<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

春のボストンをご案内

昨日は追いコンだったので、せっかく友達が日本から来てくれているのに一日、ほおっておいてしまったので、この日からいよいよ観光開始です!
数少ないボストンの観光、やっぱり頭を悩ませます。。
1日目、まずはメジャーどころをおさえにいきます。

一応、ボストンなので歴史的なところもってことで、こちら旧州議事堂。
地下鉄の駅の真上にあります。びっくりです。高層ビルの間にここだけタイムスリップしたかのように突然現れます。
ここのバルコニーで独立宣言が読み上げられたらしいですよ。
f0194826_14412552.jpg


そしてすぐ近くのファニュエルマーケットプレイス。
ここ、実はアメリカ国内の観光客が訪れた人数別ランキングでなんと4位らしいです。びっくり。
ボストンのこんな地味なところが4位です。
ここは独立運動が盛んな頃、集会が盛んに行われた歴史ある場所なんです。
自分たちの歴史をしっかり学ぶアメリカ人たちが多く集まるみたいですね。
この像はボストンのビールの名前にもなってるサミュエルアダムスさん。
f0194826_14414766.jpg


このホールの裏にはたくさんの人で賑わうクインシーマーケットがあります。
たくさんのフードショップ、洋服、雑貨ショップ、週末には大道芸人なんかもいてとっても活気があります。

f0194826_14422738.jpgf0194826_14425431.jpg


f0194826_14451663.jpgこの日は日曜だったのでほんとたくさんの人。
ワゴンショップもたくさん出ていて、一際賑わうお店を発見。タトゥーのお店です。タトゥーといっても、本物ではなく、型の上からスプレーをかけるだけの簡易版です。
覗いてみると、外人たちが腕に漢字のタトゥーを入れてました。
よくよく見ると、女の子が腕に「平」って字を入れてもらってます。ん?「平」?なぜに?
この子に、この漢字の意味知ってる?って聞いてみると、「うん。ピース(平和)でしょ」と自信満々に答えてくれました。
は?なぜゆえ?!
ワゴンの看板みてみるとたくさんの感じにそれぞれ意味がのっていて、確かに「平」にはPeaceって書いてありました。。どっちかっていうと「和」の方がまだ意味が近いような!ほかには、「実」がtruthって意味でした。どっちかっていうと「真」の方な気が・・(笑)誰が教えたんでしょうか~
友達と大爆笑でした。
他の漢字も見てると笑える、おかしな意味の漢字が盛りだくさんでした。興味ある人はぜひ行ってみてください(笑)


f0194826_14455648.jpgランチは友達に教えてもらったクインシーマーケット内の「Walrus and the Carpenter」というお店のクラムチャウダーとロブスターロールのセットを食べました。
結構なお値段しますが、うまい!!
ロブスターサンドは、ぎっしりロブスター入ってるし、このお値段も納得!
と、るんるんで外のベンチで食べてたら足元に鳥のフン落とされましたー!!!人生初・・運がついたかも?

そのあとは、ボストンコモンへ。
この日はとっても天気がよくて、気温も30℃近くにあがって夏みたいだったので公園もほんと気持ちがよかった~
たくさんの人が公園でくつろいでました。ここはビーチか?って思うほど水着で寝っ転がってる外人もよく見かけました。さすがです。ここは公園です。大丈夫でしょうか・・

この日のお目当てはボストンコモンに隣接するパブリックガーデンにあるスワンボート!
f0194826_14471483.jpg

冬の間はお休みで、4月中旬から再開したばかり!楽しみにしてました。
まぁ、ご覧の通り、単なる白鳥がついたボートなんですけど、バカにしちゃあ、いけませんよ!
うちの旦那さんに、以前乗りたいといったら、まったく興味を示してなかったですけど。。

16時で終了なのですが、着いたのはぎりぎり!でもまだたくさんの人が待ってました。子供連れが多いです。
ベンチを乗せたみたいなボートを、係員のお兄さんがスワンの裏っ側でペダルでこいでボートを進めてくれます。
ゆっくり進むけど、これがまた気持ちいい!池にはたくさんのダックたちが泳いでるし、池の周りにはたくさんの花が咲いているし、空は青いし、ほんと最高!期待以上でした!
これはかなりお勧め!
f0194826_14474948.jpg
f0194826_14481592.jpg


パブリックガーデンもたくさんの花が咲き乱れていて、今、最高の季節です!

f0194826_14485172.jpgf0194826_14491531.jpg

f0194826_14511937.jpg


そして最後はフェンウェイパークへ!
この日はヤンキース戦!盛り上がってるに違いない!チケットはないけれど、友達がレッドソックスグッズを買いたいというのでせっかくなので球場まで行ってみました。
圧倒的なボストンファンの数でしたがちらほらヤンキースファンも。
「MATSUI」と書かれたTシャツをきたファンはいないものかと探しましたが残念ながら発見できず。。
「MATSUZAKA」Tシャツはかなり発見しました!外人ファンも結構着ていて、なんだか嬉しくなりました☆
友達も無事、Tシャツ買えて大満足だったみたいです。試合見れたら最高でしたけど、雰囲気だけでも味わえてよかったみたいです!

f0194826_14524037.jpgf0194826_1453744.jpg


移動しまくり、見どころ満載の1日目は終了。
初日からボストンの街をたくさん見せすぎて、ボストン住人としては不安になりました。。
小出しにすればよかった・・翌日からどうしよう。。
でもとっても楽しんでもらえたみたいです。

おまけ:フェンウェイのお店でみつけた全く似てない松阪。ひ・・ひどすぎる・・
f0194826_1455575.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-04-28 14:56 | ボストンの街

追い出す季節になりました。

f0194826_1122690.jpg昨日は2年生の追い出しコンパでした。
ついにそんな季節になってしまいました。さみしいことこの上ないです。。
でも、お世話になった2年生の皆さんを楽しく追い出すために、この日は楽しい企画がありました!

昼間になんとペイントボールに行ってきました!!
ペイントボール、私も初めてやったのですが、これはカラフルな液体が入ったミニトマトサイズのカラーボールを弾(たま)として、銃で撃ち合うサバイバルゲームです。
当たると、ボールが破裂してカラフルな液体が飛び散って、負けとなり、コートから出ないといけません。
2チーム対抗で、最後まで残った方のチームが勝ちです。
せっかくやるなら大勢の方が楽しいということでボストンのほかの大学にも声をかけて40人ほどでやることになりました☆
場所はConcordのあたりで、ボストンから1時間もかからないぐらいで着きました。当然ながら山の中です!
この日はとってもいい天気!加えて、すごく暖かく、絶好のペイントボール日和!(暑かったですけどね。。)
初めて見る銃に大興奮!と同時に、発砲音にびびりまくり。。結構すごい音がするんです。

f0194826_1123972.jpgf0194826_1124536.jpg


だいぶ、気持ちがなえていたのですが、実際やってみるとこれがまた楽しい!
山の中を舞台にして戦ったり、小さなコートの中で人工的に作られたバルーンのような障害物に隠れながら戦ったり。

f0194826_1141180.jpgf0194826_1143374.jpg

最初はびびって、全然前に出れなかったし、撃たれるのが怖くて、顔を出して撃つことすらできなかったけど、だんだんおもしろさに気づき
がんがん撃ち始めました!何人かちゃんとしとめましたよ~!快感だー!!

汚れてもいい格好でいっていたのでそれはいいんですけど、これが結構いたいんだなぁ。思っていたよりは痛くないけど、それでもやはり多少はいたい。
あざになりました~。。いててててぇ。。
コートの中は安全のため、レフリーが厳しい目で管理してるので、網ごしでしか写真とれないし、当然プレー中は写真撮れないので実際の写真が撮れなかったのがブログてきには残念。。

やー、でも青空の下、とっても楽しかったです。これはゲームとして戦略が重要であることを知りました。奥が深い。。
男性陣はそれはもう無邪気に楽しみまくってました。みんなイキイキしてました。
奥さんチーム(といっても私と先輩奥さんnyuさんだけ)は4試合やって早めに切り上げました。十分楽しみました。
これはいい経験でした。

f0194826_11121929.jpgf0194826_11124566.jpg


f0194826_111656100.jpgカラーボールで体力を消耗し、だいぶ体はフラフラでしたが、夜へとまだまだ続きます。
夜はHBSだけで、1年生、2年生と、あとちょうど来年入学される新1年生の方たちが学校に来られていたのでご一緒に、チャイナタウンのEAST OCEAN CITYというお店に行ってきました!
ここはすでにもう5回目ぐらいになります。かなり来てます。海鮮がとってもおいしいんです。
この日もカニ、エビ、ロブスターと、海鮮づくし!ガーリックがきいてて、おいしかった~、うますぎる~!

食事の最後には、1年生から2年生へ一人一人に書いたメッセージカードを渡して、2年生のみなさんから一言ずつ言葉を頂きました。
いろんなことがあった2年間、2年生の皆さんが素晴らしい経験をされてきたことがわかるお話ばかりでした。

あぁ、さみしい。2年生みなさんとじっくりお話ができた1年間ではなかったけれど、それでもやっぱりさみしいです。
私は特に先輩奥さんがいなくなってしまうのが本当にさみしい。。うう。。置いてかないでくれぇぇぇ!
でも新しい出会いももちろんあります。
来年はたくさん奥さんが来てくれるみたいです!よかった~。来年1年間、また生き延びられそうです。
来年の奥さんたちー、早くきてくださーい。待ってまーす。

そして夜はまだまだ。
その後は先輩奥さんnyuさんちでエンドレスな2次会です。
我が家が狭いためnyuさんちにお願いしてしまいました~。ありがとうございまーす。
いつもながら居心地がよすぎる家です。
ペイントボールの疲れが溜まり、そして中華料理屋で冷房にあたりすぎて片頭痛をおこし、もうだいぶフラフラでした。。
それでもなんだか名残惜しくて、まだまだ2年生の皆さんのお話を聞いていたくて結局深夜遅くまでお邪魔してました。
うちのだいとはかなり違う個性的な人たちが多い2年生。事件もネタも豊富でお話聞いてるだけで楽しかったです。

ふぅ。疲れたけど、とっても楽しい1日でした。
来年も楽しい1年間になるといいな。
あー、体があざだらけー。
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-27 11:33 | ハーバード

日本は今、塩スイーツ?

f0194826_13435020.jpg今日、大学時代の友達が日本から遊びにきました!
約1週間の滞在。日本はゴールデンウィークですもんね。最大16連休とか。すごいなぁ。

夕方に着いたので今日は何の観光もせず、ご飯も我が家です。
我が家でロブスター!って訳にも行かないので、ムール貝とトマトのパスタでようこそボストンへ!と歓迎しときました。
ムール貝、こっちは安いし、手軽に買えますからね。
ホールフーズのムール貝は綺麗に掃除もしてあっておいしいと、先輩奥様に教えてもらってからわりと買ってます。
友達も、だしが出てておいしーいと喜んでもらえました。
ガーリックをオリーブオイルで炒めてからムール貝とトマトを白ワインと一緒に蒸して、茹で上がったパスタとあえるだけ!簡単なのにおいしいんだなぁ☆

そして友達はおみやげに、日本のおいしい洋菓子たちを買ってきてくれましたー!
f0194826_134581.jpg

ねんりん家のバームクーヘン(しかも銀座限定のチョコレートバウムクーヘンも!)と今、日本で流行っているらしい塩ケーキ♪
嬉しすぎる~!!大切に食べよう~
塩ケーキは食べたことないので楽しみだー!

さてさて、名所の少ないボストンをどう案内するべきか・・・
むむむ・・・
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-25 13:44 | お友達

旦那さんの誕生日

今日、4月21日は旦那さんの28回目のバースディです!
誕生日おめでとう!!

f0194826_12194559.jpg結婚する前は、誕生日、バレンタイン、クリスマスと、何かイベントがあるごとにちゃんとお互いにメッセージカードを用意してプレゼントも贈り合っていたのに、結婚してからというもの、誕生日どころか結婚記念日すらまともにお祝いをしなくなっちゃってました。。
でもアメリカに来て、誕生日は自分でパーティを開いて、みんな僕の誕生日来てね!みたいに誘ったり、パートナーがいる場合は結構サプライズパーティをしていることが多く、こんな中で誕生日何もしないのはちょっとかわいそうだなと心改めました。

今日の夜はちょうど、HBS入学前の夏休みの時期の事前補修みたいなコース(これを”プレMBA”といいます)で同じラーニングチームだった人たちとのディナーが予定されていたので、旦那さんには秘密で彼らと連絡を取り合い、ディナーの後うちに来てサプライズでお祝いしたいとお願いしてたのです。
私も成長したもんだ~!
旦那さんと仲のいい、うちにもご飯を食べに来たことのあるスイス人のダミアンが色々手配してくれました☆

まずはディナーにブラジル料理を食べに行きました。
このラーニングチームディナーは定期的に続いていて、それぞれの国のおいしいレストランを順番に紹介して食べにいってます。日本人は我が家だけです。
いろんな国の料理が食べれて楽しいのです。前回はスイスの料理ということでチーズフォンデュを食べにいきました。
そして今回はブラジル人が紹介するブラジルレストランです。
ブラジル料理、食べたことがないし、イメージもなかったのですが、とりあえず肉?って印象でした。
でも今日いったお店は、お魚をよく使う地域のブラジル料理だったみたいで、魚介をたくさん使っていたし、味も濃くなく、アジア人にもなじむお味!
結構店内には記事が飾られていたのでおいしいと評判みたいですよ。店内もかなり混んでました。
Muqueca」というお店でニューディールの近くにあります。
エビが入った辛くないカレーみたいな煮込みとか、魚の煮込みとか、真黒な豆とお肉の煮込みとか。
おいしかった~!

f0194826_12194791.jpgf0194826_1220776.jpg


そしてご飯のあとはドキドキのサプライズ!
レストランの時からダミアンとひそひそ、怪しく打ち合わせてました☆
わざとらしく、じゃあまたね~!と一度解散して、家に普通に戻ってから、挙動不審な感じで「ゴミ捨ててくるねー」と、ケーキを持って外に出ました。
アパートの入口までみんなが集まってくれたので、浮かれた感じの帽子をかぶり、そろり、そろりと階段をあがり、こそこそとロウソクに火をつけて、「ハッピバースデートゥーユー♪」と歌いながら部屋に入りました!
旦那さんは嬉しそうに部屋から出てきました♪
やったかいがあったってもんです!

久しぶりにケーキのロウソクを吹き消したのではないのでしょうか。
でもあわて過ぎていて、ケーキの箱でケーキが見えてない。。
f0194826_12212169.jpg


f0194826_12222613.jpgケーキはもちろん手作りなんてわけにはいかないので、大雨の中買いに行ってきたいつものfinaleのケーキです。ロウソクはこっちは結構たくさん売ってるので、買ってみました!日本じゃロウソクつけてくれるからわざわざ買ったりしないしなー。楽しいもんですね。でもロウソクの質が悪過ぎて、旦那さんが吹き消す前にすぐ火が消えちゃいました。おかげでシヤッターチャンスも逃しました。。


部屋も昨日、旦那さんが寝てからHAPPY BIRTHDAYの飾り付けをして朝驚かせてみました☆
寝起きなのでたいして驚いてなかったけど。。
みんなからはプレゼントでモノポリーのTシャツをもらったみたいです。よかったね!日本といえばモノポリーでしょ?!みたいなよくわからないつながりですが、かわいいTシャツです!旦那さんはイマイチ、モノポリーがわかっていなかったようですが。。
みんなに集まってもらって、プレゼントまでもらって、いい誕生日になったんじゃないでしょうか。
嫁としての肩の荷もおりましたー・・・無事終わった~!!

f0194826_1228364.jpgf0194826_12243081.jpg


28歳、おめでとう!
f0194826_12253223.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-04-22 12:31

ケープコッド旅行記③:ホエールウォッチング!

f0194826_6201682.jpg2日目は、ケープコッドの先端、プロビンスタウンという街へ移動です。
心配していた天気も、この日はなんとか晴れてくれました。でも寒い。。ほんとに寒い。。
全く海に適していない日です。
ドライブ旅行なので移動もとっても楽~♪(私、運転してないからですけど。。)
時間があれば、旧道のMA-6Aを通ると、街の雰囲気を味わいながらのドライブがお勧めらしいです。
この通りにはいい感じのアンティークショップがたくさんあるらしい。行きたかったわー。
私たちは時間がないのでハイウェイでびゅーんと、1時間半ぐらいで行っちゃいました。とはいっても、半島をぐるっと回るので時間がかかる。。
ケープコッドは右腕の形をしているので、地元の人が場所を説明するときは、力自慢するみたいにちからこぶ作るように腕を見せながら話してました。
でも地図をみると、ほんと腕のかたち~。詳しくは2つ前の記事の地図をみてください。
夏はボストンからフェリーが出ていて、海を渡ると1時間半ほどでプロビンスタウンに着くみたいです。車だとぐるっと回るので3時間ぐらいかかるでしょうか。

心配していた天気も、この日はなんとか晴れてくれました。でも寒い。。ほんとに寒い。。
全く海に適していない日です。
プロビンスタウンには、Cape Cod National Seashore(ケープコッド固定海浜公園)という巨大な海に面した公園があります。ほんと巨大です。
夏はビーチでのんびりする人であふれかえるみたいですが、なんせこの日は寒いのでスルーしときました。

そしてようやく到着。
夏は本当に混雑して、車を停めるのも大変なんでしょうが、1日おいておけて5㌦でした。やすーい。
プロビンスタウンは、ゲイピープルが集まる街としても有名でして、街なかには怪しげなポスターが色々ありました。過激すぎる~!

f0194826_6215711.jpgf0194826_622278.jpg

おしゃれなインテリアショップに入っても、素敵な写真立ての中にはかっちょいいマッチョの男性の写真ばかりが入ってました!
歩いてるのも、男性カップルがとっても多かった!
街かどでマイクで歌ってるミニスカートをはいたその人の歌声は・・おっさんでした。
自由な街だぜ~!

普通のお店ももちろんあります。
海を意識した雑貨ショップや、素敵なインテリアショップ。いろいろあります。

海の街なので、わんちゃんを散歩させてる人もたくさん。
味のあるわんちゃんを発見!いい表情してる~!
f0194826_6225521.jpg


この日は風が強く、そして気温も低かったのでまったく海日和ではなかったけれど、やっぱり海にくるとテンションあがるー!

f0194826_6232866.jpg


f0194826_624121.jpgf0194826_624233.jpg


お昼ご飯は、「The Lobster Pot」という海沿いのシーフードレストランで。メインストリートにあります。
数あるシーフードレストランの中でも特においしいとのことでしたが、本当においしかった!
sashimiと、ロブスターラビオリを旦那さんとシェアしました。
このsashimiがおいしい!!tunaらしいのですが、まわりが炭火焼で焼かれたかのように香ばしくローストしてあって、醤油ではなくオリジナルのソースがついていて、野菜と一緒に頂きます。これが本当においしかった!

f0194826_6252785.jpgf0194826_6255315.jpg


腹ごしらえをしたら、この日のメインイベント!ホエールウォッチングです!

f0194826_6275682.jpgf0194826_6282667.jpg


ボストンでもできるし、この日は本当に寒かったので、私はちょっとなぁって感じだったのですが、旦那さんが思いのほかノリノリでして。。
ボストンよりも、かなり高い確率で・・というかほぼ100%クジラが見られるし、えさ場がすぐ近くにあるのでボストンから行くより早く行けるとのことで行ってみることにしました。
ホエールウォッチングのシーズンがちょうど今週末あたりから始まったばかりだし、この日はすごく寒かったので全然お客さんいないんじゃ・・なんて思っていたのですが、いやいや、かなりの人がいました。
夏来たら、混んでて見るのは大変そう。
今のうちがいいのかも!

なんて思ったのもつかの間・・・船の上は寒い!!!!寒すぎる!それでも外のデッキ、2階のデッキにいる外人たち。。ほんとおかしいです。
でもクジラが現れたら、寒さも吹っ飛んでデッキにすっとんでいってました、私たちも。
くじらだー!!!

f0194826_6294931.jpg
f0194826_6301925.jpg



見えてないじゃん!ってつっこみがありそうですが、撮るのは非常に困難です。。そして実際見られるのはこういった姿が多いです。

クジラが何時の方向に見えますってアナウンスしてくれるのでみんなそれに従って、右にいったり、左にいったり、前にいったり。。
結構な数見れました!!でもクジラの顔をみるのはすごく難しい!っていうか一度も見れませんでした。息をしに海面に上がってくるだけなので顔はなかなか見れないんです。
しかもそう何回も体も海面に出てきてはくれないので、あがってきてる1瞬、1瞬を逃さないようにみんな真剣に写真撮ってました!でもほんと撮るのが難しい!!ものすごい数の写真を撮ったのに全然見えてない~
でもクジラはすごい迫力だし、見れてよかった!イルカも見れました☆
ただ、もう終盤は寒すぎて、完全にまいってました。。クジラを撮り過ぎてデジカメの電池はなくなり、私たちのエネルギーもきれました・・やっぱりホエールウォッチングは夏です!

2時間半だけでしたが、海面の寒さは思った以上に私たちの体力を奪い、夕方にはボストンに向けて帰り始めました。
プロビンスタウンのシンボル的なタワー、モニュメントタワーも素敵で、ぜひ近くにいって、そして上に登ってケープコッドを見渡したかったけれど、これはまた次回。。

海外やニューヨークだけじゃなくて、ボストン近郊の街も今年1年、しっかりと回らないとな!と強く思った旅行でした☆
f0194826_6305953.jpg

f0194826_6191181.jpg


[PR]

by asami-en818 | 2009-04-22 06:41 | 旅行

ケープコッド旅行記②:アットホームなB&B

今回泊まったのは、B&B形式の宿でした。B&B、つまりBed &Breakfastの略で朝食付きの宿ということになります。ホテルのようにビジネスライクな感じではなく、ペンションに泊まる、もしくは普通のお宅に泊まるという感覚です。
サンドイッチ周辺はこのB&Bが多かったです。
私たちが泊まったのは、『Inn at Sandwich』という、普通のお宅に泊めさせてもらっているようなファミリー感覚たっぷりの宿でした。
とっても感じのいいおしゃべり大好きな夫婦が経営していて、とってもアットフォーム。1階にはみんながくつろぐリビングルームがあってそのインテリアがまた素敵!この宿のHPの写真の写りがイマイチすぎて、泊まる前心配だったのですが、実際はとっても素敵な宿でした。ほんど写りがよくない。私の写真で差し替えたらどうですか?と言ってあげたいぐらいです。。
f0194826_12573120.jpg

f0194826_12575187.jpg


ケープコッドらしい貝殻とか砂を使った置物とか、灯台の置物とか、ナンタケットバスケットもたくさん置かれてます。サンドイッチはガラスが有名な街でこの宿の目の前にもガラスミュージアムがあります。宿の中にもたくさんの素敵なガラスの置物がありました。

f0194826_12584278.jpgf0194826_12592750.jpg


ダイニングテーブルにはワインが置いてあって、好きに飲んでいいそうです!夜になるとブランデーとかに変わってました!冷蔵庫に入ってるお水やコーク、ポットに入ってるコーヒー、ちょっとしたチョコレートなんかも好きに食べていいらしく、ほんと普通のお宅みたいです!
f0194826_13051.jpg


家の中は何かと猫グッズが多くて、猫好きの私にはたまらなかったです。
特に気に入ったのはこれ。棚にかけてあったんですけど、実は鳥の巣箱らしいです。猫の口に鳥が入っていくみたいです。ユニークで、この猫の表情がなんとも言えずかわいい。。
f0194826_1304226.jpg


f0194826_1303090.jpg全部で6部屋しかないこじんまりした宿ですがとってもきれいだし、居心地がいい!
部屋の鍵は内側からしかかからないので、出かける時は開けっ放し!
部屋もとってもかわいくまとめられていて、トイレの蓋が貝殻の形をしてました!

f0194826_1311824.jpgf0194826_1313878.jpg


そして宿の話に戻りますが、朝ごはんは宿泊者みんなで食べます。
朝ごはんの時間は8:30から9:30と決まっているのでだいたいみんな集まる時間が一緒で、みんなでお話しながら楽しく食べます。
この日は3組しかとまってなかったのでみんなと会話しながら食べれました。
みんなよく喋る~
テーブルコーディネートもとってもかわいいです!
ご飯はフルーツサラダから始まり、コーンマフィン、コーンのキッシュ、ターキーソーセージ、プチトマトでした。おいしかったけど、コーンだらけ、穀物だらけなのでかなり満腹です・・

f0194826_135827.jpgf0194826_1354236.jpg

f0194826_1354613.jpg


とにかく居心地がいい宿でした。とにかくご夫婦の人柄がいい!また戻ってきたいなーと思う宿でした!
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-21 13:09 | 旅行

ケープコッド旅行記①:アメリカ建国の歴史を学ぶ!

本日、ここボストンではボストンマラソンが行われたようです。
今日一日、家から出てない私は何の雰囲気も味わうことなく終了です。
ボストンマラソンは毎年4月の第3月曜日に行われていて、マサチューセッツ州は、Patriot"s Day(愛国者の日)、独立戦争が始まった日で州で制定されている祝日です。
なのでHBSも月曜日はお休みだったのでまたしても3連休!

テスト前だというのに、結構みんな近場に遊びに行ったりしてます。
我が家も、旦那さんが急に、泊まりで出かけようと前日の金曜日に言いだして、急遽ケープコッドに1泊2日で行ってきました。
いつもながら急です。チャリティオークションから帰って来て夜中の1時とかにホテルの予約しました。。

f0194826_1134135.jpgケープコッドはこのあたりでは有名な観光スポットで、ボストンがあるマサチューセッツ州の南にある半島で、アメリカ人憧れのリゾート地らしいです。
シーズンとしては夏がベストなのですが、夏はとっても混みあうし、来れるかどうかもわからないので今回行ってみることにしました。

何の下調べもできないまま出発してしまったので、せめてもということで車の中でひたすら地球の歩き方を読んでました。
ボストンはアメリカ建国に関してとっても関係のある歴史ある街だということは知ってましたが、あまり詳しくは知りませんでしたし、正直あまり興味もありませんでした。
でも今回訪れることになったケープコッド周辺の街はまたアメリカ建国に深く関係のある地域だということを知りました。
ちょっと私も感銘を受けたし、勉強になったのでここに記しておきます。興味のない人は読み飛ばしてください。でもこれを知ってから実際の地に行くと行かないのでは深みが変わってくると思います。

=====================
そもそもアメリカは、イギリスから独立をした、つまりイギリスによって支配されていた歴史を持ちます。そのイギリスからの独立の舞台となったのがボストンですが、ケープコッド周辺の地域はそれよりもっと前の時代に舞台となった場所です。
当時、清教徒たちはイギリスで宗教弾圧を逃れて大西洋を渡り、新しい地での再建を目指して多くの者が海を越えてアメリカにやってきましたが、様々な問題から容易に定住することができませんでした。
しかし1620年、メイフラワーⅡ世号に乗ってやってきた清教徒たちが初めてケープコッドの先端にあるプロビンスタウンという街に降り立つことに成功しました。この一団をピルグリムファーザーと呼ぶそうです。
ところが、半島の先端にある海の街なので、この地の土壌や湿気などの気候が植民地には向かないと知り、彼らはケープコッドのもっと内陸にあるプリマスという街に移動し、植民しました。
こうして、プリマスはマサチューセッツ州初、アメリカにおいても2番目のイギリス人入植地となったそうです。
ネイティブアメリカンたちの協力を得て、ピルグリムファーザーズは初めて植民地での生活を確立できたそうです。
そのネイティブアメリカンたちの協力に感謝する日として、サンクスギビングデーが制定されたそうです。
サンクスギビングはニューイングランド地方発祥とは聞いていたけれど、この経緯を聞いて初めて理解ができました。
こうして植民地としての生活はスタートしましたが、その後ネイティブアメリカンたちと様々な争いが起きてボストン茶会事件などの一連の独立へ向けた流れへとつながっていくそうです。
この話を知って、初めてボストンの歴史について興味を持ちました。せっかくボストンに住んでいるのだからちゃんと、歴史を学ぼうと強く思いました。今回の旅行は思いがけずいいきっかけになりました。あったかくなることだし、フリーダムトレイルでもやっちゃおうかな?!

今回は時間不足、準備不足で残念ながらプリマスには行きませんでしたし、プロビンスタウンには行ったものの歴史について学ぶスポットには1つも行ってません。
機会があればまたじっくりまわりたいな。。
=====================


というわけで、いつも通りの単なる観光ですが、旅行記スタート!

1日目はケープコッドの入口ともいえるサンドウィッチという街へ。
たぶんあのパンで挟んであるサンドウィッチとは関係ないかと思います。
ケープコッドで最も古い街らしく、古きよきケープコッドの町並みを残している街という言葉に魅かれて行ってみました。
途中、事故で混んでいたので2時間近くかかりましたが、通常であれば1時間半ほどで着きます。


f0194826_11452082.jpgまずは腹ごしらえに、ランチを食べにDan'l Webster & Spaという高級ホテル内にあるcoservatory(コンサバトリー)というレストランへ。
評判のランチスポット、そしてきれいな庭園があるという説明に心ひかれて行ってみました。
レストランフロアはとっても天井が高くて、暖かな日差しが差し込むとっても落ち着いた素敵な空間!上品!
お客さんがおばあちゃん、おじいちゃんだらけなのが気になりますが、雰囲気はとってもいいです。
評判通り小さな滝も流れて、大きな木がある庭園もあるし、とっても和みます。

f0194826_11455098.jpgf0194826_11461047.jpg


f0194826_11471877.jpg料理はロブスターチャウダーと、帆立とエビのパスタを頼みました。
このロブスターチャウダーが絶品!!ロブスターの身がたっぷり入っていて、うま味もたっぷりです!またボストンでのチャウダーランキングの順位が入れ替わり堂々の1位に躍り出たぐらいおいしかった!(あくまで私の中のランキングですけど)
ここに来たらぜひご賞味あれ!

ほーんとこの街はこじんまりとした、のんびりした街で、派手な観光スポットはありません。
ただただ、古き良き町並みを見るのです。いいもんです。
静かな湖畔に立つこんな水車小屋がありまして、これが結構有名なスポットです。
現在も動いているみたいですが、残念ながらまだシーズンではないみたいで、近くまでは入ることができませんでした。
f0194826_1147191.jpg


少ない観光スポットですが、その中で私たちはHeritage Museum & Gardens(ヘリテージ・ミュージアム&ガーデンズ)に行ってみました。
この街自体、シーズンオフで人が少ないですが、このミュージアムもほんと人が少なかった!!
入場料12㌦は高すぎだろうーって感じですが、それなりに楽しめました。それなりです。


f0194826_11492838.jpg入口入ってすぐ横にあるのがクラシックカー32台が並ぶミュージアム。
ピッカピカのかっこいい車がずらり並んでます。車好きならたまらないと思います。
こんなのを所有してたのかと思うとびっくりです。すごい金持ちです。

f0194826_11494874.jpg



ここの敷地はとにかく広くて、緑豊かです。でも花が咲くにはまだ早すぎたようで、ちょっとさみしい感じ。。咲いていたのは水仙ぐらい。この日は天気も悪かったし。。
夏に来たらさぞきれいなんでしょう。
f0194826_11523349.jpg


f0194826_11531364.jpgf0194826_11533388.jpg


f0194826_11542466.jpgアメリカ人の生活に根ざした展示品が飾ってあるミュージアムもあって、ナンタケットバスケットもありました!ナンタケット島はケープコッドのさらに南に位置する島なのでケープコッドでも様々な場所でバスケットをみかけます。
そしてこのあたりは捕鯨文化があったこととしても有名なので、クジラからとった油とか、クジラの皮とか、捕鯨の様子なんかの展示もありました。

そして思いがけず楽しんだのがこのメリーゴーランド。100年ほど前のものらしいのですが、いまもちゃんと動きます。お客さんが来るたびに動かしてくれます。
私たちだけのために動かしてくれました。久し振りに乗ったのでたのしーい!遊園地で流れるあの楽しげな音楽もちゃんと流れるので、しばらくディズニーランドには行きたくないと頑なに拒否していた旦那さんもディズニーランドに行きたくなっと、言っとりました。メリーゴーランド、すごい効果だ~

f0194826_11552045.jpg
f0194826_11554188.jpg


つづく。
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-21 12:04 | 旅行

HBSチャリティオークション!

先週の金曜日は久しぶりにHBSイベントがありました。
”チャリティオークション”です!!
これ、何かというと、生徒たちが商品・サービスを出品して、生徒たちの中でオークションを行い、集まったお金をホームレスの支援団体や、アフリカやフィリピンの子供たちの奨学金支援の団体に寄付するイベントです。学生だけでなく、学生たちが働きかけて賛同してくれたスポンサー企業も出品してくれています。
生徒たちがみんな工夫を凝らして、それぞれの個性を発揮したおもしろい出品内容を考えて、しかもそれに支払うお金は寄付にまわる、楽しい思いはできるうえに、それが誰かの役に立つ。なんて素晴らしいイベントなんだ~!

このチャリティオークションは毎年HBSでクラスごとに行われていて、1日で500万とか集まった年もあったといいます。
私もこのイベントをとっても楽しみにしていました。
オークション初体験です!

うちのセクション(クラス)は、Cambridge Boat Clubというボートハウスが会場でした。
普段はボートの乗り場になってる場所で、チャールズリバーのすぐ近くです。

f0194826_12455385.jpgf0194826_12461649.jpg

この日の服装は、セミフォーマルとうことで、女子はカクテルドレスとあったのですが、どんなもんじゃい?!どんなレベルかよくわかりません。
でも行ってみると、女性陣はいつものHBSイベントでおなじみの露出度高めのセクシードレスが多かったです。目の保養になりますわぁ♪

私が以前授業見学に行った目がぎらついてる名物先生も奥さんと子供連れで来てました★
オークションもものすごいぎらつき方で参加してました。目がすごかった・・

オークションは2つのタイプがありました。②のタイプは今回初めて知りました。
①LIVE AUCTION
いわゆる、私たちがよくイメージするオークションがこのタイプで、最低価格から司会者がどんどん値段をあげていくので、それに支払う!という意思がある人が手を挙げて、最後まで残った人がその商品を競り落とすことができます。
f0194826_1249434.jpg


②SILENT AUCTION
出品商品について書かれた紙がテーブルに置かれ、自分の名前と希望を価格を書いていくタイプです。前の人が書いた額よりも当然ながら高い価格と名前を記載することになるので、最後の行に書いた人が競り落とすことができます。
f0194826_12492514.jpg


出品総数117!ほんと色々あっておもしろいんです。
全部は紹介しきれませんが、おもしろいものを以下に記載↓

・別荘・ホテルご招待(ラスベガス、ケニヤ、インド、ギリシャなど)
・軍隊出身者が教えるピストルなどの武器使用レッスン
・スカイダイビング体験
・HBS学長とのワインテイスティング
・教授とボーリング
・エクセルテクニック指導
・NYでのデザートツアー
・車で送り迎え(3回、どこへでも)
・試験の日のモーニングコール権  などなど。


f0194826_12501193.jpgそして一番の盛り上がったのが『Section J Boys Calender!』
クラスの男子14人が奇抜な格好(裸に近いものもあり(笑))をして撮った写真で12か月を綴る素敵なカレンダーです。
なんと落札価格140㌦!女子が買ってました!
なかなかの仕上がりみたいですが、落札者しか見れないので、残念ながら見れてないのです。残念!
なんとうちの旦那さんも出演してます。裸ではないです。。


それに対抗してなのか、急遽、女子の精鋭数人による水着写真カレンダーを作るそうで、それも出品してました(笑)

最低掛け金が決まっているのですが、これが結構高い!まぁ商品に見合った額というよりは、最終目標は寄付なので少し割高なのも気にせずできちゃうんですけどね。
私たちが狙っていたのは『釣りの1日ガイドツアー(ディナー付き)』で、結構粘ったのですが、最後にもってかれてしまいました。。
驚くなかれ、、落札価格400㌦・・クラスメイトに釣りに連れて行ってもらうだけなのに~。300㌦ぐらいまでは手を挙げていたものの、それ以上は。。。残念。。

それでもいくつか落札しましたので、それは実際、手元に来てから?体験できてから?ご紹介しまーす。いつになることやら。。


f0194826_12505741.jpg買うだけじゃなくて我が家も出品致しました!奥さんがいる生徒でありがちな、各国ディナー、すなわち我が家はジャパニーズディナーご招待です。もちろんシェフは私です。すみません。。
結構な人数が名前を書いてくれたのが嬉しかった~(サイレントオークションだったので)
楽しんでもらえるようにちゃんと企画しなくちゃ♪
でも、紹介文のところに参考写真を旦那さんが載せたのですが、それがなんと名店「なだ万」の懐石料理写真・・期待させすぎないでくれ~!


オークションの結果、約20,000㌦(200万円)が集まったそうです。不景気のせいか額は聞いていたほどではなかったけれど、でも学生のイベントで1晩でこの額はやっぱりすごいなー。一番高いのは1400㌦とかで落札してましたよ。私たちにはできーん!オークションの参加具合(すごい額で競り合ってたり、いくつも入札してたり)で、どの人がお金持ってるとかもわかったりして(笑)
オークションは深夜0時まで続いて、かなり疲れましたが、なかなか体験できない楽しいイベントでした☆

f0194826_12513959.jpgf0194826_125235.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-04-20 12:56 | ハーバード

ケースが散らばる部屋、靴下が散らばる部屋

f0194826_12181935.jpg最近、旦那さんの部屋がやばいです。乱れすぎです。
私、全然几帳面ではないですが、それでも我慢ならないほどの乱れですが、イライラするだけなので旦那さんの部屋については口出ししないようにしました。その結果がこれです。床に散らばるペーパー、積み重なる洋服タワー。
見て見ぬふりです。
が、自分の部屋のみならずダイニングテーブル周辺にも服を積み重ね、靴下は脱ぎ捨てたまま・・
片づけてよと伝えて、仏の心で2日待ちました。
が、以前として残る靴下・・
ついに頭にきて旦那さんの部屋にぶち込んでみました。片づけろって言ってんだろー!!

それから3日。まだ旦那さんの部屋に残り続ける靴下・・
写真左下の黒い物体がそれです。
旦那さんの部屋については口出ししないことにしたので、そのままにしようと思います。
日本にいる時も靴下を何日も片づけないのである日、どうにも頭にきて、私すでにベッドで寝ていたのに、急にがばりと起き上がってそこここに散らばる靴下を集めて旦那さんが会社に持っていくバッグにまとめて入れたことがります。
そろそろその仕打ちの出番かもしれません。
最近、乱れております。。私の小言も増えてきました。。

f0194826_12191275.jpgまぁ試験も近づいてますし、忙しいのでしょう。
日頃、旦那さんが取り組んでいるケースを覗いてみました。
ケースとはある企業の取組、功績について書かれた読み物で授業ではそれぞれの企業を通してビジネスモデルや理念、考えなどを学びます。
当然ながら英語で、膨大な文章だし、データも盛りだくさんです。
私も大学の時、マーケティングのゼミにいたので同じようなケースをやってましたが(HBSのケースもやったことがあります)、6人ほどのグループで、しかも1週間とか時間をかけて準備してました。
HBSでは1日2~3ケースあるし、英語だし、ご苦労さまとしかいいようがありません。
私がちゃんと読んだのは、去年、パートナーが参加する授業体験イベントで一度読んだだけです。それ以降当然ながら私は読んでませんが、TOYOTAやHONDA、ZARAなどの日本でのおなじみの企業のケースもあるみたいですよ。
ケースの紙もすんごい量です。ほぼ1年になりますもんね。そりゃたまるわ。

今日はHarvard Neighborsの英語だったのでHarvard Universityに行ってきました。
なぜか今日はチャペルにHarvardの旗がたっていたので思わず写真を撮りました。
立派ですねー。青い空が映えるぜー。
f0194826_1219417.jpg


帰り道はいつも通りチャールズリバーを超えます。
何度通っても気持ちがいい、清々しい気持ちになる道です。何枚この川の写真撮ってるんだろうか・・
この季節はもうレガッタの練習をする学生たちがたくさん。
空の青と、川の青、なんてきれいなんだー!
f0194826_1220795.jpg


家の周辺もこんな感じでめっきり春。
f0194826_12202830.jpg


あ、今、旦那さんが家に帰ってきました。
珍しく夜も外で勉強してるなーと思ったら、どうやら明日テストらしいです。
聞いてな~い。
まったくもって、夫婦の間で仕事とか勉強の話をほとんどしないのでこういうことになります。
(くだらない話しかしてない・・)
そうかそうか、明日はテストか。がんばれーい。
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-17 12:21 | ハーバード

ボストンのスーパー -part1-

相変わらず、駐車はめちゃくちゃ下手くそですが、いつもの買い物スポットを走ることには慣れました。
それでも運転する時はかなり緊張するし、いまだに一人で乗る時は音楽もラジオもかけず無音。集中するためです。
いったいいつ慣れるのか・・

今日はそんな運転でわたしてきには色々まわって買い物してきました。5軒ほどお店を回りました。
あくまで”わたしてき”なのでたいした距離じゃないですが。。それでも一人でこんな回るなんて進歩したわ~としみじみ。。

f0194826_1136878.jpgまずはshaws(ショウズ)。
家の近所にもありますが、今日はPortar Sqのshawsに行ってきました。ここは大きな駐車場があるから助かる~
わりと安めスーパーで、世界各国の調味料が豊富だったりします。この豊富さにはちょっとびっくりです。
家の近所のshawsの方が巨大ですけどね。こっちはホーム用品(洗剤とか掃除用品とか)も豊富なので車を買うまでは時々自転車で買いにきてました。
でもここでは野菜とかお肉とかあんまり買わないです。たまーにくるだけです。
今日は世界各国の調味料を探しにきたのです。何を探したのかはのちほど。

f0194826_11365020.jpgこのスーパーででいつも注目してたのが、これ。
カゴとカートが合体したようなものです。
初めてみた時はなんじゃ?このぶかっこうさは?!
と思ったのですが、これが使うとなかなかいいもので☆
カートほど場所とらないし、カゴの下に小さな車輪がついてるのでスムーズについてくる!
狭い日本でこそ普及したらいいのに。


f0194826_11373177.jpgそして、shaws以外でも結構みかけるこのセルフレジ。
IKEAにもありますね。
人がいるレジは混んでるので最近はもっぱら、セルフレジユーザーです。
自分でピッ!ピッ!とバーコードをスキャンして支払うだけ。カード社会だから支払も簡単!
払ってるふりして出て行っちゃう人とかいないのかなと思ったりするのは私だけ?
支払う前に商品を食べながらレジ並ぶというのもアメリカでよく見かける光景ですが、これもちゃんと支払うという性善説にのっとってこそなりたつものだし、アメリカはわりと人を信用しているのかしら?
万引きが多い日本じゃ考えられないことだなぁ。

f0194826_11381831.jpgポーターのshawsに来るといつも寄ってしまうのがPier1 importsです。
アメリカで結構有名なインテリアショップです。かわいいお皿とグラスなどが安く買えるのでいつも何を買う気はなくてもチェックしてます。
今日も1個1㌦のココット皿を購入。プリンを作るのによさそうです。安い~

f0194826_11385094.jpgそして、ポーターに来たら寿屋!
言わずとしれた日本食材店です。以前にも紹介したかな。
でも残念ながら5/10に移転しちゃうんです~。20年もこの地で営業してたのに遠くにいってしまうのです。。
20年もやってきて、なんで今、移転なんだー!!
あと1年待ってほしかった・・近くにはもう1店、日本食材が豊富な韓国系スーパーがあるので大丈夫なのですが、日系スーパーがなくなるのはさみしいわぁ。
寿屋でしか買えないものもあったし。。干物とか、小分けされた豆腐とか明太子とか。。あー、残念。。
結構もう商品数が減っていて、なんかひっそりしていて、さみしかったわぁ。

寿屋のすぐ近くにある日本人経営のパン屋さん「ジャポネーゼ」も、私ヘビーユーザーでございます。
行くと必ず食パンを購入。
今日は初めてデザート系をせめてみました。
イチゴカスタードパイを買ってみました。これがうまーい!日本で食べてもおいしいと感じられるレベルかと思われます。
これはまた買わねば♪
ここではあんぱんとか、ツイストドーナッツとかコロッケパンとか、私結構買ってます♪

f0194826_11404043.jpgf0194826_1141672.jpg


アメリカスーパーでの驚きエピソードに戻りますが、お薬のドライブスルーがあるのにもびっくりしました。
近所のホールフーズの横にあるRITE AIDでやってます。こんなのもありなんだなぁ。
f0194826_11423052.jpg



また少しずつ、ボストンでの買い物の様子も載せていきたいと思います。

そして今日shawsに行った目的はタイカレーのペーストを買うことでした☆
先日、お友達のおうちで頂いたタイカレーがとってもおいしかったので使ってるペーストを聞いていたので、今夜の夕食にチャレンジしてみました。
タイカレーペーストとココナッツミルクという、私がこれまでお目にかかったことのない食材たちです。
f0194826_11431560.jpg



f0194826_11441392.jpgちゃんとできあがるのか不安でしたが、なんとか完成。が、おいしいけどまだまだ改善の余地ありだなー。またお友達に作り方を聞かないと。。
しかも旦那さんは、「おれ、あんまりタイカレー好きじゃない」と食べる直前に言われました。
なんですとー?!
まぁ男子はあんまり好きじゃないお味ですよね。
私が食べたかったんです。たまにはつきあってください。
たまには違う味に挑戦していかないとね。
うーん。でも見た目からしてタイカレーっぽくない。。異国の味はむずかしい。。
[PR]

by asami-en818 | 2009-04-16 11:48 | 買い物