「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ペルー旅行記①:リマのホテル

日曜日にペルーから帰ってきました~。
いろいろと過酷な旅でした・・
夫婦ともに高山病にはならなかったものの、二人ともお腹を壊し、旦那さんは発熱。私は現在も腹痛継続中でございます(かれこれ1週間ほど続いてます・・)
いやー。過酷だった・・
それでも行ってよかったと思う風景にたくさん出会えました。
少しずつ旅行記、書いていきまーす。
それにしてもお腹がいたい・・

土曜の夜、18:00のフライトでボストンからマイアミ、そしてリマへ向かう予定でした。乗継時間2時間という、本来ならばベストな乗り換え時間なはずでした。
ところが!
心配していた通り、しょっぱなから飛行機の遅延です。1時間遅れる見込みとのこと。それにしても乗り換え時間がタイトになりそうなので、万が一乗り換えに間に合わなかった場合、リマ行きの便は翌日になるのでマイアミで1泊になるとのこと。
えー!まじで~。ペルーに行くはずが南国ですか?!
1時間遅れのはずが1時間半を超える遅れになりまして、いよいよ間に合うのかびびりはじめていたのですが、滑りこみセーフでリマ行きに間に合いました☆
一安心!

といっても、予定通りにリマに着くと朝4:00!
わかってはいたけど、はやっ!まだ陽も昇ってないし・・
とりあえず空港から旧市街のホテルへとタクシーで移動です。
客引きするおっちゃんがうようよいます。
そしてペルーのタクシーの料金は事前交渉制です。ここまで行きたいんだけど、いくら~?
って聞きます。
日本人だとふっかけてくるみたいなので、用心しないといけません!!

リマのホテルは”Sheraton Lima Hotel"です。
いわずと知れたシェラトンです。
日本の旅行代理店も利用する大型ホテルだけあって、日本人も見かけます。
っていっても、朝5時とかなんで、誰もいませんけどね。
本来のチェックインタイムまではまだまだ時間があるので、ホテルのロビーにでも居座ろうと思っていたところ、フロントのお兄さんの粋な計らいにより、追加料金とられることなくアーリーチェックインができました♪
アーリーすぎるチェックインなのに、ありがとう~!さすが大手!

お部屋はこんな感じ。
古いですが、キレイです。
明け方なもんで、暗いです。

f0194826_23381860.jpgf0194826_23384038.jpg


そして嬉しいことに、私たち、普通の部屋を予約していたはずなのに、なぜか高層階のエグゼクティブフロアに案内されてました!
お兄さん、素敵過ぎ!

まずは観光に備えて、仮眠をとることにしました。ちゃんとベッドで仮眠がとれて、ほんとよかった~!
1日目の観光の様子は次回。。
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-31 23:44 | ペルー

ペルーに行ってきます!

1日おいたルクルーゼで作ったシチューを食べたら、とってもおいしかったです!
やはり、即効性は圧力鍋、時間をかけるならルクルーゼって感じがしました☆

HBSは今日からスプリングブレイクです。要するに春休みです。1週間!
キャンパスはいつも通りひっそりしてます。
私たちも本日夕方のフライトでペルーに行ってきます!
日本の地球の裏側ですからね。日本からは遠い!アメリカにいる今のうちに行っとかないと、ということで行ってきます。
15時に家をでると言ったのに、あと15分で15時なのに、旦那さんはいません。。
11時に起きて、何の準備もしてないのに、お風呂にすら入っていないのに、突然髪を切りに美容院にいってくると言い出し出かけて行ってしまいました。。しかもチャイナタウンまで・・
どこまでマイペースなんだよ!!
ちゃんと前日に準備を終えていた私はかなり、やきもきです。
旦那さーん、早く帰ってきてくださーい。


最大の楽しみはマチュピチュ!
心配事は、高山病、ちゃんとシャワーはお湯がでるのか、ちゃんと飛行機は飛ぶのか、といったところです。
また帰ってきたら旅行記を書きたいと思います。

そして、この記事でめでたく100記事を達成しました★
よく書いたもんだ~。
ボストンにいる2年間は頑張って続けたいと思います♪

書き続けたご褒美なのか、私のバルセロナの旅行記がトリップアドバイザーという旅行サイトのおすすめブログとしてリンクがはられることになりました♪トリップアドバイザーは、私たちが旅行するときにも結構みていたサイトだし、突然コメントでぜひ掲載したいと連絡をいただいた時はとっても嬉しかったです~。
ブログは自己満てきな日記ながら、やはりこうしてちゃんと見てくれている感じがするとたまらなくうれしいもんです。

トリップアドバイザーのバルセロナのページはこちら
日本版は最近始まったらしいのですが、アメリカでは最大の口コミサイトみたいです。
(私たちも英語のサイトをいつも見てました)
結構参考になるので旅行を計画の際はぜひ♪

ではペルー、いってきまーす!
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-22 03:58 | 旅行

かわいい、かわいいルクルーゼちゃん。

f0194826_1152677.jpg先週のことになりますが、久しぶりにレンサム(アウトレット)に行きまして、念願のルクルーゼをゲットしちゃいました☆
何色にするか、どの大きさにするか、店頭で悩みに悩みまくり。。
写真にのっている、ブルーだと、30%オフになる。。けれど、本当に欲しいのはレッド。。
旦那さんにはブルーでいいじゃないかと、さんざん言われたのですが、一生に一個だから!(たぶん)と、言って、レッドにしました♪
ブルーも素敵だけれど、やっぱり赤の方がシチューとかおいしく見えそうな気がして。。

大きさもだいぶ悩みました。
店のおばちゃんいわく、二人家族でその日のご飯用だけに作るなら27センチだけど、翌日分まで作るなら29センチ!
と言われ、29センチにしました~。
日本に持って帰ったらだいぶ大きく感じるんだろうなぁという大きさです。
まぁいいんです。たっぷり作りますとも!!

ネットで調べてみると、どうやら日本で売っているルクルーゼは、湿気の多い日本対策でふちがさびつかない特別加工がされているらしいです。
アメリカで買ったので当然この加工はされてません。
さびないことを願います!!
でも日本と比べてかなり安くゲットすることができたので大満足♪

で、今日ようやくルクルーゼを出動させました!!

今晩は、旦那さんの会社の内定者で、今、バーモント州の学校に留学している学生さんを我が家にご招待しました。
ボストンにちょうど来ているとのことで。
彼にとって久しぶりであろう日本食でもふるまおうか、なんていう優しい心よりも、ルクルーゼを使いたいという利己的考えが勝っちゃいました♪

ということで、今日のメインはビーフシチュー。
日本の味のかけらもしません。

いやぁ、ほんとルクルーゼ、かわいいなぁ。
キッチンに置いてある姿を見るだけでテンションあがります!
f0194826_11522529.jpg

いつもは圧力鍋でシチューを作るのですが、さて、ルクルーゼの力やいかに?!

結果、圧力鍋勝利!な感じがします。。
圧力鍋の方がやわらか~く、コクもでる気が・・
でもでも、やっぱりテーブルに置いた見た目は圧力鍋じゃものさびしいですからね。
いいんです。買った意味はあるんです。きっとルクルーゼにあうレシピもあるのです。
研究は続く。。

f0194826_11525819.jpgf0194826_1153186.jpg



追伸:先日ブログでも書きましたが(以前の記事はこちら)、駐車違反をくらってしまい、「知らずに停めてしまいました、ゆるしてちょ♪」
という申し立てを出していたところ、無事、承認され、無罪放免となりました(^0^)
おばちゃんの言っていたことは正しかった!ありがとうおばちゃん!
さすがだぜ~、アメリカ!ありかと~う、アメリカ!
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-21 11:57 | 料理

消防士?いえいえレインブーツ!!

f0194826_1081920.jpg結構前のことになりますが、長靴を買いました。
かっこよく言うと、レインブーツです☆
NYに行った時に、雨の日はかなり多くの人が長靴をはいていたのに驚き、NYだけに、それがかっちょい~とか思ってしまい。。ボストンでも結構はいてます。
ずっと、ずっと欲しいなと思いつつ、悩んでいたのですが、ついに買っちゃいました。
レインブーツといえばの、HUNTERです!!
いろんな色があって迷ったのですが、いつも地味な色を選びがちなので、思い切ってシルバーなんて買ってみました。
思いきりすぎて、旦那さんからは消防士みたいと言われています。。確かに・・
ま、いいんです。コートとか暗い色が多いのでね。

でも、このHUNTER、高いんですよね~。
セールで安くなるかなと思いきや全く下がらず・・しかもよりによってこのシルバーが普通よりちょっとだけ高い。。むむ。

しかも雪国ボストンということで、中にはく、フリース素材の靴下まで買っちゃいました☆
これがまた意外とお値段するんですなぁ。

買ったからには、ボストンでも、日本でも長く使い続けたいと思います!!
特にボストンでは雪の時とか、雪がちょっととけだした時とか使えるはずです。夏も突然の大雨がありますからね。

と、思って出番を待っていたものの、買ってから数か月、なかなか出番がなく。。
雪の日は寒いから外に出ない→長靴の出番なし。ということになっていたわけで。。

いい加減はかないと!と、今日、雨はあがっていたものの、無理やりはいてみました。
やっとはけました。これからバシバシ使いまーす。


そして今日はちょっと大変なことが。。
トイレの調子が悪い。。
吸い込みが悪く、水が便器ぎりぎりのラインまで量がふえてしまう!
満タンになった水が通常の量に戻るまで2~3時間かかる。それじゃあ、使い物になりません!

なので、今日初めて、トイレをすぽすぽするやつ、使ってみました。
これ、なぜか引っ越してきた時からトイレの傍らに置いてあったものです。
前の住人の優しさでしょうか。ようやく役立ちましたよ。
日本にいて、なかなかトイレがつまるってこともなかったので、生まれて初めてこのすぽすぽするやつ使いました。

って、いっても自分でやってないですけどね。
こういうのは男の仕事だと、意味のわからない脅し文句で旦那さんにやらせました。
こっちのすぽすぽ、ちょっと日本と形が違うんですよ。内側に水が残っちゃうような仕組みになっていて、どうしても水が残る。
うげーっ。寒気~。
今はとりあえずベランダに放置。さて、どうするか。。。
そのうち何とかします。そのうち・・引っ越すまでそのままだったりして。。

直ったのかどうかわかりませんが、とにかくトイレの水があふれないことを願います。。
f0194826_109613.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-03-20 10:12 | 買い物

初レストランウィーク!!

ボストンでは、restaurant weekという素敵なイベントが毎年3月と8月の2回行われます。
これは、このイベントに加盟しているレストランならランチは2品15.09㌦もしくは3品20.09ドル、ディナーは3品33.09㌦でコースメニューが食べられるというなんとも嬉しいイベントです。
ボストンの多くのレストランが参加しています。NYでも同じイベントが行われたみたいです。

今回ボストンは3月15日(日)~3月27日(金)に行われます。ただし土曜日除く。

レストランウィーク初日に行ったSEL DE LA TERREでは残念ながら食べられなかったのですが、翌日月曜日に初レストランウィークランチに行ってきました♪

f0194826_14292916.jpgお店はHarvard SqにあるSandrine's Bistroです。
一応、フレンチみたいです。
本当はこの日、先日ベイビーシャワーでお祝いをしたTさんと、ダイパーケーキ作成隊のnyuさん、Aちゃんとランチだったのですが、なんとその前日にTさんが出産されたので急遽Tさん抜きで行くことになりました。
いやーめでたい!予定日より2週間ほど早いご出産だったみたいですが、元気な女の子誕生です♪
月曜日に産気づかなくてよかった・・子なし3人ではどう対応していいかきっとパニックだったでしょう・・



f0194826_14294898.jpgランチは、前菜のサラダ、そしてメインは牛ステーキかラビオリのどちらか、そしてデザートの3品でした。
私は前日食べたにも関わらず牛ステーキを選択。
ここのお店はフレンチといいつつ、わりとアメリカンなお味でした。ステーキソースもわりと濃いめ。
お味はまずますです。家から歩いて10分たらずで食べれると思うと充分なお味です!


f0194826_14334546.jpgデザートはアメリカにしては珍しくプリンなんて出てきました。
家庭的なお味でおいしく頂きました。飾りつけはアメリカンな感じですけどね。唐突におかれたイチゴ・・イチゴの数とか人によってバラバラだし・・



店内はわりとしゃれていて素敵でした。
こんなおしゃれなお店がこんな近くにあったなんて知らなかったねぇと3人で話していたぐらいです。

優雅な奥様ランチだった一方、残念ながらうちの旦那さんは8㌦の学食たったみたいです。ご愁傷様です。。
今回のレストランウィーク、我が家はこれにて終了の予感ですが、また次回、夏までに行きたいレストランを探して行ってみたいと思います。
旦那さん、また次回ね~
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-18 14:35 | レストラン・カフェ

街は緑だらけ。

今日はCCAEの英語のクラスでした。
先週休んでしまったので久しぶり。久し振りにきてみると、生徒の数激減!当初16人ほどいたのにいまや6人になっております。

今日の話題は「Superstitions and Beliefs」ようするに、迷信です。
13日の金曜が不吉とか、7は縁起がいいとか、黒猫が横切ると不吉とかは世界共通みたいです。

国によっていろいろあるのでおもしろい!
知らなかった迷信がたくさん!

■Lucky Penny
これはわりと聞くけれど、朝家を出て、Penny(1¢)を拾うとラッキーなんだそうです。しかもリンカーンの絵が上になってないと意味がないらしい。
つい先日アパートの入り口に落ちていたけれど、「ちっ!1¢かよ!」と無視しちゃったな・・ちゃんと見ればよかった。。

■Horseshoe
お馬さんが足の裏につけている蹄鉄を家の入口の上に飾ると幸運を呼び込むらしいです。そんな家、日本じゃ見たことないぜ~。

f0194826_1242563.jpg■Rabbit's foot
うさぎの左後ろ脚がラッキーチャームらしく、お守りとして持ち歩いたりするらしいです。昔は本物のうさちゃんの足を持ち歩いたりしたらしいです。ひょっとして今も?
かわいそうに・・本物じゃないにしろ、フェイクの毛で出来たお守りはわりとポピュラーらしいです。リアルだなぁ。かわいそうに。。
でも私の耳あてはリアルラビットファー・・悲しいかな、現実は・・

日本の迷信として、茶柱がたつとラッキーだとか、「4」は不吉はナンバーだとか、猫が顔洗うと翌日雨が降るとか話しました。

あと、今日の英語の授業で知りましたが、明日3月17日は、「St. Patrick's Day(セントパトリックスデー)」なんだそうです。
別に休みでも何でもないのですが、アイルランドの祝日らしいです。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日なんだそうです。
緑色のものを身につけてお祝いするらしく、シンボルマークはクローバー。どうりで最近、クローバーや緑の装飾がお店で多かったわけだ!
単純に、ボストンのバスケットボールチーム、セルティックスの応援のためだと思ってました。

そして昨日、3/15は、ボストンでも大きなパレードがあったようです。
毎年やってるみたいで、ボストンはアイルランド系移民が多いのでとっても盛大にやるみたい。
どうりで、昨日コープリーを歩いていたり、電車に乗った時に緑の服着た人が多かったわけだ~。
またその日もセルティックスの試合があったのかと思ってました。
確かにはんぱない数の緑の人たちが歩いてました。

知っていたらパレードも見に行ったのになぁ。
来年は見に行ってみたいと思います!

明日は緑のものを身につけないと悪いことが起こるそうなので、アイリッシュでもなんでもないですが、明日は緑の服でも着たいと思います♪
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-17 12:22 | 習い事

Best of luck to you!

今日は3月末に日本に帰国してしまうお友達の送別ランチがありました。
場所は、BOYLSTON STREETにあるマンダリンオリエンタルホテル内の『SEL DE LA TERRE』というレストランです。
以前行った高級フレンチL'ESPALIERの姉妹店です。すぐ隣です。前回の記事はこちら

入るとまず目に飛び込むのは、中吊りにされた自転車のディスプレイ。斬新!
メインのダイニングスペースは2階です。L'ESPALIERよりは若干カジュアルめです。
でも店内が結構暗い。。ムーディな雰囲気で暗いというよりは、ちょっと電球足りないんじゃないの~??
って感じの暗さです。

f0194826_12494422.jpgf0194826_1250767.jpg



そしてメニューは今日から始まるはずのレストランウィークを狙っていったのに、なぜか明日からだと言われ、普通のメニューでオーダーでした。
なぜっ??
でもお味は個人的にはL'ESPALIERよりもおいしい気がしました。


f0194826_1251244.jpgf0194826_1251213.jpg

今日はサラダをシェアして、メインそれぞれを頼みました。私は牛肉のステーキにしてみました。
つけあわせが、フライドポーチドエッグと、かわっているし、なんといってもこの付け合わせのフレンチフライがおいしい☆
アメリカみたいなダイナミックなポテトじゃなくて、しゃれた細さで、ハーブの香りがほんのりします。

デザートはGrand dessert for twoという20ドルのものを頼みました。
これはちょこっとずつ、メニューにあるデザートが1プレートにまとめられたシェアするにはもってこいのプレートで大満足でした。
プレートには、主役のお友達に向けたメッセージを書いてもらいました♪

お友達は約1年間、ボストンで英語を学び、帰国後はまた新しい道にむかいます。
まだ24才。(若い・・)これからの夢を話してもらったら、私たち主婦4人は人の夢ながらなんだかわくわくして、元気をもらいました!

そろそろお別れの季節到来で、今日は送り出す第一号でした。
これからしばらく、人を見送ってばかりでさみしくなってしまいそうだけど、ボストンの春はまだこれから!
今日もとっても暖かかったし、気持ちがよかったし、人が何か新しい道に進むのはいいことだし、私も頑張らなくちゃ。
今日の真っ青なすがすがしい青空と、ボストンらしい、趣のある教会。きれいだなぁ。
春がきて、暖かくなったら、もっともっとボストンの街を巡らないと。

f0194826_12535573.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-03-16 13:00 | お友達

ハーバードカップル☆

今日はお友達のおうちに、お邪魔してきました。
彼女の旦那さまはハーバードのケネディスクールに通っているので、おうちはチャールズリバーを挟んで我が家と目と鼻の先。。
川を北島康介ぐらい早く泳ぐことができたら一瞬でつく距離です。
残念ながらそれほど速く私は泳げないのでちゃんと橋を渡りました。それでもすぐ着いちゃいました。

やっぱり人のお宅にお邪魔するのは楽しい~!
しかも違う建物だと、内装も全然違うので余計楽しい!
ハーバード関連のマンションですが、お部屋は壁が一部赤だったりして、デザイナーズマンション風で素敵でした。
我が家の公団の団地みたいな作りとは違うなぁ。。


f0194826_1422262.jpgランチにタイカレーを用意してくれてました☆
ありがとう~
我が家はふっつうの林間学校で作るようなカレーしか作らないので、こんなカフェのようなしゃれたカレーに感激でした。
shawsなんかで売ってるカレーペーストを使ってできるようなので今度チャレンジしてみます。
おいしかったなぁ。



f0194826_14224044.jpgそしてデザートは3人持ち寄りです。
お二人はチーズケーキ。私はミルクプリンです。上にイチゴとマンゴーをのせてみました。簡単ですみません。。
本当はプリンを作りたかったのに、カラメル作ろうと思ったら、買ってきた砂糖が何やら様子のおかしい人工的な砂糖だったみたいで、水と砂糖を煮詰めたらひとしきり煮立ったあと、全ての水分が蒸発して、からっからの砂糖の塊だけが残りました。
カラメル作る時点で失敗するってどうなのよ・・やっぱり向いてませんねぇ。なので、どうやったって失敗のないミルクプリンにしてみました。
チーズケーキはそれぞれの味の違いがあって、全く違う感じでどちらも楽しめました♪みんな、お上手ですなぁ。
ボストンの奥様はみんな手作りで持ち寄りますね。すごいことですよ・・
日本に住んでた時には考えられないことです。私も精進します・・

そして夜はユニオンオイスターハウスに行ってきました。
以前、お友達といったことのあるお店です。ブログでもご紹介済み。こちら。
なんと、HBSの旦那さんの同期、しかも日本人同士のカップルが婚約したのでそのお祝いです!
ひょえ~!日本人6人しかいないのに、その中で結婚って、すごすぎです・・
スピード婚約で、周りがついていけません!!
でも好き好き大好き~!っていう絶頂の時に結婚するのも悪くないのかなと思わせるほどラブラブで、見ているこちらまで幸せな気持ちにさせてくれます。
きらっきらに光る指輪が目に眩しかった・・6年付きあって結婚した私たちとはだいぶ違います。。

食事の後はサプライズで日本人以外の同級生がたくさん集まっているバーに二人を連れていき、サプライズパーティでした!
たくさんの人が集まっていて、二人ともとても喜んでくれました!
幸せだな~!!

ハーバード同志で婚約とか結婚とかすると、学内新聞に記事が掲載されるそうで、お二人もすでに取材を受けたそうです。
すごいわぁ。これは記念にゲットしないと。
わりといるんですよね、ハーバード夫婦。おそるべし。

そしてなんだかんだと、ここ数年続けて日本人カップル(学生同士ではないけれど)がハーバードの教会で式をあげているようなので、またそんな素敵な式が見られる日もそう遠くなさそうなので楽しみに待ちたいと思います☆
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-14 14:30 | お友達

巻き寿司を教える

今日は外人奥様との料理レッスンで、私が教える順番でした。
本日のメニューは肉じゃがと巻き寿司にしてみました!

肉じゃがは野菜切って、煮込むだけですからね。
でも私、うっかりしてまして牛肉使っちゃったもんで、インド奥様食べられず。。
インド奥様はベジタリアンではないので旦那さんがいない時はお肉も食べるのですが、たぶん牛肉は宗教的に食べられない?
申しわけなかったなぁ。。

一方の巻き寿司は思いのほか好評で、楽しみながら作りました。
日本パターン(かんぴょう、しいたけ、桜でんぶ、ほうれん草、出し巻き卵)と、外人パターン(かにかま、きゅうり、サラダ菜、アボカド)を用意。

かんぴょうとか、桜でんぶとか、外人のお二人にはもの珍しいものだったようですが、興味津津でした。
桜でんぶって、たらで出来てるんですね。私も今日知りました。
インド奥様はやたらとかんぴょうがお気に召したみたいです。

寿司桶とか、巻きすとかも興味津津。
どうやらこれらの道具や日本の食材を買いたいみたいで、今度日本の食材屋に連れて行ってほしいとのリクエストまで頂いちゃいました。
日本に興味を持ってもらえるのは嬉しいことです!
今度お連れしてみます♪

巻き寿司はそれぞれ1本ずつ巻いてみることにしました。
何事も経験♪
何を巻いてもいいよと言ってみたところ、二人とも真剣に何を入れるか悩んでました。
写真でも悩んでいる様子がよくわかります(笑)
インド奥様はやっぱり器用でお上手!切り分けるのもやってもらっちゃいました。
フランス奥様は・・・不器用なところがいいところです(笑)
f0194826_939181.jpgf0194826_9393894.jpg


インド奥様がきれいにお皿に並べてくれました。
おー、きれい!
巻き方もばっちりじゃないですか~?!
f0194826_940179.jpg


二人ともおいしい、おいしいと喜んでくれました。
何より巻いたりしたのが楽しかったみたいです。
やっぱり、お寿司は外人受けいいです~。

我が家はお父さんが来たばかりですが、フランス奥様、インド奥様の義理の両親も来週来るようです。春休みですからね。
フランス奥様なんて、せっかく両親来るのに二人の子供を両親に預けて奥様たち夫婦は二人でメキシコに遊びに行っちゃうらしいです。
恐るべし。せっかく来てくれるのに、とっとと遊びにいってしまうとは・・アンビリ~バボ~!です。日本の嫁なら張り倒されるでしょうか・・

さーて、これからお菓子なんて作っちゃいます。
夜なのに、お菓子作りをするとは、私ってば、すっかり奥さんじゃん。ふふ。
もちろん何の目的もないのに作るわけはありません。
ちゃんとできるかしら~。
よし、やるか!
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-13 09:45 | 料理

空港へお見送り

早朝の便でお父さんが日本へと帰っていかれました。
朝6:30に家を出たのですが、旦那さん運転してくれるかしらん♪と思いきや、勉強が終わっていないらしく行けないと。。
なのでまたもや私の運転で空港までお送りしました。
3/8の深夜にサマータイムに変わったのでこの時間でやっと明るくなりはじめてました。
(日本との時差、日本時間マイナス13時間になりました)

おとといも空港に行ったものの、一人で運転か~・・とちょっと緊張。
行きはよかったんです。
一人じゃないという安心があったのか、スムーズでした。
ただ、車内が暖かくなってフロントガラスが曇ってきても、どのボタンをおしたら曇りが晴れるのかわからず、この寒空の下、窓をあけて高速走りました。なんでやねん。

でも、ちゃんとお父さんをお見送りできました!

ほっと一安心して、いよいよ一人で家へと帰ります。
と、その前にこんな早朝になかなか来ないし。と記念に一枚。
朝日と飛行機。きれーい。

f0194826_21523732.jpg


が、帰りはスムーズに・・とは行きませんでした。

トラブル①:
空港のパーキングでお金を払ってゲートを出る時、若干ゲートにぶつかりました・・・
『ガガガガ』!

ひょえ~!心臓がぎゅんっと縮みあがりました。
でも、すぐ傷を確認できないところがつらい・・気になりつつも高速へ突入。。

トラブル②
ぶつかったことで、だいぶ動揺していたのか、高速を誤って早々におりてしまい(5.25ドルも払ったのに・・)
ダウンタウンのど真ん中に入り込んでしまいました。
ナビをつけていたものの、画像と、実際の曲がるタイミングがずれるので、何度も曲がるべき道をすぎてしまい、ぐるぐると迷いまくってました・・
何度も「re-calculate!(再検索しています)」とナビに言われ続け泣きそうでした。
『re-calculate!』・・・しばらく聞きたくないです。

だいぶ今回で学習したので、次回からは一人で空港から帰れるはず。
説得力ないですが、日本にいる私の家族、お友達のみなさんおまかせください、ボストンに来ていただければお迎えに参ります~

はぁ、朝からどっと疲れたー・・・・
まだ朝9時前か・・

ちなみに、ぶつけたところは何の傷もありませんでした!セーフ!!!
旦那さん、ご安心ください!
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-10 21:55