<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Natick モールとH Mart!

f0194826_13134897.jpg母とのボストン観光、母の買い物欲も満たしてあげようと、この日はNatick Collectionというモールに車で出かけました。家から高速で30分かからないくらいの距離でした。旦那さんはとても買い物に粘り強く耐えうる精神を持ち合わせていないので、母と二人でおでかけです。私もはじめて大型モールに行くので楽しみにしてました☆
この日は土曜ということもあって、駐車場は激混み!車をとめるのにだいぶかかりました。モールは来るなら平日ですね!
このモール、ほんと巨大でMacy'sやZARA、Crate & Barrel、アバクロなど普段よく行くお店から、ヴィトンやCOACH、Bottega Venetaなどの高級ブランド店まで揃う幅の広さ!何時間でもいられちゃいそうです。とにかくすごい店の数なので、ここは要チェックですよ。買いものしたい友達が日本から来た場合はここに連れて来てあげるといいのかも?!
モールっていうとお昼御飯に困りそうなもんですが、ここのモールの吹き抜けになってる広場にあったクレープが食べられるカフェが意外や意外!とってもおいしかった☆イタリアチックな店構えです。またここに来たらここでお昼を食べよう☆チーズケーキファクトリーもありましたけどね。
母は、若者に交じってアバクロでも買いものしちゃってるんるんでした。あ、もちろん自分用のです・・身長が小さいので、なんとアバクロの子供ラインのアバクロンビーのXLサイズがぴったりでした。私がアバクロで探しまくっていたシャツは全然サイズがなくて買えなかったのに、似たようなシャツを子供サイズでゲットした母・・うらやましい。。悔しい。。日本でアバクロの真っ赤なチェックのシャツを着て若返りを図ってほしいものです(笑)

f0194826_13183950.jpg私は結局、Bath & Body Worksでボディソープを買っておしまいでした。。
全然買いもの欲は満たされなかったけど、このボディソープがかなりのお気に入り。アメリカのボディソープは臭いがきついものが多くてなかなか満足いくものに出会うのが難しい。。でも今回買ったOptimismというシリーズのBright Blossomsという香りがすごくいい!AROMATHERAPYと書いてあるので香りで癒す効果があるのかも??2つで20㌦のセールをしていたので合計4つも買っちゃいました。しばらくこれにはまりそうです。

f0194826_13192321.jpgそして別の日、この日は観光はお休みでちょっとゆっくりしようということで、初めてH Martに行ってきました。最近新しくConcordのあたりに出来た韓国系大型スーパーです。日本の食材もたくさん売っているということでずっと行くのを楽しみにしてました。母にもアメリカのスーパー体験とばかりに一緒に来てもらっちゃいました。(っていっても韓国系スーパーだけど。。)
この日は結構な雨ということもあって高速がかなり混んでいて車で40分ぐらいかかったでしょうか。すいーっと行ければ20分ぐらいらしいのですが。
f0194826_1320767.jpgこのスーパー、何がいいって、お肉がとってもよかった!質がよさそうです。いつも行ってる某高級オーガニックスーパーでひき肉なんて買うと外は色がよくても中を見てみると茶色なんてことはざらにあります。でもここはとってもいい色してました!お値段も手ごろ!ひき肉を始め、いろいろ買いだめしました~。あとKOREAN BBQコーナーではお肉を試食されてもらいました。ジュージュー焼かれた焼き肉のいい臭い・・たまりませんがな。こりゃ買っちゃうよ~。絶品の甘辛ダレで付け込まれた豚肉。この日夕飯に食べましたが、本当においしかった!また来たら絶対買います!
お魚コーナーも魚が種類豊富だったし、アジア食材も豊富。日本食材もリライアブルよりもはるかに品ぞろえ豊富でした。野菜はRusso'sの方が質がいいし、安いかなーとは思うけどまた来たいスーパーです。パン屋があることもポイントが高い!結構お値段高かったけど。。
テンションあがりまくる私とは対称的に、旦那さんは「まだー?まだー?」と付き合える精神力の限界なようでした。偶然にもHBS奥さん友達が2人、旦那さんとともに来ていたけれど、彼女たちはもう2時間近くもいると言ってました。粘り強く、嫌な顔1つせず買いものに付き合うお友達の旦那さん、神のようでした。ないものねだりはいけません。我が旦那、来てくれただけでも大きな進歩です。ありがとう。でも次回は自分で運転してゆっくり買いものしたいところです・・

さぁさぁ、いよいよ明日からは母の旅行のクライマックス、NYCに行ってきます!
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-30 13:25 | 買い物

ナイアガラ・ワインルートの旅

f0194826_1244656.jpgナイアガラの滝からさらに30分ほど車で北上すると、ナイアガラの河口、オンタリオ湖に面した小さな街、ナイアガラ・オン・ザ・レイクがあります。ここの一番の売りは、数多くのワイナリー!ワインルートなるものもあります。広大に広がるぶどう畑に合間に多くのワイナリーがあって、ワインテイスティングが楽しめます。
カナダワインってあんまり聞いたことがないけれど、このあたりは寒暖の差が激しく、適度な湿気があってワイン造りにはベストな場所なんだとか。フランスのワインの名産地とほぼ同じ緯度にあることからも、おいしいワインが造られるのもなんとなく納得。でも生産されたワインの多くは国内で消費してしまうため、あまり多くは国外に出回らないんだとか。皆さん!カナダワイン、お勧めですよ!

この日の宿泊先のオーナーから、ワイナリーの情報とともに、テイスティングチケットをいくつかもらっていたので、これをもとにワイナリーを回ることに☆
まずは”Peller Estates Winery”。

f0194826_1212579.jpgf0194826_1214710.jpg

f0194826_1232568.jpgここは宿泊先からとっても近くて、そして実は地球の歩き方にも載っているぐらい有名で大きなワイナリーでした。入ると中央にあるバーにスタッフのお兄さんがいて、チケットを渡すと快く、ワインをサーブしてくれました。太っ腹なことに3種類のワインを飲ませてくれました。1杯目はスパークリングワイン、2杯目は赤ワイン、3杯目はアイスワイン。おいし~!シャンパン好きな私てきにはスパークリングワインがおいしかった♪これ、実際に頼むと10㌦かかるみたいなのでラッキーでした♪このあと他のワイナリーも回ったけれど、ここが一番おいしかったし、スタッフの方の対応もよかった☆
そしてこのワイナリーの中にはレストランも併設されているらしく、おいしいと評判なんだとか。ちょっとお高めですがランチなんかにはいいかも。
その後もテイスティングチケットを何枚も使ってただ飲みするツアーを決行していた私たち。いやぁ最高です(笑)
あるワイナリーでこんなユニークなものを発見!ワインボトルをぐにゅーっとつぶして作ったチーズをサーブするようのお皿!かわいい~、ユニーク!散々迷った挙句買わなかったけれど、かわいかったなぁ。。

ワイナリーを移動する道は、広大なぶどう畑の間を通って行くのでドライブにはもってこい!しかも紅葉まっただ中なので最高にキレイだった!紅葉間に合うかしら・・と不安だったけれど、まだまだ充分キレイでした!
街の中心には小さいながらショッピングストリートもあってぶらぶらしてました。
ちょっと脇道に入ると住宅街が広がっていて、私はむしろこういう住宅街を歩くのが楽しかったりしました。かわいい素敵なおうちと、紅葉で様々な色に染まる歩道。

f0194826_1272255.jpgf0194826_12103728.jpg
f0194826_1275265.jpgf0194826_1281713.jpg

この日泊ったのは昨日の大型ホテルとは趣向を変えて、こじんまりとB&Bに泊ることにしました。このあたりは200軒以上のB&Bがある非常にB&Bが盛んなエリアだそうで。私たちは中心から少し外れた静かな住宅街に佇むValentineというB&Bに泊りました。見た目はほんと普通のおうち。しっかりとしてそうなママが迎えてくれました。シーズンも終わりということもあってこの日宿泊するのは私たちだけでした。
3人だったので大き目な部屋をお願いしていて、ベッドルームが2つに分かれていたお部屋だったのでよかったです!お部屋はとってもかわいらしく、ラブリーでした。バスルームがまた一段とラブリー。バスもトイレもそれぞれの部屋にあってそれもよかった☆

f0194826_12114575.jpgf0194826_1212713.jpg

朝ご飯はこのママのお父さんが作ったというメイプルシロップを使ったパンケーキを頂きました♪おいしかったなぁ。。まだB&Bを始めて3年目らしいのですが、すでに旅行サイトではこのB&B、結構な上位にランクインしていました。それも納得のサービス、お部屋でした!B&Bは今回が二度目だけど、やっぱりオーナーの人の個性が反映されていて人のおうちにお泊まりにきた感じがとっても楽しい!

今回は紅葉シーズンぎりぎりでカナダを旅行出来てとっても楽しかった!母もアメリカのみならずカナダまで行けちゃって、ほんと楽しそうでした。よかった、よかった!
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-29 12:14 | ナイアガラ

大迫力!ナイアガラの滝!!

日曜から2泊3日でカナダのナイアガラの滝を見に行ってきました!
本当は夏に行きたかったのですが、行けずじまい。なんとかアメリカにいるうちに見ておきたいと、寒くなるぎりぎりのこの時期にようやく行ってきました。
念願のナイアガラはそりゃもうすごい迫力で、感動でした!
f0194826_10562138.jpg

しかしボストンから車で10時間・・遠かった~。飛行機だと1時間程度で着きますが、なんせ高い。。300㌦近くしていたのでここは節約のため車で向かいました。でもやっぱり遠かった~。高速をひたすらまっすぐ進む!直線で約440kmとナビで表示された時には旦那さんと二人途方にくれました(笑)今回は私も運転して交代で向かいました。いやぁ、ほんとまっすぐだった!
車で国境を超えることになるのでどんな感じなんだろうと思っていたら、料金所みたいな感覚で車の中からパスポートを渡してスタンプ押してもらってそのままGO!でした。あっけなくカナダ入りでした。

f0194826_10575290.jpg国境付近のアメリカの街も、カナダに入ってからのナイアガラ付近の街も、ここは観光地なのか?って疑問に思うほど閑散としてました。ホテルだけはたーくさんありました。
今回私たちが泊ったのは、ナイアガラのカナダ滝が目の前に見渡せるMarriot Niagara Falls Fallsviewです。
ロビーには大きなシャンデリア。ロビーの窓からはナイアガラの滝がどどーんと広がっています。最高です。

そしてせっかくナイアガラに来たからには景色がちゃんと見れるホテルに泊まりたいと、滝が見える部屋を予約しました。部屋の扉をあけるとこれまたどどーんと目に飛び込んでくるナイアガラの滝!!あったかい部屋から、ナイアガラの滝を見下ろせるのはほんと最高の眺めでした。夜はイルミネーションできれいな色に浮かび上がるナイアガラも見れるし、ほんと大満足のお部屋でした。

f0194826_1059434.jpgf0194826_10592584.jpg

部屋からの眺めはこちら↓母もずーっと窓に張り付いて滝を眺めてました☆
f0194826_1113771.jpg


夕飯はこのさびれた街でどうしたもんか・・と思ったのでホテルのレストランで食べましたが、これまたとっても雰囲気はいいし、ナイアガラは間の前に見えるし、ご飯はおいしいし、大満足でした。マリオットにお泊りの方、ぜひホテル内のレストランへ!

1日目は着いたのがすでに18時を過ぎていたので何もできずじまいでしたが、翌日は念願のナイアガラに近づいてみることに。ホテルの真ん前にある”テーブルロック”へ。ここにある建物から”Journey Behind the Falls”という滝を裏側から見られるという場所に行くことができます。ぺらんぺらんのごみ袋みたいなポンチョを無料でくれるのでそれをかぶっていざ出陣!滝を真横から見られるちょっと飛び出た台に出られるのですが、いかんせん、すごい水しぶき!!台風並みで、とても滝を見ることができない!!ポンチョかぶってるっていっても顔にすごい勢いでかかってくるのでたまらず退散。。旦那さんだけがしぶとく見学してました。
裏側がメインの見学スポットですが、実際は、あ、こんなものね、って感じの見栄えです。やっぱり滝は正面から見るべきです。写真右下が滝の裏側の様子。とにかくすごい水の勢い!

f0194826_1155246.jpgf0194826_1161295.jpg
f0194826_1163047.jpgf0194826_1165166.jpg

テーブルロックへと戻りまして、滝を上から見学。やっぱり正面から見るべきだ~。またまた感動。水しぶきがすごすぎて、ナイアガラの滝周辺の道路は常に小雨状態。滝が流れ落ちる水面なんて、吸い込まれる勢いがすごくて、大興奮!ブロガーとしては写真撮りたくてうずうずしましたが、デジカメが水しぶきにやられてしまう可能性があったので断念。。それぐらいの水しぶきです。
虹まで出て、もう最高の景色でした。虹の写真の右端に写っているのがナイアガラのアメリカ滝です。
紅葉もまだ残っていて、秋のナイアガラもすてたもんじゃないなって感じでした!
f0194826_118154.jpg


f0194826_11102788.jpgf0194826_11104510.jpg

本当は、ナイアガラの滝といえばのアトラクション、霧の乙女号という滝のそばまでいける遊覧船に乗りたかったのに、なんと私たちが着いた日曜が今季の最終日で、私たちが観光した月曜日には乗れず・・なんというタイミング~。。かなーり残念でしたが、まぁ晴れた天気のもとでナイアガラの滝が見れただけでよかったということにしたいと思います!
メイプルシロップもしっかり買い込んでナイアガラをあとにしました。
続いて向かうはナイアガラ・オン・ザ・レイクのワインルートです!
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-29 11:17 | ナイアガラ

これはうまーい!B&G Oysters

母とのボストン観光は続きます。
ハーバード観光は、HBSはもちろんのこと、しっかりハーバードさんの足も触りにいってきました。
そしてこの日はまず、お昼ご飯を食べにチャイナタウンに行ってきました。地球の歩き方に載ってる”香港小食”というお店を目指して。小沢征爾も愛したお店なんだとか。お目当てはワンタン麺(Wonton with Noodle)!”あっさりスープに細い麺とエビがたっぷり入ってゴマ油が利いてる”という一文にやられました。行ってみると思いのほか庶民派なお店。いつも行ってるEAST OCEAN CITYの方がしっかりした店構えです。
f0194826_11435563.jpg店内は14時すぎだというのに結構な人。中国人ばっかりですけど。地球の歩き方を片手に席に着いたので、すぐに「Wonton Noodle??」って聞かれました。きっと多くの日本人が地球の歩き方片手に来てるんだろうな~。
お味は・・ワンタンはとってもおいしかった!ぷりぷりしててこれはうまい!でも麺は・・?ちょっと油っぽい、がさがさした歯触りで、これはイマイチ。でもお値段がなんと4㌦なので、簡単に食べるにはありです。ごちそうさまでした~。

ほんとはボストン美術館に向かうはずが、ちらっと寄ったボストンコモンが思いのほかお気にめしたようで、散歩することに。この日は寒かったけど、まだ紅葉が残るボストンコモンは素敵でした☆初めてじっくりフロッグポンドに行ってみました。今は水も氷もないので単なる広場だけど、カエルの銅像がかわいかったな。いい年した大人2人ですが交互に記念撮影しときました。母もカエルとピースサインです。冬はここがスケートリンクになります。冬に一度来てみたいところだな。

f0194826_12154278.jpgf0194826_11561995.jpg

f0194826_1213215.jpg


マサチューセッツ州議事堂も見ときました。中もツアーやってて見学できるけど?って一応母に聞いてみましたが、英語だし興味なしということでスルーです。ま、確かにね。
f0194826_11584675.jpg

その後はダウンタウンのMacy'sに行ってまたまたお買いもの。私もあんまりじっくり来たことなかったけど、結構使えますね、ここ。靴売り場とか結構おしゃれなやつがセール価格で売ってました。サイズ22.5cmの母の足にも合う靴もちゃんとあって、めでたくコーチのスニーカーをゲット。安い、安い~。私もまた来よう♪

この夜は旦那さんも一緒に外に食べに行きました。
今回はバックベイにある”B&G Oysters”です。私たちも初チャレンジのお店。でも某ボストングルメブログでかなり上位なので期待です。前回予約しようとして取れなかったのですが今回は前日に予約したため18時という早すぎる時間になっちゃいましたが予約が取れてよかった☆

f0194826_11595329.jpgf0194826_1254658.jpg

店内は18時にも関わらず結構な人。中央にキッチンカウンターがあってそれを囲むようにテーブルがあります。そんなに広くないお店なので普通なら2人で座るようなテーブルに3人、4人で座らされちゃいます。
メニューはそのお店の名前にもあるようにオイスターが一押しで12種類用意されていたので私たちは12個をオーダー。そのほかLOBSTER CASSQULETとMOULES FRITES、もう1品は名前忘れてしまったけで、ハリバットという魚に、ロブスターのスープがかかったやつを頼みました。もうどれもおいしかった!!創作系な料理でありつつ、繊細なお味でボストンで食べたレストランの1位、2位を争うぐらいおいしかったです。アメリカ人が作ったとは思えないほど繊細なお味です。雰囲気もおしゃれだし、友達が来たら連れてきたいお店になりそうです。

f0194826_127354.jpgf0194826_1275976.jpg

ただ、予約がいっぱいみたいでオイスターの後は3品同時にどどーんと出されて、いそいそと食べてあっという間に食べ終わって帰されたという印象。おいしいご飯を食べるにはもってこいですがゆっくりもてなすにはちょっと・・かなぁ?とにかくお味は最高でした。母にも満足頂けたようです☆

今週金曜、4週間集中して通っていた英会話学校が終わりました。毎日9:00から12:30。朝早いのがなかなか大変でした~。毎日なのも結構しんどかった~。でもしっかり勉強するのは必要だし、毎日何かすべきことがある、頑張ることがある状態ってのはなかなか充実していて楽しかったです。先生や一緒のクラスの人たちもよかった。カリキュラムやサポートもしっかりしていてNESE、すごくよかったです。次はどこで英語を学ぼうか・・
f0194826_1294414.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-10-25 12:16 | レストラン・カフェ

ボストンで一番素敵なストリート

今日は英語のクラスが終わってから、母をボストン観光に連れだしました!授業が12:30まであるので、行動開始が遅くなってしまったけれど。。

まずはお腹がすいた~ってことで、ランチを食べに電車に乗ってCharles駅で下車!駅の目の前にあるThe Liberty Hotelの中の”CLINK.”というお店に行ってみました。このホテル、前回はBARを利用しましたが、昼間に来るのは初めて!しかもちゃんとホテルに入るのも初めて!中に入ると高級ホテルだけあって、とっても素敵~。昔刑務所だっただけあって、上を見上げると赤レンガの古い感じが残ってます。フロント近くには昔刑務所だったころの写真なんかもあって、本当にここが刑務所だったのかとしみじみしちゃいます。一人でトイレに行くのが怖くなっちゃうかも?!

f0194826_11313431.jpgf0194826_11315860.jpg

ふらりと2階にあるレストランに行ってみました。14時ぐらいだったこともあり、あんまりお客さんもいなくてがらんとしてました。あったかい日差しが差し込みつつもレストランの中もちゃんと鉄格子がありました☆ランチメニューで、母はロブスターロール、私は帆立とマッシュルームとコーンのソテーを頼みました。味はどうなんだろうと思ってましたがこれがかなりおいしかった!!ほんとおいしかった!これは穴場かもしれない。また来たいと思うお味でした。ロブスターロールはこれまで食べた中で一番おいしいかも?!24㌦しますが、パンがふんわりしたコッペパンみたいな上にごろんとロブスターがのってます。最高です。母も感激だったようで、よかった、よかった♪

f0194826_11325172.jpgf0194826_11332884.jpg

空腹を満たした後はぶらりボストン散歩です。ボストンらしいといえば、やっぱり赤レンガの佇まいってことで、ビーコンヒルにあるエーコン通り(Acorn Street)に行ってみました。

f0194826_11344138.jpg


ボストンに住んで1年以上経ちますが、ここに来たのは初めて。このあたりはボストンらしい優雅な住宅街で特にこのエーコン通りが一番有名で絵葉書にも使われるほどなんだとか。小さな、小さな通りなんですけど、これがとっても素敵でした。ごろごろ転がる石畳。ごつごつすぎてもはや歩ける感じではないですが18世紀あたりから残るものなんだとか。アメリカの星条旗もしっくりと絵になるし、ハロウィンということでかぼちゃを飾ってるおうち多数で歩いてるだけで楽しいし、もうほんと絵葉書みたいでした。ボストンらしさを紹介するならやっぱりここですね。古き良きアメリカです。

f0194826_1137159.jpgf0194826_11373950.jpg

f0194826_1138068.jpg


気温も高くて天気もよかったので、パブリックガーデンまで歩いて、続いてニューベリーでショッピング。のんびりと、なかなかよいコースで観光1日目は終了。さぁさぁ明日以降はどうしよっかな~?!

f0194826_1139154.jpgf0194826_11394529.jpg

おまけ:どうやら今、トムクルーズ、ベンアフレックがハーバードSqで映画の撮影をしているみたいです。朝、駅で撮影しててベンアフレックみたよと、英語で一緒の男の子がさらっといってました。なにぃ?うらやましい。。でもベンアフレック、馬面だったよと、彼は言ってました(笑)馬見たいな顔で皮肉るのは世界共通なのかな?私も午後、スクエアを歩いていたら撮影隊を発見!たくさんの人が集まってましたが残念ながら俳優は誰も発見できず。。あーあ。明日見れたらいいな~
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-22 11:44 | ボストンの街

ハーバードSqのスパイシー系レストラン

ついこの間、知らぬ間に初雪が降ったと思ったら、日曜にはわりと本格的に雪が降りました。10月でこんなに降るの??!ってびっくりするほど大粒の雪が降ってました。ボストン恐るべし。
と、思ったら今日は結構暖かかったし。変わりすぎる気候に若干ついていけてません。。

今日、日本から私の母がやってきました。人生二度目の海外旅行、英語はしゃべれず、おまけに方向音痴とあってとても一人でボストンまで乗り換えをこなしてやって来れるはずもなく、ニューヨークまで迎えに行ってきました。ちゃっかり隣に座った御夫婦に、「アメリカに来るの初めてなんです。一緒に出口まで行ってもらえませんか?」と乗り込んだそうそうにお願いしたそうで。頼れそうな人を見つけるのは得意なのと自信満々に言ってました。さすが我が母・・

f0194826_11135550.jpgそして夜は日本から送ってもらったマツタケご飯の素でマツタケご飯を炊きました。なにやらお取り寄せで人気なものなんだとか。金沢浅田屋の”松茸御飯の素”。2合のお米に汁ごと素を入れるだけ。炊いてる時からすでにおいしそうな香りがしてましたが、これが本当においしかった☆最高です。白米までも農家直送の魚沼産こしひかりを日本から送ってもらったので最高に贅沢な松茸御飯を頂きました。ありがとう~!両親に感謝。これを送ったはずの母も食べれてよかったよかった(笑)
こんな贅沢な日本食を家で頂いたりしてますが、外では最近なぜかスパイシーな料理を食べにいくことが多く。。しかもハーバードSqばっかり。

旦那さんとよく行くのはBombay Club

f0194826_1115510.jpgf0194826_11312191.jpg

旦那さんてきにはこのへんでおいしいインド料理屋はこの店ということで落ち着いたようです。私はいっつもChicken Tikka Masalaを頼みます。トマトベースでちょっとクリーミーなカレー。うまいっ。ご飯はあらかじめついてくるけど、でもやっぱりナンが食べたくて毎回頼んでしまう。。ナンかご飯か選べたらいいのに。。ラッシーも甘くておいしくて毎回頼んでしまう。。カレーとラッシー。最高の組み合わせです。

お友達に連れて行ってもらって先日初めていったのがtamarind bay

f0194826_11331539.jpgf0194826_1116384.jpg

こんなところにあったのかー?!って感じの半地下にあって全然目立たないし、やってんだか、やってないんだかって感じです。外からは。でも入り口ドアの向こうにはうっすら仏像がうかび、中は非常に暗い!半地下に差し込む微かな日差しを頼りにご飯を食べる感じ。照明もうちょっとつけてもいいんじゃない?って突っ込みたくなる感じですが、おいしかったです!インド人てきにはこのお店が一押しらしいです。ランチのビュッフェに行ったのですが、カレーはもちろん、チキンとか豆とかサラダとか数種類のインド料理が食べ放題で10㌦ちょいだったかな。ここもなかなかイケてます。

f0194826_11164791.jpgそしてこちらはタイ料理。ハーバードSqでタイ料理といえばのSpice Thai Cuisine。ホリオキセンターのすぐ近くです。最近もっぱらランチでよく行きます。ランチメニューが豊富で、お勧めは一見、弁当のようにも見えるランチコンボ。カレーとスプリングロールとかフライドチキン、サラダなんかが1つのボックスにまとまって9㌦ぐらい。とってもお得感があります。お店の人たちもとっても感じがいいし最近お気に入り。


f0194826_11174180.jpgちなみに、昨日はニューヨークの韓国料理屋で豆腐チゲをテイクアウトしたら(またスパイシーだな・・)、1品頼んだだけなのになんだかずっしり重い。なぜに?と思って友達のおうちであけてみたら韓国料理でよく付いてくる小鉢がテイクアウトでもしっかりついて来てました。驚き~。一番驚いたのは魚のフライがどどーんとついていたこと。ぎょぎょぎょ~(魚)
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-21 11:39 | レストラン・カフェ

レガッタレース

f0194826_1181553.jpg今日はハーバード日本人会がありました。
去年と同じcafe sushiで。相変わらず量が少なかったな。。
去年参加してからもう1年もたつのかと思うと時の流れの速さを実感せざるをえません。はやいー・・
去年は知り合いを作らないと!と必死な思いで参加してましたが、今年は気負いなく参加できました。
はじめましての出会いもありつつ、行ってよかったです。

そして今日はチャールズリバーでレガッタの全米大会が行われてました。家の近くの川で全米1の大きな大会が行われるなんてちょっとびっくりです。去年も見に行きましたが、去年は旦那さんがちょうど中間試験前で一緒に行く余裕がなく、一人ぶらぶらしてたので、今年は日本人会の帰り道に旦那さんとHBS同級生の女の子と一緒に見に行ってきました。
あいにくの曇り空で少々寒いですが、皆さん頑張ってレガッタこいでます。御苦労さまです。レガッタっていうと”愛という名のもとに”とか思い出しますが、同時にそんな古いドラマを思い出してしまうあたり年を感じたりもします(笑)

レガッタ観戦はそこそこに、私のお目当ては川沿いに出ている出店です!ここはクラムチャウダーとかタコスとか、買って食べれるものもたくさん出ているのですが、無料で配っている出店も多いのです。これは行くしかないでしょー!
コーヒーも、アイスも無料~♪コーヒーは無料だけど、募金箱が用意されていて、コーヒーの輸出国の子供たちの教育費として使われるみたいでした。

f0194826_111151.jpgf0194826_1114029.jpg
f0194826_112463.jpgf0194826_1122621.jpg

去年も出ていた即席YOGAレッスンもやってました。写真撮ってただけなのに、スタッフのお兄さんに「君も入りなよ!写真撮ってあげるから!」と半ば強引にカメラを持ってかれ、YOGAウェアーを着た本格的な人たちにまじってなぜかYOGAやってしまいました。近くに旦那さんもいなかったので、一人でなぜかYOGA参加・・フレンドリーなお誘い、どうもです・・記念写真、どうもです・・このフレンドリーさがアメリカっぽいですな。

f0194826_114331.jpg


結構な人が来ていてほんとお祭り気分です。寒いけど・・
びっくりするほどでっかい肉をくらってる人がいたり・・なぜかニワトリの帽子を売ってる陽気なお兄さんがいたり・・ハーバードの学生による鼓笛隊?の行進もあって、楽しい休日となりました。暖かかったらもっといいのに・・チャールズリバーが凍る日もそう遠くなさそうです。

f0194826_1151891.jpgf0194826_1153774.jpg
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-18 11:09 | ボストンの街

イタリア人が作るパスタはやっぱりうまい!

f0194826_1146822.jpgやっときました。金曜日。。
今週も毎日、英会話の学校がありまして、しかも中間試験やプレゼンがあったりして、やっと1週間が終わってくれた感じです。
今日はプレゼンをやりました。
フリートークってことで何を話そうかと思ったのですが、「Japanease fast food」について話しました。
おにぎりと、ラーメンと回転寿司を紹介。特にラーメンについては、”一蘭”を取り上げたのでおおいに盛り上がりました。
そう、一蘭といえば、それぞれの席が板で区切られて隣が全く見えず、前方ものれんがあって店員からも顔を見られることのない、非常に特殊な空間で食べるラーメン屋で有名。(画像はwikipediaより拝借しました)これはかなり外人てきにおもしろいんじゃないかと話したら、期待通りの何じゃこりゃー?暗い!って反応でした(笑)ラーメンは特に男性が好きでって話をしたら、なんでなのかと聞かれたが、、なんでだろう?ガイドブックに載ってないディープな日本を紹介しときました!発音とかはいろいろ指摘されましたが、内容については褒められました。よかった、よかった☆

f0194826_11495612.jpg今週は我が家のディナーにお客さんをおよびしました。
HBS同級生のイスラエル人の彼と、その彼女であるミラノ在住のイタリア人のカップルです。
イタリア人ってことで、あつかましくも「パスタ作って~☆」とお願いしちゃいました。
前菜とかはちゃんと私が作りましたけどね。やっぱり本場のパスタは食べてみたい!
はじめましての彼女は、イタリア人らしい、超ハイテンション!よくしゃべる!マシンガントークとはこういうことを言うんだなと(笑)超いい臭いがしてました。彼女のコートが置かれていた我が家のソファーに、翌日横になったらふわりと彼女の臭いがしました。いい女ってのはこんな感じで存在を主張するものなのかしらと思っちゃいました!
イタリアのおいしいパスタは、シンプルなのよ!と彼女。

f0194826_1151144.jpgf0194826_11513439.jpg


f0194826_11523420.jpg彼女が作ってくれたのは、ズッキーニとレッドオニオンと、スモークサーモンのパスタ。
バターでズッキーニとレッドオニオンをじっくりといためて、スモークサーモンも半分加えて炒める。塩、こしょうだけで味付け。
パスタはフィットチーネ(平べったいパスタ)。茹であがったらさきほど炒めたものに加えて、白ワインも加えてひとまぜ。残りのスモークサーモンと、角切りにしたパルメザンチーズ、バジルをのせて出来上がり!
実にシンプルだけど、これが本当においしかった!!さすがって感じでした。
わりとじっくりと具を炒めていたのが印象的。私はいつもちゃちゃっとやってしまうので。レッドオニオンも普段は使わない食材なので、これからちょっとチャレンジしてみたい食材になりました。
パルメザンもすりおろすだけだと思っていたら、角切りしたものを使っていたのでこれまた目から鱗。これはぜひ習得したいわ~。
今度来た時は、一緒に料理をしようねと言ってくれたので楽しみに待っております☆

どんどん冬に近づきつつあるボストン。
今日はなんと雪が降ったとか?!朝、細かい雪がちらっと降ったみたいです。私は気付かなかったけど。初雪~?!
最後のボストンの秋というのに、たいして秋を満喫できずに、あっという間に秋が終わってしまった気がします。。本当に秋が短い。。

f0194826_11534168.jpgf0194826_11541533.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-10-17 11:55 | 料理

NYCの中心でThursdayを叫ぶ

友達とはお別れして、旦那さんと合流。グッゲンハイム美術館へ。

f0194826_10364338.jpgf0194826_1038458.jpg

その斬新な外観が有名ですよね。外観だけじゃなくて中も斬新!ぐるぐると螺旋状にフロアがつながっていて、ゆるゆると歩きながら絵を鑑賞します。この時期はカンディンスキーがメイン展示でした。カンディンスキーは、旦那さんのお父さんが今年パリで展示を見てきてその画集が旦那さんの実家にあって見ていたのでなんとなく親近感も興味もあったので楽しく拝見しました。カンディンスキーがパリに移動してからの繊細なタッチの絵が私的には好きでした。どれも色鮮やかで素敵だったなぁ。

その後は知り合いの方に急遽教えて頂いたLOEHMANN'Sという激安のデパートへ。
なんだか知りませんが、ものすごい服の量!そして激安!Theoryとかも70%~90%ぐらいで売っていたような。。結構メジャーなブランドもあって驚きです。まぁ、こりゃ買わないだろー!ってやつもたくさんあるのですが、外人たちがそんなありえない服を抱え込んでもってました。こうしてアメリカ経済は支えられているんだなぁ。時間がなくてさらっとしか見れなかったけど44㌦でショートブーツをゲット!いやぁ、安い。安い。今度NYC来たらまた来たいなー。
UPPER WEST SIDEとCHELSEAにあるようです。

そして夜はHBSの同級生2人とディナー。行ったのはステーキが食べたいという旦那さんのリクエストでトライベッカにあるウルフギャングス・ステーキハウスへ。(※リンク先は音が出ます。)3人前のステーキを頼んだのですがこれがまたすごいボリューム!”肉の柔らかさは天下一品!”と、日本で買ってきたNYCの旅行本に書いてあった通りとっても柔らかくてジューシーでおいしかったです。ハワイにもある有名なステーキ屋みたいです。アメリカの肉も捨てたもんじゃないな!このトライベッカのお店には訪れた有名人の写真が貼ってあって、小泉元首相も来てました☆
この同級生2人は旦那さんと同じクラスで、お付き合いしているカップルなのです♪残念ながら彼は2年生になれずにHBSを去ることになってしまったのですが今、NYCに住んでいるのでこうしてみんなでのディナーが実現できました!旦那さんと仲のよかったミゲール。久しぶりに会えて旦那さんも楽しそうです。
2人ともアメリカ人なのでよくしゃべる~!特に彼女のニコールはそりゃまた甲高い声でよくしゃべる~!彼女の陽気さにつられて、こっちまで楽しくなってきます。

そんなハイテンションで2軒目行こー!ってことでニコールが大好きだというシャンパンを飲みにシャンパンバーを目指すことに。その道中、旦那さんがせっかくアメリカ人がいるんだから発音の練習してもらいなよ、という不必要なアドバイスを押しつけてきて、勝手に「asamiが聞きたいことがあるんだってー!」とニコールに話しかける旦那。余計なことを~!!おいっ!
なので、「”th”の発音が難しくて。。さっきミゲールが行ってた"Thursday”の”th”の発音みたいになかなかできないんだー」ってニコールに言ったら、NYCの道のど真ん中で急遽英語発音レッスンのスタートです。「”th”が難しいっていうのはわかるわ!じゃあ練習よ!」と永遠に大声で「th」を連呼させられました(笑)「じゃあ次はThursday!Thursday!Thursday!・・・・」とまた連呼(笑)あまりに大声で私とニコールが”Thursday”を叫んでいるので近くを歩いていた人たちが「Thursday??」って不思議そうに見てました。。爆笑しながらいい練習になりました(笑)でもやっぱりthは難しいなー。。

そんなこんなで辿り着いたのがシャンパンBARの「THE BUBBLE LOUNGE
店内の雰囲気もすごくよくて、女子が多かったです。女子が多いのも頷けるおしゃれな店内です。店の壁にはたくさんのシャンパンのボトル。取り揃えている種類もものすごかったです。ニコールのセレクトで3種類の違うシャンパンを頼んで、シャンパンテイスティングのやり方をニコールに教えてもらいながらおいしく飲みました。店内にはDJもいて、音楽ものりのりだし、ニコールものりのりだし、なんだかわからずこっちものりのりになるし、何だか楽しい夜でした♪

f0194826_10513366.jpgf0194826_10515725.jpg
f0194826_10522027.jpgf0194826_10524051.jpg

翌日は12:30のバスでNYCを発つので、ランチは有名シェフDavid Bouley氏のパン屋、ブーレイベーカリーでパンとお惣菜を買ってバスで食べることにしました。
f0194826_10552012.jpg

前回はレストランで食べたものの、ベーカリーは初めて。そう、前回(レストランに行った記事はこちら)はレストランと間違えてこのベーカリーに来ちゃいましたので、ちゃんと来たのは初めて。
パンだけじゃなくてお惣菜も結構あって、どれもおいしそう。。私は豚肉のクリームシチューのようなものとパンを買いました。揺れるバスの中で果敢にシチューを食べました。おいしかったなー。ブーレイベーカリー、また行きたいわぁ♪

わりと弾丸NYCとなってしまいましたが、めいっぱい楽しんだなぁ♪
ボストンに着いてすぐにコーヒー牛乳を買ってタクシーに乗り込んで、さぁ喉がかわいた!飲むぞー!とほっと一息しようとしたら。。。
タクシーのうんちゃんの運転が粗過ぎて、鼻に逆流して入ってくるぐらいコーヒー牛乳が顔にかかり、首に巻いていたストールがコーヒーまみれになりました・・ドライバーも気づいてないし、このやりきれなさ・・一人かみしめて家にたどり着きました・・

NYCへの旅は何か起こりますな。
バスを間違えて以来、毎回ちゃんとボストンに向かっているのか不安になります(笑)トラウマとはこのこと。
バスを間違えなかっただけよかったと思いましょう。鼻から牛乳~♪
[PR]

by asami-en818 | 2009-10-13 11:08 | ニューヨーク

空中庭園-HighLine-

f0194826_1063667.jpg翌日は、友達と2人でブランチを食べにミートパッキングへ。最近行きまくりのミートパッキング。。
おいしいらしいとの情報のもと今年オープンしたばかりのスタンダードホテルの下にある”THE STANDARD GRILL”へ。
不安定極まりないって感じの外観のホテルがスタンダードホテル。地震大国、日本ではありえない建て方です。客室からハドソン川が一望できるらしい。ちょっと魅力的~!お値段は全然かわいくないけど。。
このレストランも前を通ったことはあったけど、おいしいなんて知らなかったな~。

f0194826_1075446.jpg

f0194826_1091514.jpg店内はこじゃれたアメリカンダイナーって感じでかわいいです。この日は天気が良かったのでオープンテラスで食べることに。どのテーブルにもマグネットで鼻がくっつき合ってるかわいい犬のペッパーアンドソルトが置いてあります☆
私たちはエッグベネディクトと、ほうれん草とグリュイエルチーズをトーストでのっけて食べるやつ(正式名称忘れた~)をシェアすることに。どっちもおいしー!重すぎず、ちょうどいい!ここはなかなかレベルが高い!また来たいと思うおいしさでした。量もおいしいなと思える量です。

このレストランの上にはHighLineという昔の高架路線を再利用して近未来型のパークが建設されています。使わなくなった線路を壊すのではなく再利用しようという試み。なんともNYCらしい素敵なプロジェクトです。まだ一部オープンの状態なのですが、完成するとペンステーションからチェルシー、ミートパキングまでを地上交通に遮られずに歩いていけるパークになります。
f0194826_10101076.jpg

話には聞いていたものの、行ったことはないので今回初めて行ってみました。階段を上がっていくと、無造作に植えられた植物たち。きれいに植えられたという感じではなく、自然に育ったかのようなたくましい感じ。よくよく見ると線路がほら!これが全部地上なので驚きます。まだまだ建設中のところがいっぱい。
ベンチが置かれている下もよくよく見ると線路だったりします。

f0194826_10123010.jpgf0194826_10125772.jpg
f0194826_10133119.jpg


たくさん置かれているベンチに寝転ぶと前に広がるハドソンリバー。

f0194826_10141754.jpg


どんどん変わりゆくNYC。数年後のNYC、HighLineも全く違う景色が見えるんだろうなぁ。

f0194826_10144737.jpg


[PR]

by asami-en818 | 2009-10-13 10:29 | ニューヨーク