではなく、英語が堪能なお友達が聞いてくれました。。)、このお店がおすすめとのことで行ってみました。
アメリカンな感じのお店なのですが、せっかくナンタケットに来たということで、Nantucket Fishcakes, Benedict-styleとういナンタケットっぽいやつにしてみました。エッグベネディクトのマフィンをフィッシュケーキに変えたやつですね。とってもおいしかった♪

お次は岬にある灯台へ。こじんまりした灯台ですがなかなか素敵♪

f0194826_12383464.jpgf0194826_12391241.jpg

今回のフェスティバルにあわせて、ここもスイセンでデコレーション。
砂浜にはものすごい数の貝!今回はお友達のお子さんも一緒で、その子供たちが次から次へと貝を拾ってくれまして。私たち女性3人(彼らの親以外で)いたのに、みーんなにもれなくあげるあたり、なかなかのナイスガイ。モテ男になるかも?!(笑)
小さな子と遊ぶ機会もなかなかないので、どう遊んでいいやら最初は戸惑いがちでしたが、なかなか楽しかったなぁ。

f0194826_12501662.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2010-04-26 12:51 | 旅行

ハッピーバースデー、旦那さん!

今日は旦那さんの誕生日でした。おめでとー!
ということで、今日は外に食べに行きました。
お祝いってことで、私が密かに行きたいと企んでいたMISTRAL(音でます)に行ってきました。
バックベイにある、ちょいと高級なフランス料理のお店です。
結構評判のいいお店なので期待♪

f0194826_1443270.jpgf0194826_145066.jpg

店内もとっても素敵!意外と広い~。
前菜、メインそれぞれ1品ずつ頼みましたがどれもとってもおいしかった~
一番おいしかったのは、前菜のサーロインのカルパッチョ。ルッコラもおいしいのですが、このマヨっぽいソースがたまらぬウマさ!
久々に感動のお味でした。旦那さんはエスカルゴ。これもおいしかった!
メインはボリュームたっぷりのサーロインステーキと、ホタテでした。

f0194826_1482891.jpgf0194826_149864.jpg

f0194826_1493565.jpgf0194826_1495349.jpg

私、ネットを通してこのお店の予約をして、その時に、今日は旦那さんの誕生日だから何かデザートを出してもらえるようにリクエストを出していたのですが、普通にデザートを聞かれ、コーヒー頼んだらコーヒーが出てきちゃったのでこれはさすがにデザート出ないかなと思って、旦那さんに実はリクエスト出したんだけどさ・・
って話をした1分後ぐらいに、ろうそく立てたシャーベット、HAPPY BIRTH DAYの文字と共に来ました!あちゃー、フライングしちゃいました、私(笑)
だって普通コーヒーが後じゃないですか~??
今年もちゃんとお祝いしました。(私の誕生日はたいして祝ってもらってませんけど!しつこく苦情を言い続けます!しつこい、ねっとり気質のO型です!)

f0194826_14105869.jpg


去年の誕生日はHBSの友達に協力してもらってサプライズで祝いましたが(去年の様子はこちら)、今年も同じメンバーでのディナーが旦那さんの誕生日の前日にありまして!
今回はギリシャ出身の彼が予約してくれたギリシャ料理のお店、”Desfina”。ケンブリッジサイドギャラリアの近くです。
私、初めてのギリシャ料理でしたが、とってもおいしかった!!
パンももっちもちで、おいしかったし、カラマリ(フライじゃなくて、タコのグリルっぽい)や、ムール貝など魚介がとってもおいしい♪写真右は真っ黒な魚!見た目は大丈夫か!漫画みたいに焦げてるのがだいぶ笑えますが、お味はgoodです。
ステーキや、ラザニアっぽいやつとか、お肉料理もたっぷりでしたが、どれもはずれがなくおいしかった~

f0194826_14123229.jpgf0194826_14125391.jpg

これはリピートするおいしさです。こんなにおいしいのに、店内わりとガラガラ。立地もあるのかしら?
ギリシャ料理、なかなかですよ♪

明日が旦那さんの誕生日なんだ~って私がみんなの前で言ったら、そのうちの1人の子がさっと、ひそかに動いてくれて、終わりにまたまたロウソク立てたデザートでお祝いしてくれました!
みんなにも祝ってもらってよかったね♪

f0194826_14135072.jpg

f0194826_14141014.jpg

f0194826_14142943.jpg


みんなの話題はもっぱら、誰がどこの国でどこで働くのかについて。聞いているとほんと世界中に散らばる感じですね。
みんないろんな仕事、いろんな国に行くんですねぇ。中国人の子はフランスで働くことになって、なんと旦那さんは仕事をやめて数年、主夫になることを決め一緒にフランスへ行くらしいです。へー、いろんな形がありますねぇ。

私たちはどこに行くのかしら~??
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-22 14:17 | レストラン・カフェ

サムライ ジュアンヌ!

ちょいと前のことになりますが、恒例のフランス奥様とのクッキングレッスンがありました。
今回は我が家で日本料理を教える番。
ひょっとするとこれが私が教える最後の回だったかな?
今回は、稲荷寿司と鍋焼きうどん。食べかけの写真ですが・・

f0194826_1322031.jpg


稲荷寿司は甘いのが結構外人受けがいいと聞いて、私も作るのは初めてでしたがやってみました。
もう少し甘みがあってもよかったかもしれないけど、酢飯にすりごまをまぜて風味があってなかなかおいしかったです。
フランス奥様もこれは気に入ったみたい。うどんは・・そんなに食べてなかったかな?!

この日はインド奥様がいなくて2人でレッスン。フランス奥様の2人のキッズが一緒だったのですが、いつもは1人が料理して2人であやしつつレッスンだったのですがこの日は人手が足りず、上の子がぐずる、ぐずる・・
上の子っていっても1歳そこそこなのでね。うちの下駄箱の靴をそこら中にまき散らしてました(笑)靴が大好きみたいです。
いい加減あきてしまって、どうしたものかって時に、そうだ!あれがあった!と日本の百均で買ってきたおもちゃの刀をあげてみました。
これが思った以上に好感触♪楽しそうに振り回して遊んでました。

f0194826_13389.jpgf0194826_1333327.jpg

下の子(生後3、4か月)は我が家のソファでおねしょしました(笑)まーるく後がついてました!
いやいや、ドタバタのクッキングレッスンでした~。
ご飯時が一番大変みたいです。どっちの子もお腹すいてるから、てんやわんやみたいで。3人(上のこは保育園)は楽しいけど大変!ってフランス奥様いってました~。

f0194826_1351864.jpg昨日は、中国人夫婦とその夫婦御用達の中華料理のお店に行ってきました。
辛い中華と聞いていて、それはひょっとして四川料理?と思って、感じで4つの川って書くやつ?って聞いてみたらそうそう!と。
中国人とは感じで通じ合えるので楽ですね!中国のどこ出身とかも、耳で聞くとわかりにくいのですが、漢字できくと、ああ、福建省ね!みたいにこちらもわかったりします。

その四川料理のお店、クーリッジコーナーにありました。何気にこのへんはなかなか行ったことのないエリア。
四川飯荘(SICHUAN GARDEN)とういお店。おー、やっぱり四川!
辛いのが好きなうちの旦那さんは楽しみにしてましたが、これが本当に辛い!どれも辛い!日本の四川とか比じゃないですね。
こんな辛い四川は初めて!
坦々麺(彼らはダンダンって発音してましたが)頼んだのですが、これが最高に辛かった!坦々麺、私も好きなんですがこれは辛すぎた・・

f0194826_1364865.jpgf0194826_1371115.jpg

写真にはないけれど、クウシンサイの炒め物が安らぎの場だったな・・
私、辛いのは平気な方ですがこれはなかなかのものでした~。今朝はお腹が痛かった・・刺激が強すぎてお腹がびっくりしたんだろうか・・旦那さんは料理に使われたパクチーらしき葉っぱの香りがダメだったみたいです。
辛いもの好きの方はぜひ!
この日一緒に行った中国人の奥さん、この日なんと下はジャージで登場!いやぁこれにはびっくり(笑)前にも書いた気がしますがDr,スランプあられちゃんに激似です。
でも彼女、ハーバードエクステンションスクールにずっと通っていて、旦那さんの卒業後も今年の11月までは一人ボストンに残って通い続けるそうです。すごいわぁ。。
私はもっぱら、リラックスモード。すんませーん。

最後に、全然関係ないですが、先日車で走っていたら、「MOM」というプレートの車を発見!
数字とかまったくなしで、MOMだけですよ!どんだけお母さん思い・・?
違反切符とか切られる時もMOMって書かれるんでしょうね・・いやぁアメリカっぽい!
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-20 01:44 | お友達

インターナショナルフードフェアで各国食べまくり!

気が付いたらもう4月も後半にさしかかりつつあり・・
私たちのボストン滞在も残りあと1か月ほど。
帰国日が決まり、チケットもとって、先日は引っ越し業者が来て見積もりしていきました。
いやー、いよいよ引っ越しの雰囲気が出てきました。
幸いなことに家具も自転車も無事、売れまして、残るは車!ただいま売り出し中でございます。
ボストンでは、日本人コミュニティの掲示板があって、そこに売り出すと、買いたい人から連絡が来て個人間でさくっと売れるのでとっても便利。
捨てるのではなくてこうして人から人に渡っていくのも、無駄がなくてとってもいいですよね。

今週の木曜には、HBSイベント、インターナショナルフードフェアがありました。
去年、私たちも出店して、牛丼とお寿司を提供しましたが(去年の様子はこちら)、今年は提供は1年生の皆様におまかせして、ひたすら食べるために参加です!
今年は景気もよくなく、こうしたイベントにまわすための資金が不足しているらしく、開催されないんじゃ・・と思われていたのですが、学期の終わりにようやく開催されました。よかった、よかった。。(去年は11月だったのに、今年は4月!)

開催時間きっかりに行っても食べる気満々みたいで恥ずかしくな~い?なんて言いつつ、きっかりに行ってみるとすでにたくさんの人!
みんな食べるために張り切りまくりです。
去年もそうでしたが、早く行かないとあっという間に売り切れてしまうんですよ~。
今年、日本は手作りの牛丼とカレー。おいしかったぁぁぁ。やっぱり母国の味ってことで最初に食べました。日本ブースは1時間そこらで売り切れてました!
今年は女性陣のみならず、男性陣も結構浴衣を着ていたので、とっても華やかでした☆

その他、スイスのチーズホンデュやシンガポールの牛肉の煮込みっぽいの、中国の焼きそばやチャーハン、インドの名前のわからぬ料理、どこの国だか国旗では判断がつかなかったところのタラのコロッケみたいなやつ、ロシアのクリームチーズとブルーベリーのクレープなどなど。
ただなので、ひたすら食べ続けました!おいしいと聞いていたベルギーのワッフルも今年はゲット!
各国のビールやサングリア、紅茶やラッシーなど飲み物もおいしかったなぁ
f0194826_972857.jpgf0194826_974716.jpg

f0194826_981139.jpgf0194826_982954.jpg

f0194826_985016.jpgf0194826_991077.jpg

すごい人数の中、いそいそと食べているので、せわしくなく、写真も撮る余裕がなく・・
写真からもあんまり余裕を感じませんな。ほんと食べ物をゲットするのに必死でした(笑)

去年より出店している店舗数が減ったような感じでしたけど、やっぱりいろんな国の料理が食べられるのはとっても楽しい!
景気が回復して来年もぜひ開催してほしいところ・・
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-18 09:15 | ハーバード

DCでモロッコ?!DCで韓国?!

ワシントンDC最後の記事は食!

初日の夜は、”Marrakesh”というモロッコ料理のお店に行きました。
お友達のお姉さんがDCに住んでいて、そのお姉さんおすすめのレストラン!
モロッコ料理って初めて~。わくわくです。
このお店、予約のお客様のみしか入れないようになっていて、お店の入り口もとっても小さくて、ドアには予約がないお客様お断りって書いてます。さらにワクワク~

f0194826_1118021.jpg


店内薄暗くて、低いテーブルとソファが並ぶ異国情緒漂う雰囲気。廊下には歴代大統領はじめ、有名人が訪れた時の写真が多数飾られていて、人気店であることがわかります。
クリントンとかオバマさんも来てたな。マイコォー(マイケルジャクソン)も来てました。
席に着くとタオルを渡されて、スタッフのお兄さんがやかんを持ってきてくれて、ジョボジョボーっと水を出してくれるので手を洗います。モロッコ料理は手で食べるそうです。

f0194826_11202748.jpg


ここは夜はコースメニューのみで、しかもメニューは1種類のみ!メインの種類を選ぶだけ!
モロッコ料理なかなかおいしかったですが、とにかく品数が多くて全然食べきれない・・
鳥の丸焼きが出てきたので、あれ、勝手にメインのお肉を選ばれちゃったのかなと思っていたら、そのあとに、さぁ、メインは何にする?って聞かれました。えっ!あの鳥は何?!びびりました。
すごすぎる量でした。

f0194826_11205715.jpgf0194826_11212092.jpg

そしてここはベリーダンスも見られる。ちょっと前にトルコで見たばかりではありますが、やっぱり妖艶~。トルコで見たダンサーよりかわいかった~。ほどよい細さ~。(トルコはとにかくむっちりだった・・)

エンタテイメントとしても楽しめるいいレストランでした♪

翌日の夕飯はお友達のお姉さんもご一緒に、またしてもお姉さんおすすめの韓国料理やさんに連れて行ってくれました。やっぱりアジアよね~。超おいしかった!
こういう煙もくもくの韓国料理ってボストンではなかなか見かけないので嬉しかった~。やっぱり韓国料理は豚よね~♪
DCではKorean Townが結構発達してるんですって。
f0194826_11221157.jpg

f0194826_11225137.jpg


モロッコ料理食べたり、韓国料理食べたり、いったいどこを旅しているのかよくわからなくなるご飯でした(笑)

お友達のお姉さんのおうちに泊めさせてもらったのですが、これがまた素敵なおうちでして!
狭いよと聞いていたのに、何をおっしゃる!その謙遜!超リビングひろかった。。
ボストンの我が家が情けなくなる広さでしたよ。ザ・アメリカって感じのおうちで超うらやましかった。。
もうすぐさらに極狭の日本のマンションに住むかもしれないのに、余計な夢を見てしまった・・(まぁまだどこに行くかわからないんですけど)

楽しいDC旅行でした。
アメリカにいるうちにDCに行けてよかった☆
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-16 11:24 | ワシントンDC

ワシントンDC博物館めぐり

f0194826_10435433.jpgDCには博物館、美術館がほんとたくさんあります。18の博物館と美術館、動植物園があるらしく、世界最大の博物館群らしいです。
しかもそのほとんどが無料という太っ腹具合。あざーっす!

まず最初に行ったのは、”National Museum of Natural History”。
博物館嫌いはこれまでお伝えしたきた通りの私ですが、ここは楽しかったです。友達と行ったからか?
いやいや、それもあったと思うけど、博物館としての出来、見せ方が他の博物館とは違って、こんな私でも楽しかった!魚とかじっくり見ちゃったし。
動物ゾーンでは映像をベンチに座ってみるところがあったのですが、その1席に何気なく、サルくんが座っているのがなんともキュート!
横から見ると、なんとなくうちの旦那さんに口元が似ているような・・(笑)

f0194826_10444196.jpgf0194826_1045531.jpg

ここの博物館には、世界最大のブルーダイヤ”ホープダイヤ”もあります。いやー、とんでもない輝きでした。
その他、HARRY WINSTONやTiffny提供のジュエリーも展示もありまして、女子的にはため息ばかりでる展示もあったりして。
隣にいたおばあちゃんも一緒に深いため息・・女子はいくつになっても宝石に魅せられるものよね~。

お次は、”National Museum of American History”。
名前の通り、アメリカの歴史に関する博物館なんですけど、これが予想外におもしろかった!
人さまの国の歴史を見て何がおもしろいんじゃい!とか思ってたんですけど、これがまた見せ方がうまい!
昔の機関車や、昔の生活の様子、蝋人形みたいなマネキン使って展示してあるだけなのに、なぜかおもしろいんだなー。クオリティが高いのかしら?

ここの見どころは、アメリカの国旗の展示。最初に使われた巨大な国旗が展示されてます。ほんと超巨大。

f0194826_10471478.jpg


f0194826_10482351.jpg


今は左上の星の数はアメリカの州の数だけありますが、この当時は星の数がずっと少ないんです。
この初代の国旗を作ったおばちゃん(失礼、デザイナーさん)の紹介もあったり。当時の報酬は数百ドルとか。安っ!
なんと初めての国旗が飾られたのはボストンだそうで。やっぱり古い歴史はおさえてますな、ボストン!

f0194826_1049214.jpgそして、歴代ファーストレディの歴史に関する展示もありました。皆様が来たドレスの展示もあって、なかなかおもしろい。意外とこの人太いじゃーん、この人の足のサイズでかっ!とか、余計な部分でも楽しめます。
ミシェル夫人のオバマさん就任の際の晩さん会かなんかで着たドレスもありました。
歴代ファーストレディの写真が飾ってあるのですが、”first wife ●●”、”second wife●●”と飾られている写真を発見!就任中に奥さんが変わるってそうそうないですよね。すごすぎる・・

戦争からみるアメリカの歴史なんてところもあって、もちろん日本の原爆のことについても展示がありました。
まぁいずれにしても、誇り高きアメリカを感じずにはいられず、原爆のことやベトナム戦争などについては、他に触れることはないんかい!と思ったりもするのですが、相対的にはやはり数百年の浅い歴史で世界1の大国になったアメリカってすごいなと素直に感じる博物館ではありました。
アメリカ好きにはもちろん、そうでない私みたいな人も楽しめる博物館、これはなかなかいいです。もちろん無料!

そして一番印象に残ったのが”ホロコースト記念博物館”。ナチスのユダヤ人虐殺のテーマにした博物館。
ここも無料なんですが、常設展示をみるには整理券が必要で、15時半とかにいったら当日分はもうないと言われて翌日の朝行ってようやくゲットできた、というぐらい人気の博物館です。
さらっと展示してあるんだろうなと思ったら、いやいや、すごい詳細に、ナチスが力を持つまでの流れや実際に行ったこと、その後と、本当に詳しく映像や詳細な説明のパネル、模型、現物で詳しく説明されています。
英語を読むのに時間がかかるってのもありますが、私たちここに3時間以上いました・・最後まで辿り着くのにすごく時間がかかる。
でもしっかり勉強できたし、感じることも多く、途中映像を見続けていられないぐらい残酷なシーンもあったりするのですが、知っておかなければならない歴史ですね。
DCに来たら、ぜひ行って欲しい博物館です。胸にどしーんときます。

この他にもほんとたーくさんの博物館があるし、今回行ったところもまだ見きれていないので、ぜひまた行く機会があったらじっくりまわりたいなぁ。
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-16 10:51 | ワシントンDC

アメリカの政治の中心をまわってみた。

ワシントンDCはいわずと知れたアメリカの首都。全米50州のどこにも属さない特別行政区です。
街中、電車は観光客だらけ。電車や駅は落書きなんて一切ないし、超きれいです。さすがですな。
観光をしていて思ったのは、DCってでかい!ひとつ、ひとつの観光場所を移動するのにすごく距離があって超時間がかかります。その上、うまく電車が行きわたってない印象。。歩くしかないって場所多数。。
広くて、でっかくて、これぞアメリカ!って感じですけどね。こじんまりとまとまったボストンとはえらい違いでした。

DCで一番目立つのがこちら。ワシントン記念塔。

f0194826_14475376.jpg


初代大統領のジョージ・ワシントンの偉業をたたえる塔らしいです。
169.2mあって、石造建築物では世界1だそうで。どこからでもこの塔が見えるように、DCではこれより高い建物を建てるのを禁止しているそうです。
ほんとどこにいてもこの塔が見える感じ。
塔の下に行ったらみんななぜか、塔に足をかけて寝転がって下から塔を見上げている・・
真似してみたら、歩き疲れた足がなんだか気持いい~。景色よりも足のだるさがとれる・・・(笑)
建築の途中で期間があいてしまったようで、塔の1/3と2/3で石の色が違う!ほんとよくよく見ると色の違いがよくわかります。

f0194826_14501886.jpgf0194826_14504416.jpg

この塔、上にあがれるんです。無料なんですけど、ネットで予約するか、直接行って整理券をゲットする必要があります。
初日は行ったのが遅かったので最終日、午前中に行ったらゲットできました♪月曜だったのがよかったのかな?
エレベーターですいーっとあがります。
展望台は、屋内にあって、それほど広くはないけれど、四方からDCの街を眺められます。
きれいに区画されたDC。上から見るのがいいですね~。ホワイトハウスやペンタゴンなんかも見えました♪

f0194826_14513520.jpg


f0194826_14541195.jpg記念塔の下にある大きな木で一休みしていたら、アジア人に見えるけど言語がどうやらロシア語を話している二人の男性。
これはカザフスタン人に違いない!と、~スタン系の人たちになぜか興味津津のお友達がつぶやいていたら、なぜか一緒に写真をとってくれないかと。
撮ってではなくて、一緒に撮ってと・・はは、そうですか。
聞いてみたらやっぱりカザフスタン!見た目は日本人っぽいんですけどね~。
私がうかれて塔と写真をとっていたら、知らぬ間にカザフスタンの一人が入り込んでました!だいぶ後になって気づきました・・
写る気まんまんじゃーん!

この塔からまっすぐのびたところにあるのがリンカーン記念塔。近いようで遠い・・だいぶ歩きました。。
でも緑がきれーい。

f0194826_14553587.jpg

f0194826_14564571.jpg


この記念塔の中にはリンカーンの大きな像が、ワシントン記念塔をみつめるようにして座ってます。
高さ5.8m。想像以上のでかさです。人民の、人民による人民のための政治・・という有名な言葉も刻まれています。

f0194826_14572593.jpg

f0194826_14575799.jpg


ここから見える記念塔がまたきれい。

f0194826_14585125.jpg


そして、国会議事堂にも行ってみました。

f0194826_1503690.jpg


ニュースなんかで時々うつります。オバマさんの就任式もここでしたかね。
これもまた近いようで遠かったなぁ。。
ガイドツアーを予約すれば内部を見学できるようですが、ここに行った時はもう夕方だったので、外観を眺めただけ。
前の芝生でごろーんとしてきました。
アメリカってすごいのは、こういうきっちりした施設でも芝生に入り放題なところ。軽く塀で覆われているのに、さぁどうぞ中に入ってと、わざわざ梯子がかけてある。。
遠慮なくごろーんとさせてもらいました。

で、DCといえば、ホワイトハウスですよね!
近づくことはできないけれど、せっかく来たし、行ってみたい!と行ってみたものの、ほんと全然近づけず・・
だいぶ遠目に眺めました。しっかり警護してました。そりゃそうよね・・

f0194826_1531074.jpg


美術館、博物館編に続きます。
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-15 15:08 | ワシントンDC

Sakura Matsuri行ってきました。でも桜は・・

土曜からお友達とワシントンDCに行ってきました。

f0194826_650920.jpg


またしても旦那さんを置いて・・悪妻と呼ばないで~。うちの両親からの苦情は受け付けません。しっかりいない間のご飯を作りだめてきましたから!!
お友達のお姉さんがDCに住んでいるとのことで、もう一人別のお友達と一緒にお世話になっちゃいました!ありがたい~!
交通手段は気合のバスも考えましたが、9時間とかかかりそうだったので敢え無く断念。飛行機です。
DCっていくつか空港がありますが、断然レーガン空港がおすすめです。街まですぐだし、こちらの空港を利用したフライトの方が安かった!

さぁ、今回DCに行ったのは、アメリカに住んでいるからにはその政治の中心に行ってみたい!というのもあったけれど、もうひとつの目的は桜!!
DCでは毎年、さくらまつりという大規模な祭が開催されています。日本とアメリカが手を組んで、それはそれは盛大な祭りです。今年では50周年だそうで。そりゃもうすごい賑わいでした。

f0194826_6531880.jpg


行ってみたら今までに見たことのないアメリカでの日本フィーバーに驚きです。
駅に着いた途端に、浴衣やら、コスプレやらをして日本を満喫している外人多数!
浴衣をこちらが感心してしまうほど綺麗に着こなしているアメリカ人もいるのですが、中にはそれはマフラー?ってつっこみたくなるような物を帯にしちゃってる人とか、『一番』ってハチマキが残念ながら上下逆さまな人とかいて、それはそれでおもしろい(笑)
出店もやきとりやら、寿司、やきそばなどの日本食をはじめ、盆栽や呉、神社、折り紙や習字体験など、ほんとディープな日本文化が紹介されていました。マシュマロで桜に見立てたものもあったり・・

f0194826_6551793.jpgf0194826_6554087.jpg
f0194826_6562028.jpgf0194826_657642.jpg

時代を反映してか、秋葉系アイドルのステージとか、ゲーム体験(いまさらって感じですけど、ダンスダンスレボリューションが大人気でした)、アニメグッズの販売とかもありました。
秋葉系のコスプレもほんと多い!
秋葉系アイドルのステージはかなり、もえもえな感じでしゃべっているのですが、英語では話すものの、そんなしゃべれるわけではないらしく、ところどころ隣にいるスタッフに地声で聞いちゃうもんだから、なんとなく、もえもえを通し切れていない感じで私たちは苦笑い・・

f0194826_6582826.jpg


ステージではソーラン節などの披露されていて、日本人である私も初めて見るステージに大興奮でした。超もりあがりますね、ソーラン節!このソーラン節の団体はニューヨークで活動しているらしいのですが、ほんと素晴らしかった。日本人が中心ですが他の国の人もメンバーに入ってました。ソーラン節は大人数で踊るものだから、ニューヨークでもっともっとメンバーを増やしていつか、本当のソーラン節が踊りたいとおっしゃってました。ちょっとやってみたくなったな、ソーラン節!

f0194826_715829.jpg

f0194826_721730.jpg


スペシャルゲストに宇宙飛行士の若田光一さんもきてました。ユーモアを交えながらのすばらしい英語。当たり前か(笑)

f0194826_76152.jpg


さくらまつり、この日はパレードなんかもあって大盛り上がりの一日だったみたい。(パレードは行けなかったけど)とってもいい天気で気温も高く、日差しもきつい!資生堂がサンプルで配っていた日焼け止めが大活躍でした。(なぜかごっついアメリカ人のお兄さんが配っていたけれど)
こんなタイミングでDCに行けてよかった~

祭りはよかったんですけどね、さくらです、さくら!!
さくらを見に行きたいんだけど、どこに行ったらいい?まつり関係者のお姉さんに聞いたら、なんとも微妙な表情・・
聞いてはいたけれど、全然桜がない~。。まぁ緑に交じって多少ピンクの桜が見えるかな?とか思ってたんですけど、ぜーんぶきれいな新緑!緑一色!!

f0194826_783197.jpg


今年の見ごろは例年よりもはやかったみたいで、3月末がきれいだったみたい。ほんと桜の見ごろをおさえるのは難しいですね。だからこそ、余計きれいだったり、追い求めたくなったりするんですけどね。
(フランス奥様に、DCに桜見に行くんだ~って行ったら、全然興味なさそうでした(笑)桜への思いはフランス人には届かないか~)

かろうじて、道路と道路の合間の一角にお情けの数本がピンクの花を咲かせてました。
なんとか桜気分。よしとしよう!

f0194826_7102395.jpg

f0194826_7111654.jpg

f0194826_7114829.jpg


DC観光へと続きます。
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-14 07:14 | ワシントンDC