<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バルセロナ1日目:アメリカはツリー、スペインは豚ちゃん

いよいよバルセロナ観光のスタートです。
旦那さんは期末試験で頭がいっぱいだったので、珍しく私が全部計画を立てました。

バルセロナは結構、緻密に地下鉄が張り巡らされているのでどこにいくにも地下鉄が使えます。今回は7日間もバルセロナにいるので地下鉄をたくさん利用するであろうということで
10回券(7.2€)を購入しました。結局二人で4枚買ったので40回も乗ったんですね。
使いまくったな~

さっそく駅で10回券を買って地下鉄4号線JaumeI駅に向かいました。
15時を過ぎていたのでとにかくお昼を食べたいと、目当てのお店もなく、適当に入ってみました。せっかくの初スペイン料理でしたが、軽くケンカをしたし、味もイマイチでしたー。
とにかく時差ボケで眠くて、眠くて二人ともイライラしがちでした、この日。
初日はほんと眠くて辛かった!

f0194826_17365817.jpgレストランを出て少し周辺を歩きました。
ケンカの悪い雰囲気払拭をはかって。
結構、かわいいお店、しにせの渋いお店が多くありました。
こんな、スペインらしいカラフルなお皿がたくさん売ってるお店もありました。
黄色とか赤とかまぶしいですね!
日本にはないこの明るさがたまらない!

そして、私たちが気に入ったのがこちらの乾物屋?みたいなグロッサリーショップです。
非常に古いお店みたいで、くるみとかナッツとか売ってました。木箱にいろいろ入っていて
100グラム単位で買えます。これがほしいというと、お店の人が紙袋に入れてくれます。
とってもたくさんのお客さん(常連さんかと思われる)がいて繁盛してました。

f0194826_17375053.jpg
f0194826_1738829.jpg

ここで旦那さんがレーズンとドライオレンジを購入。
100グラムずつ試しに買ってみたのですが、これがうまい!!
ほんとおいしかった!もっと買っておけばよかったねと二人で話したほどです。
帰ってからネットで調べてみると、団体旅行でよく立ち寄られる有名なお店らしいです。
1851年創業の老舗でCasa Gispert
というお店らしいです。ほんとお勧めです。

f0194826_17385730.jpgふらふらとお店をみつつ、行ったのがピカソ美術館です。
「ピカソって、絵うまいんだな」すみません。私の素直な感想です。。
当たり前ですけどね。でも時代によって書くタッチが全然違ってましたよ。
ピカソがデザインしたお皿が私は印象的で好きでした。魚などの絵が勢いあるタッチで
凹凸なんかもつけて書かれてあります。魚だけでなくいくつかありました。かわいいです。

ピカソだけあって、ここは写真撮影が一切禁止。絵の近くで監視している係員の数も半端なくて隠れてぱっと撮ってしまえ~!なんてのは不可能でした。すごい厳戒態勢。

私もすごく眠かったですが、うちの旦那さんは限界を超えたようで、目の4分の1ぐらいしかあいてませんでした。途中からは道道にあるベンチに座り、ちょっと目を離していると、もう斜め45度ぐらいに体が傾いてました。係員の冷たい視線。私は見ていられませんでした。。
すぐにでも、ぶっ倒れてしまいそうな旦那さんでした。

眠さも限界だったのですが、歩いてカタルーニャ広場まで戻って、もう外で夜ご飯を食べる力も残っていなかったのでおとなしくホテル最寄の駅に戻り、ホテルの目の前のカルフールでぶどうとイベリコ豚の生ハムを買ってホテルで食べました。この日の夜ごはんはこれだけ。
でもスーパーで買ったハムだけど、すごくおいしかったです!7€ぐらいだったかな。
感激!

スペインのスーパーで度肝抜かれたのはこちら。
f0194826_17431764.jpg

f0194826_17433591.jpg


どちらもイベリコ豚の生ハムようの豚ちゃんのおみ足でございます。
アメリカではこんな感じの箱に入れられてツリーがたくさん売られてますが、
スペインでは豚ちゃん売りまくりです。

ここまで足がそろうと、イベリコ豚のハムといえでもぞっとするものがあります。
すごい、すごい。

こんな感じで眠気に襲われ続けた1日目は終了です。

※このブログは、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」のバルセロナのページにも掲載中です。左側のお役立ちリンク集にのってます☆
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-31 17:44 | スペイン(バルセロナ)

バルセロナ序章:災難だらけの飛行機

お正月モード全開の日本でだらだらと過ごしています。
ご飯作らなくていいって最高です~♪
そうそう。日本に帰国した時にもまたやられました。
スペインから帰ってくるとき、ロストバゲッジに遭いましたが、日本に帰国する時はシカゴ乗換で
シカゴからはJALだし大丈夫だろうと思っていたら、成田について荷物をとろうと思ったら看板に
私の名前が書いてあり、カウンターまでお越しくださいとのこと。やな予感。
そう。また荷物は私と一緒に来てはくれませんでした!!!
立て続けに何なの?!
航空会社は信用なりません。

ま、無事今日荷物も戻ったのでいいですけどね。

ではいよいよバルセロナ旅行について書いていこうと思います。

そもそも、飛行機の呪いはここから始まったのかもしれません。
当初の予定では、ローマ経由でバルセロナ入りするはずでした。
15時過ぎに家を出れば間に合うはずでした。
ところが、期末試験終わりの旦那さんから14時頃電話がきて、
「乗るはずだったフライトがキャンセルになったから別の便でいくよ。
今すぐ出発するよ!」

なにっ?!準備はできていたから問題ないけど出だしから縁起が悪い・・

私たちが乗るはずだった飛行機は、イベリア航空というイタリアの国営の航空会社なのですが
つぶれる寸前みたいで、あまりにパイロットを働かせすぎて、規定の労働時間を超えてしまった
ので飛ばせなくなりました。みたいなこといってました。そんなアホな・・

別の航空会社のフライトを用意してくれるとのことでしたが、安チケットの私たちの扱いがどうなるか不安だったのですぐ家をでました。

ローガン空港(ボストン)のアリタリア航空のカウンターにつくと、同じくフライトをキャンセルされた人たちでごった返してました。こんなのちゃんと待っていたらとても間に合わないということで
乗り換えることになったイベリア航空のカウンターへ。
なんとか手続きしてくれたのですがもらったチケットにはまだ座席番号が空白。
あと40分したらまた来て、と言われたのですが、イベリアにもありえないほどの人がならんでいて、いまから列に並んだって、40分ではカウンターにたどりつけそうにない。
いますぐやってよというと、とにかくあとで。としか言わない。
くそ~!!

おとなしく40分後にいくと、同じ担当者が名前を呼ぶからそれまで待てといってきます。
長蛇の列を片づけてから私たちの対応をするみたいです。
よその会社から流れてきたよそものたちは最後の最後です。
私たちだって犠牲者なのに~と泣きたくなります。
同じ犠牲者の人たちが数人いましたが、その中でも名前が呼ばれたのは私たちが一番最後。
搭乗時刻間際。私たちが空港についてから3時間近くたってます。
なんてこったい・・
このままじゃ間に合わないからと、係員とともに優先的にセキュリティチェックをはやめにうけて
ようやく搭乗できました。
もう災難です。

これで災難が終わったわけではありません。
結局、ボストンからマドリッドにいってから乗り換えてバルセロナに入ることになりました。
マドリッドに着いたら1時間程度の乗り換え時間だったはずが、案内板にゲート番号がいっこうに表示されない。時間は迫る。同じく路頭に迷う人たちがイベリア航空のカウンターに詰め寄る。スペイン人のおじさんなんて、驚くほどの大声でどなってました。
担当者にきくと、どうやらフライト時刻が遅れるとのこと。だからまだ表示されないとのこと。
じゃあ待つしかないと、永遠とお茶をして待っていると、それでも何の表示もされないので
せめて搭乗ゲート近くには行くかと、またカウンターに行ってきくと、もう数分で出発するから急げと言われる。は?ありえない!表示しろよ!!
と焦ってゲートに向かうと、別の担当者は「まだ出ない、時刻はわからない」と言う。
どうなってんだか。いい加減にしろ~!!
さらに待って、結局マドリッドについて3時間ぐらいたってようやく出発。
ありえない時間をかけてやっとバルセロナに到着しました。
ぐったりです。

でもバルセロナはボストンに比べてずっとずっと暖かくて感動しました。
空も青い!
わくわくです。

空港から中心地までは電車・バス・タクシーでいけますが、私たちはバスで移動。
一人4ユーロぐらいだった気がします。

今回私たちが泊まったホテルは、Hotel Silken Diagonal Barcelona という四つ星の
ホテルです。プライスラインでとりまして、一泊107ドルでした。
朝ごはんはついてません。ホテルのレストランでも食べれますが高いので私たちは
ホテルの目の前にあるカルフールでマフィンとかクロワッサン、フルーツを買っておいて部屋でぱぱっと食べてました。
場所はアグバタワーという青や赤のイルミネーションで有名なタワーのすぐ隣です。
駅でいうと地下鉄レッドラインの『Glorias(グロリアス)』というカタルーニャ広場から4~5駅
隣です。わりとどこに行くにも便利で、サグラダファミリアも見える距離です。歩くと20分ぐらい。
タクシーで帰ってくる時にも、アグバタワーのデジカメ写真を見せると一発でわかるので便利でした。
ロビーはなんともスペインらしいちょっと奇抜なモダンな感じでいけてます。
f0194826_16152162.jpg


f0194826_16154565.jpg
f0194826_16162927.jpg



部屋もシンプルできれいです。
角部屋とうこともあって窓が以上に大きくて外から丸見えです。当然自動のシェードがあるので
隠せますけどね。
f0194826_16171493.jpg
f0194826_16173777.jpg


f0194826_16184810.jpgあと驚くのはこのお風呂!
ネットで調べていたので知ってはいたけれど、浴槽がわりと部屋から見えます。
うっすい布が目隠しになってはいるものの、見えます。
日本人てきにはかなりNGなお部屋です。
おじいちゃん、おばあちゃん、腰抜かしちゃいます。
付き合い始めのカップルにもお勧めできません。

加えて、シャワーの水が外にでないように防ぐシャワーカーテンや扉がないので気をつけていてもバシャバシャ、水が洗面所の床に流れます。
非常にストレスを感じながらの入浴です。
大変でした~。浴槽があったのはよかったんですけどね。

お風呂に難ありですが、部屋はキレイだし、スタッフもとても親切で感じがいいです。
ネットの接続もやってくれたし、レストランの予約も快くやってくれます。
英語もみんな話せます。

また泊まってもいいなと思えるホテルです。

1日目の様子については次回!
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-31 16:25 | スペイン(バルセロナ)

お次は日本へ

f0194826_6372134.jpg昨日、バルセロナから帰ってきました。
バルセロナ、とにかく素敵で楽しい街でした!
が、やはり飛行機はいろいろありまして。。その内容はまた後日アップしますが、
とりあえず、昨日ボストンに着いた時点で私たちの荷物はボストンにはありませんでした・・


荷物がぐるぐる回ってるところに、荷物をとりにいくと、私たちわりと早めに飛行機を降りたはずなのに、ベルトコンベアーはとまってるし、置かれている荷物も少ない。
数人の乗客は係員に詰め寄っている。嫌な予感・・

そうです。荷物は私たちとともにボストンに来てはくれませんでした~
なんと、1コンテナ分、すっぽりと飛行機に詰め込み忘れたらしく、多くの人が路頭に迷ってました。。最後の最後でやってくれましたよ・・

その後は長蛇の列に並んでようやく荷物を送り届けてくれる手続き完了。
疲れたー・・
明日かあさってには届くと言っていたけれど未だ届かず・・

明日の早朝にはわたしは日本に帰りまーす!
朝6時代の便・・はやい・・
でも楽しく、おいしい日本が待っている!!


今日は日本から旦那さんの妹ちゃんが遊びにきています。
閑散としたハーバードですが、楽しんでもらいたいとおもいまーす☆
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-28 06:38 | スペイン(バルセロナ)

いざ!バルセロナ!

ようやく旦那さんの試験も終わり、冬休みの始まりです!
外人奥様たちは、すでに1週間ぐらいまえに旦那さんをおいて、ぱぁ~っと帰ってしまった
人もいますが、今日帰国する人もやはり多いです。
フランス奥様も生後1ヶ月もたっていないのに、パリに今日帰るそうです。すげ~。
日本では「よいお年を~」ですが、こちらでは
「Have a good holiday~♪」といってハグです。
なんだか、すでにキャンパスがひっそりしてます。

f0194826_3433612.jpg私たちも今日の18時のフライトでスペインに旅行に行ってきます!
バルセロナ7日間!
普通は2都市ぐらいまわる日数ですが、今回はゆったりと、じっくりとバルセロナを見たい
ということでバルセロナとその近郊にしかいきません!

念願のスペインということもあるし、主婦になって時間もあるということで今までの旅行よりは
私なりにちゃんと調べました。っていっても、めんどくさがりなので、そこそこ調べただけですけどね~。

こちらにいると、日本語のガイドブックを買うことはできないので、今回もお友達にお借りしました☆ありがとうございまーす!助かりました!
(これから行きたいと思ってる国のガイドブックは日本に帰ったら買っておかないと!)

26日にボストンに帰ってきます。
帰ってきたらまた旅行の様子はブログにアップしたいと思います。
では、飛行機がちゃんと遅延なく、飛んでくれることを願って☆

ちょっと早いですが皆様楽しいクリスマスを♪
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-19 04:01 | スペイン(バルセロナ)

いよいよ英語本腰?!

f0194826_14415836.jpg先ほどテレビで、HBSのドキュメンタリー番組がやってました。今日放送されるということは生徒の中でもメールが回っていたらしく、うちの旦那さんも勉強中断してみてました。
今年の1年生、つまり旦那さんと同級生のジャマイカの女の子に密着して、ジャマイカから旅立つ時や、来てからラーニングチームの初日の様子や授業の様子なんて映してました。あと夫婦でHBSで学んでいる2年生二人を取材してました。世の中とんでもない二人がいるもんです。

今日は朝起きたら雪景色でした。といってもそこまで積もっているわけではなかったけれど。
除雪車のやかましい音が鳴り響いてました。これが噂の朝5,6時から出動する除雪隊か・・

そんな寒い中、今日は来年から新しく始める英語のレッスンの登録に行ってきました。
英語に関しては、今はHarvard Neighborsに行ってますが、どちらかというとおばあちゃんとおしゃべりといった感じのゆるりとしたものなので、ここはもう1つ頑張らないとだめだなと。。
どこにいこうか考えて、まわりのお友達の話なんかも聞きつつ、結局『CAMBRIDGE CENTER FOR ADULT EDUCATION(CCAE)』に行くことにしました。
ここも英語だけじゃなくてダンスとか絵画とか陶芸とか料理とかいろんなレッスンがあります。
お向かいのインド奥様なんかは「KNIFE AND PREPARATION SKILL」に行くみたいです。

英語のレッスンは日本人も結構いっているようですが、Neighborsよりはもっと外人比率が高いようです。
で、まずは登録する前にレベル分けの英語のテストを受けないといけないんです。
”テスト”と聞いただけで若干の拒否反応。。ま、これから習うんだからありのままのレベルをはかってもらうしかないんですけどね。

小部屋でテストを受けますが誰が監視してるわけでもないし、制限時間もないしのんきなテストです。
今日は私以外にもう1人、男の人が受けてました。ぶつぶつ問題文読みながら解いてました。
問題は45問のマーク式。TOIECとは比較にならないほど簡単です。中高生レベルの問題でしょうか。
(っていっても私そこそこ間違えましたけどね・・)

簡単なものなんて、
He □□ a student.
□にあてはまるのはどれ?みたいな。中学校1年生に習ったThis is a bikeレベルです。
その後は多少、難度はあがるものの、基本的な問題です。

1つ問題文でボストンらしかったのは、Red SoxとYankessを使ったものがありました。
当然地元だしRed Soxひいきめの文章かなと英語に関係なく憶測でチェックしたら間違ってた~。ちぇっ。
ま、私小学生の時、バカボンの歌を鵜呑みにして、理科のテストでお日様は西から昇るってこたえたましたからね。そんなこともありえます。


問題文は1枚1枚クリアケースに入っていて、問題文には書き込まないでねといわれたのですがよくよく、問題文をみるとうっすらバツとかマルとか書いてある形跡が・・
適当な外人が注意も聞かずに書いたんでしょうねぇ。それもチェックせず永遠と使い続けてるアメリカ人たちもまた適当ですが。。



結局、Intermediate Level ⅢかⅣとのことでした。
そのレベルの中でも、文法、ライティング、会話とか種類があって、お友達はわりと文法をとってる人が多いのですが、文法は自分で頑張ろうと思って会話にしました。
この授業、ディスカッションとかディベート、プレゼンテーションもやるとか書いてあってだいぶびびっておりますが、
このままなんとなく場をやりすごす英語では先が知れてるので頑張ろうと思います。。
とはいえ、ボストンの一番寒く厳しい時期に週2日、Neighborも含めると週3日もHarvard Sqに歩いて通うなんて我ながらあほだなと思ったり。。
どうなることやら。。ちゃんと通えるか・・10週間頑張ります!

うちの旦那さんの試験も残すところあと1日!頑張れ~!!

f0194826_14425223.jpg全然関係ないですが、今日は先日ニューディールで初めて買った甘エビをお刺身で食べました☆
今の時期だけ買えるみたいです。
こっちはエビの形そのままで売ってるので、日本のスーパーで見る甘エビよりもずっと大きく感じました。
ま、むいたら一緒なんですけどね。
お腹にはエイリアンみたいな青緑の卵をいっぱいつけてぷりんとしてました。
おいしいらしいと聞いてはいたのですが、これがやっぱりおいしかった!!!
日本で食べたときよりおいしく感じました!
昨日の残ったまぐろを納豆と混ぜてまぐろ納豆をご飯にかけて今日はばっちり和食でおいしく頂きました♪

さー、明日も頑張っていただきましょう!
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-18 14:55 | 習い事

出産祝いにはこのお店☆

旦那さんの試験も残すところあと2科目となりました。
毎日家から、麦茶とM&M'sのチョコを持って出陣していきます。
とんでもなくできなかったという感触はないらしく、ま、平気なんじゃな~い?みたいな相変わらずのマイペースです。

今日私は今年最後のナンタケットバスケット教室に行ってきました。
のんびり、のんびりやってるので、結局ファーストバスケット年内に作りおわならなかったな~

ナンタケットが終わってから、近くの子供向けのグッズがたくさん売っているお店に行ってきました。
連日赤ちゃんネタですが、決して私に子供ができたわけではありませ~ん。
日本のお友達が2月出産予定なのでプレゼントを買いにいきました。

f0194826_15224183.jpgこのナンタケット教室付近は、かわいい子供向けのお店が多いとのことなんですが、先輩奥様お勧めの1店舗に行ってきました。
『SUSI'S GALLERY CHILDREN』というお店です。
ここのお店に置いてあるものが本当にかわいい!!!!!!
アメリカの赤ちゃんグッズってただでさえ、かわいいものが多いのですが、ここのはピカイチです。
靴とか帽子とか、肌着、セーターなんでもかわいいです。
赤ちゃん用といわず、自分の家に置いたらかわいいなと思うインテリアも多かったです。

f0194826_15241187.jpg
f0194826_15244217.jpg

ブランケットなんかもかわいかったのですが、日本でもそれなりにかわいいのがあるかなーと思って
かわいい靴下セットにしました。
6足ぐらい入って24㌦。大人顔負けの値段の高さです。。
でもこれが本当にかわいい!女の子用BOXと男の子用BOXに分かれていてとってもカラフルです。
トゥシューズをはいてるかのように見える靴下とか、スニーカーをはいてるかのように見える靴下とか!
f0194826_15264259.jpg

先輩奥様も日本のお友達に贈ったことがあるらしいのですが、赤ちゃんにはかせていたらあまりのかわいさに、それどこで買ったの?とよく聞かれたとお友達がいっていたそうです。
日本にはないかわいさのようです。
うっかり靴下のアップの写真を撮り忘れました。。

私の友達に女の子と男の子どちらが生まれるか聞くの忘れてしまったので結局両方買ってみました。
いつか他のお友達に贈る機会もあるだろうしと思って☆

f0194826_15271479.jpgラッピングも他のアメリカのお店と比べてここはかわいくやってくれます。ま、アメリカにしてはですけどね!
たくさんかわいいシールがストックされてました。
今回はたくさんあひるを貼ってくれました♪
で、びっくりしたのは、買ったものを入れてくれた袋がなんとホールフーズ(スーパーマーケット)のエコバッグ(99¢)だったんです。
たくさんストックされてました!他のお店の袋しかもエコバッグだなんて、日本じゃ考えられない!おかしすぎる~!
まぁ、エコバッグが増えてもうかった感じで私としては嬉しかったですけど☆

今後もお友達に赤ちゃんが産まれる際にはここのものをプレゼントしたいなーと思いました♪
ここはかわいくって本当にお勧めです。
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-17 15:31 | ボストンの街

フランス赤ちゃん

今日は久しぶりにフランス奥様に会ってきました。フランス奥様の出産以来なので2~3週間ぶりです。
先日、久しぶりにメールがきて、赤ちゃんに会いにくる?!とのお誘いがあったので行ってきました。
日本から送ってもらった赤ちゃんブランドfamilierのおもちゃや、タオルをプレゼントしました。
(お母さんありがとう~)

赤ちゃんの名前は”jeanne"。ジュアンヌと読むらしいです。女の子です。
11/30に生まれたばっかりなのでまだ1ヶ月もたってないです。
まだ私の友達の多くは子供がいないので、赤ちゃんに触れ合うこともあまりないし、こんな小さな、しかも外人の赤ちゃんはもちろん初めてです。

部屋をノックして出てきたのは、スマートな体型のフランス奥様!(当たり前)
知り合った時からすでにお腹が大きかったので通常スタイルに会うのは初めて!

そして!いました、いました!ジュアンヌ!!
かわいい~!ちっちゃい~!

f0194826_1156275.jpg


赤ちゃんってこんなに小さいんだとあらためて実感。
欧米人の赤ちゃんだから余計かわいい。。
「cute~!!!!」を連発する私に、「抱いてみる?」と奥様。
抱いてみました~!ちいさい~、あったかい~
感動しますね。
うちの旦那さんは試験でそれどころではなく、これなかったのですが、是非抱かせてあげたい!
きゅんってきちゃいます。

ちょっと抱いてそれからまたもとのベッドの戻すのかなと思いきや、その辺座って、と言われました。引き続き抱き続ける模様。
まぁかわいいし、まだ抱いてたい!と思ったのでそのままだっこしてました。
とってもいい子で全然泣きません。
でも首がすわってないってちょっと、おろおろしますね。
どう扱っていいやら戸惑います。
最初は仰向けに抱いてたのですが、ちょっと疲れてきてもう普通に座りたいなと思って、
「ジュアンヌも、ベットに寝かせてあげたほうが楽なんじゃないかな」
とフランス奥様に行ってみると、「大丈夫、彼女リラックスしてるから。この抱き方だともっといいよ」
と、私の肩にタオルをかけて、赤ちゃんを縦に抱くスタイルに変わりました。
まだ抱くのね・・しびれる・・ジュアンヌの体温があつい・・
でも丸まってコアラのように眠るジュアンヌをみてると、この子が数週間前にはフランス奥様のお腹にいたのか~と思うと何だか感慨深くて、神秘的で、なんともいえない感覚!

が・・うう・・疲れてきた・・
と、思いつつ、スヤスヤ・・いや「ズピー、ズピー」鼻を鳴らしながら寝始めました。
かわいすぎる!!
でも疲れる!!

結局1時間半ずっと抱いてました。疲れた・・
私だったら人に赤ちゃんを抱かせるのは何だか怖いからそんなに長いこと預けたりしないと思うのですがこのフランス奥様はほんとおおらかでいいです。ありがとう!

先日も別の韓国人の夫婦に赤ちゃんが生まれて、ベビーカーで寝ていた赤ちゃんにさわっていい?と、うちの旦那さんが尋ねたら、「Soryy・・・」と言われたそうですから。
それも厳しいなと思うんですけどね。

ずーっと抱いていたため、ほとんど赤ちゃんの写真をとれず・・
私から離れてからは寝る用のベットにすっぽりと埋まって寝てたので写真とれず残念。。
だから上の1枚だけです。

お兄ちゃんになった、ネイサンもやっぱりどこか、お兄さんらしい顔つきになってました。
子供っていいですね~

f0194826_1154428.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2008-12-16 12:04 | お友達

寒い日はキムチ鍋!

今日の夜は、HBSの1年生2人と2年生2人を我が家にご招待してキムチ鍋をしました!

昼間のうちに、運転の練習も兼ねて助手席に旦那さんを乗せて車で買出しに行ってきました。
ホールフーズを超える距離に挑戦です。(たいした距離ではないけれど。。)

まずは日本食材屋の寿屋へ。
ここは自転車でもよく行っていたので道順もばっちり。それなりにちゃんと行けたけれど駐車が・・やはり苦手です。。旦那さんとわーわー言い合いながらなんとか駐車。
旦那さんはイライラしてるし、私もイライラしてるし、寿屋の中では大声でケンカしながら物色してました。
お目当ては土鍋とガスコンロだったのですが、あいにく小さめの土鍋しかなく、ガスコンロにいたっては品切れでした。
お鍋のシーズンですからね!仕方ないか~、でも困ったなぁと思ってると隣の棚に電気保温できるお鍋を発見!
ガスコンロだと、ガスも用意しないといけないし、何かと手がかかるのでこっちの方がいいかも!とこちらを購入。
お値段64㌦なり。安くはないけれど、2年間で使い倒そうと思います!(日本にも持って帰ろうと思っていたら、プラグが3つ飛び出てるアメリカ式のものだったので日本には持ち帰れなそうです)
f0194826_1404267.jpgお鍋はこんな感じ。右の保温器の上に鍋を乗せて使います。結構沸騰するぐらい、あたためるパワーもすごいです。鍋もわりとでっかいです。こいつは使えます。


そしてお次は薄切り肉を求めて韓国・日本食材屋のリライアブルへ。薄切り肉は普通のアメリカスーパーでは買えないし、寿屋でも売ってますがリライアブルの方が安いですからね!
車がこれまでなかったこともあって、リライアブルへいくのはこれで3回目ぐらい??車がないとなかなか行けない場所にあるのです。
寿屋からリライアブルへどう行ったらいいのかはっきりわからなかったけれど、以前先輩奥様がポーターの駅の裏の道(pier1が面してる道路)をまっすぐいくとリライアブルに行けると聞いたことがあったのでレッツ・トライ!
見事到着!意外なほど近かったです!5分ぐらい??こんな近いんだ~!激安スーパーのMARKET BASKETも見付けて、行き方がわかったのでこれからは行けそうです!

リライアブル、やはりすばらしい品揃えです。
薄切り肉も安い!「SUKIYAKI PORK」とか「SYABU SYABU PORK」って書いて売ってあります。やるな~!!
でも今日は休日だからか、とってもレジが混んでました。ボストン中の日本人・韓国人が集まってきますからね。

無事、食材はゲットしたわけですがリライアブルからの帰り道が大変でした。
初めての道ということで私はいっぱい、いっぱい。一度道を間違えたりして私としてはパニック状態。
旦那はイライラしている。私はパニック。車内の雰囲気は最悪です。
家に帰ろうと思ったら、気づいたらニューディール(魚屋)のところまで来てました。
旦那はイライラしてるので道案内がおおざっぱに荒くなるし、私はさらにパニックになるし、対向車に気づかず左折しようとしていて危うくぶつかるところでした。ひぃぃぃぃ。
もう今日は運転できない!できない!できなーい!!と根をあげたにも関わらず、こういう経験がいい練習になるとかいってやけに冷静なコメントして旦那はかわってくれません。
必死な思いでなんとか家にたどり着きました。どっと疲れました。
もう1人で運転できるんじゃな~い?!なんて甘く考えていた私が間違ってました。
修行が足りません。運転恐怖症にならないようにだけ気をつけます。。

鍋の話に戻りますが、キムチ鍋。先日しゃぶ禅に食べにいって以来、キムチ鍋を食べたい衝動にかられていて念願のキムチ鍋だったのです。
もちろん日本で作ったことはあるのですが、キムチ鍋のもとみたいなのを使ってたのでキムチから自分で作るのは初めて。何入れたってキムチの味で変わりないとは思うのですが、
私はかつお&昆布でだしをとってから、キムチの素(キムチを漬ける時に使う素)、キムチ、お塩、ごま油を入れて作ってみました。キムチの素、キムチは思った以上に大量に入れました。それぞれ1ビンまるごといれました。
おいしかったです!鍋は簡単でいいですねー!人を呼ぶには最適です。
せめてもと、肉はしゃぶしゃぶ風に皿に盛ってみました。誰も目もくれず、私がさっさと鍋に投入していったのであんまり意味なかったけど。。
キムチ鍋とビールとクリスマスツリー。なんともいえないミスマッチ!
そしてテーブルクロスも花も素敵な飾りつけもない食卓です。ひどいです。。先日のnyuさんちとは大違いです。。お恥ずかしい。。大きなテーブルクロス買わなくちゃ~
鍋の盛り付け方も我ながらひどいな(苦)お鍋っていっつも、ばばばばっ!と入れちゃうんですよね。。

f0194826_135528.jpg



でもみんなで鍋を囲むのは最高!今日はとっても寒いので(体感気温-12℃)キムチの辛さがたまりません♪
2年生の先輩とゆっくりご飯を食べる機会はなかなかないので、今日は楽しかったです。皆さんが帰ってから、卒業するまでの間にたくさん先輩方をお呼びしたいねと旦那さんと話しました。
保温鍋も買ったことだし、たくさん人呼んで鍋を囲みたいと思います!みんな来てね~!!

ちなみに我が家のクリスマスツリーは今、こんな感じ。オーナメントは少しずつ集めて買ってます。もう少し赤を取り入れたいところ!気長に集めていきたいと思います☆

f0194826_13553218.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2008-12-14 14:04 | 料理

アメリカのおもしろキッチンツール

今日はHBSの先輩奥様であり、かの有名な奥様目線ブログのnyuさんにランチに招待して頂き、nyuさんちに行ってきました!
nyuさんのブログ友達のmayaさんがこられるということで、ブログつながりということで誘ってもらいました☆
手ぶらでいくのは悪いと、シュークリームを作ったのですが、大失敗しまして結局失礼ながら手ぶらで行っちゃいました~
すみません。。生地を作ったあたりから様子がおかしいとはわかっていたけれど、焼き上がりが昔、理科の実験で作ったカラメル焼きみたいになっちゃいました。。
ひどかった。。修行が必要です、、

mayaさんとは初めましてでしたが、ブログの印象通りの素敵な奥様でした!
ブログでもすごいお菓子作りが上手とわかっていたけれど、今回nyuさんちに手土産としてもってきていらっしゃった焼き菓子もほんとおいしかった~

nyuさんちにつくやいなや、素敵なテーブルコーディネートに思わずため息・・
テーマはクリスマスだったようで、それはそれは大きなクリスマスツリーとともに、素敵な空間になってました。
見習うべき点が多すぎで困ります。。かわいい食器やらインテリアやら多すぎて困ります。。ほしくなります。。
f0194826_1528994.jpg


憧れの皿の上に皿スタイルです。
テーブルの上にこんな長いキャンドルやまつぼっくりだなんて、我が家じゃありえません!
こんな食卓を目指したいものです。。

お料理もどれもおいしくて感動~
盛り付けもかわいいー☆
そしてはじめてcatfishを頂きました!そう、なまずです!!
こちらでは当たり前に結構食べるようですが私は初めて頂きました。
nyuさんもチャレンジするのは2回目だったようで、なんとかおいしく食べる方法を見つけてやりたい!と躍起になってました(笑)
臭みを消すためにマリネにされたとことで、さすがです!見事臭みが消えておいしく頂きました!

生地から織り込んで作ったというミートパイもおいしかった~

f0194826_15291489.jpgそしておいしかったのがムール貝のパスタ!ムール貝はホールフーズのものらしいのですが、
nyuさんいわく、キレイに貝が洗われてあったらしく、先日私が悪戦苦闘したニューディールのムール貝とはだいぶ違って優秀な貝だったみたいです。お味もほんとおいしかった!
今度私もホールフーズで買って挑戦してみよう。
1つ1つの料理にちゃんと、ちょっとしたレモンとか、彩りにパセリとかあってほんとキレイでした。
こういうちょっとした一手間で、ぐーんと変わるんですよね!

f0194826_1530818.jpgさらにさらに感動したのが手作りのチーズケーキ!
こっちのどのレストランよりもおいしかったです!
優雅な奥様タイムでした~。ほんと勉強になります!
私も頑張らないと!
ご馳走様でしたー!!


そして、ちょっと私はお先に失礼して英会話に行ってきました。
教室に着くやいなや、おばあちゃん先生が、「キッチンツール持ってきた?」と聞いてきました。
ん?と聞きなおしてみると、どうやら今日は日本らしいキッチンツールを持ってきて説明する回だったようです。
先週の帰り際に言っていたようなのですが、私どうやら聞き取れていなかった模様・・がびーん。
ま、私同様忘れてた人もたくさんいたので平気でしたが。(わかってなかったわけではないので私とは全然違いますけどね~)

まずはおばあちゃん先生が家から持ってきたアメリカらしいキッチンツールを袋に入れて、順番にごそごそと見えない中で取り出して
そのキッチンツールが何か、英語で説明してみようということになりました。
見たこともないものがたくさんあっておもしろかったのでいくつか紹介!

f0194826_15305270.jpg☆cherry pitter(チェリーの種取り器)
チェリーとかオリーブなどの種がある野菜を間にはさんでホッチキスみたいに上と下をくっつけると、種だけがするっととれる道具らしいです。
ちょっとだけ刻んで料理に使いたい時なんかは便利ですよね。


f0194826_15311528.jpg☆corner(りんご切りわけ器)
これはこちらに住んでる人にとってはかなりメジャーな器具かと思います。私もこれはわかりました。
この器具の下にりんごを置いて上からこの器具で押し付けて、りんごをすり抜けるとあら不思議、りんごが食べやすい大きさに簡単に分けられているというもの。
でも結局皮むかないといけないじゃーん。実はめんどくさいのは皮むくとこだから切り分けるためだけにこれを使っておおちゃくする必要がイマイチ理解できない私。。


f0194826_15315182.jpg☆opener(栓抜き兼、蓋留め器具)
これは何なのかさっぱりわからず、ギブアップでした~
これ、なんと私の手があるほうの端で、ビール瓶のふたをあけて、丸いキャップみたいなのがついてる方で、一度開けて残ってしまったビールを保存するためにもう一度ふたをこの丸みを使ってまわして閉めるそうです。
すごーい。こんなの初めてみました!


f0194826_15323186.jpg☆opener(かたくて開かない蓋をあけるためのオープナー)
同じオープナーですが、これはジャムとか、なかなかきつくてあかないビンなどのふたをこの器具の丸くなっているところではさんであけるようです。便利~
同じ用途でも、ゴム製のシートのオープナーとか、その他いくつか、オープナーがありました。
どんだけかたいふたで困ってんだ!って感じでした。
おばあちゃんだから力がないのかな(笑)
1人の生徒の方が、私は蓋があかない時はゴム手袋をつけてあけているというのを聞いて、目からうろこ!なるほど~!今度試してみよう!


f0194826_15341799.jpg☆potato baker(じゃがいもをオーブンで焼く器具)
これも難問で、(というか、これが一番の難問だったような。。)まったく用途がわからなかった!
これは上に突き出ている棒のところにじゃがいもをさしてオーブンに入れてやくための器具らしいです。
ベイクドポテト用らしいです。
でもこの器具、「maid in JAPAN」って書いてあって大笑い!知らないし!!

他にも、アイスクリーム用のスプーンとか、メロンをくりぬく用のスプーンとかアメリカらしいものがありました。

そして逆に日本の器具の用途をおばあちゃん先生たちにあててもらったりもしました。
巻きすとか、しゃもじとか、落し蓋、玉子焼き用の四角いフライパンとか!
落し蓋の目的を説明するのが難しかった!みんなで頑張って、味をしみこませるためとか、お鍋の中でこんなふうに汁が回ってね!とかいろいろ説明しましたが、ポカーンって感じであまり理解してませんでした(笑)
日本料理の繊細なところは理解が難しいみたいです!
でもどれもすごい興味深そうでした!

このキッチンツールのクイズは毎年やっているそうなのですが、本当におもしろかったです!
が、今日もうまく英語話せなかったなぁ。。
勉強、勉強!!
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-12 15:49 | 習い事

洗濯は大仕事

今日は昨日とうって変わって、気持ち悪いぐらい暖かいです。
冬のコートなんていらないぐらいです。
でもずっと雨が降っていて、せっかくのこの暖かさを活かして、自転車で魚屋まで行こうと思ってたのに断念・・おいしい刺身が食べたいよう!
(車あるくせに、まだ1人では運転できません。。もどかしい!)

f0194826_14332937.jpg今週の金曜からは旦那さんの今学期のファイナル試験があります。
金曜から来週の木曜まで立て続けに、1科目4時間とか4時間半とかの長期戦です。
考えただけでぞっとしますね。
でもいつもやっているケースがぽーんと出題されて、まずその英語の長文を読むところから始めないといけないので4時間とかでも時間がほんと足りないらしいです。
先輩奥様たちの話によると、ファイナル前のご主人たちはそれはもう必死に頑張って勉強していたというお話を聞いていたのですが
うちの旦那さんは何だかマイペースに焦るそぶりもなく、のらりくらりやってます。大丈夫なのかなとこっちが心配になります。。
でもさすがに今週はだいぶ試験モードで部屋にこもって、もくもくと勉強してます。
試験勉強以外にもなにやら色々とやるべきことが多いみたいで忙しそうです。
部屋も床にごちゃごちゃと散乱してます。。

私も邪魔をしないようにひっそりと暮らしてます。。

試験が終わると、試験が終わったその日、来週の木曜からスペインに旅行に行ってきます!バルセロナ9日間です。
それから戻ると、私は日本へ、旦那さんは学校のプログラムでイスラエルへと旅立ちます。
楽しいことが待ってるので、なんとか試験、乗り切ってもらいたいものです!!

私は今日、インフルエンザの予防接種を受けにいってきました。
HBSのキャンパス内で無料でやってくれます。
数週間前に一度あったのですが、その時は長蛇の列ですごい混みあってました。
みんな風邪なんてひいて授業休むわけにいかないですからね!みーんな受けてました。
うちの旦那さんもその時受けたのですが、私はその場所まで行ったものの、根っからの注射嫌いのため、
長蛇の列を言い訳にしてその時は逃げ出しました~。(子供かっ?!)
小さい頃からほんと大嫌いで、子供の時は看護婦さん5人がかりで押さえつけてたらしいです。
予防接種に行くのが恥ずかしくて本当に嫌だったと、しみじみ母が言ってました(笑)

そんな私ですが、今日は旦那さんに携帯で呼び出され絶対受けなさいと指令がでました。
こわい~!とまた逃げ出したかったけれどちゃんとやりました。。
刺すのは痛くないけど、薬を入れられるのが痛かった・・
打たれてからもなんか腕痛いし、力入れると血が吹き出してきそうで怖いし(そんなわけない)で、やーな感じです。。
あぁ、今も腕がいたい。。
これで異国の地で熱にうなされ苦しむことは回避できそうです!
(関東地方でインフルエンザ流行してるらしいので、私も日本で感染したりして・・)

雨風は強いし、注射は受けたしで、今日は一日家にいました。
と、いうことでたまりにたまった洗濯物を片付けました。
ここでこちらの洗濯の様子をご紹介!

こちらでは日本と違って、1部屋に1台洗濯機なんてありません!共同の洗濯機を使います。こちらのアパートメントではこれが普通みたいです。
私たちが住む、キャンパス内のアパートメントは普通は、アパートメント内に洗濯機部屋があるのですが、うちの建物だけ洗濯機場も、エレベーターもない!
なので毎回、山のような洗濯物を抱えて階段を上り下りして、一度外に出て、お隣の建物までいかないといけません。

f0194826_14344122.jpg最初のうちはかごで持っていっていたのですが、重くて重くてとてもつらいので、今は洗濯用の大きなバッグに入れて野菜を売りに出稼ぎにきたばーちゃんのように担いでいってます。
毎回こんな量になっちゃいます。比較のため、先日の旦那さんがタキシードの時はいた、ぴっかぴかの靴を置いてみました。
エレベーターがあれば、ごろごろがついたカートで楽々持っていけるのに・・
今回は結構、洗濯物ためたな~。

洗濯機もただじゃありません。
1回1.5㌦です。乾燥機も同じ値段。
コインで払うか、ハーバード内でお買い物できるカードで支払います。
コインで払うのは大変ですからみんなカードを使ってます。

f0194826_14351816.jpg今日は洗濯機2台使ってお洗濯!ぎっしり詰まってます!3台使用すべき量かもしれません!
洗濯機は日本のように上からのぞくタイプじゃなくてドラム式?です。
日本も最近増えてるみたいですが、なんせ大きいものが多いから日本の住宅にフィットしないとか。
洗剤もアメリカ~ン!って感じです。
日本は粉末潜在が多いですが、こちらは液体が主流です。
何を使ったらいいのやらわからないので、とりあえず主流どころをおさえてみました。
ぎょっとする色だったりします。どぎつい青だったり、絵の具みたいな水色とか。
あといちいちサイズが大きいので持って行くのが大変です。。
洗剤選ぶボタンがあって、洗剤も自動で入ってくれればいいのに~。
洗濯は38分かかるので一度部屋に引き返します。
また階段を上る・・

f0194826_14361452.jpgそして今度は乾燥機をかけにまた洗濯場へ。
日本にいる時は断然、日光で干す派!夜のうちに干すなんてありえない!派だったのですが
今はバリバリ、乾燥機のお世話になってます♪
干さなくていい分、楽です~!
Tシャツなんかは縮んでしまうのでTシャツとか大切なものは部屋に干してます。
乾燥機は1時間!また部屋に引き返します。

その間に部屋に干します。
夏の間はベランダに干してたのですが、うち日当たりがイマイチなもので微妙だし、冬の間は外に
出しても冷えるだけなのでもっぱら部屋干しです。
物干し竿とかわざわざ日本から持ってきたのに、使ってません。。
でも日本とちがってこちらはすごく乾燥してるので、すぐ乾きます。驚くほど早く乾きます!

f0194826_14364354.jpg部屋干しに役だっているのがこちら。
日本で買った、どこにでもひっかけて干せる洗濯グッズです。
でも思いのほか、こちらではひっかけるところが少なくて使う場所を考えるのが大変でした。
リビングの窓辺が定位置になってます!
日本だとカーテンレールなんかにハンガーをかけて、、みたいにかけるところが結構あったのですが
こっちはほとんどない!なのでタオルかけみたいな物干しに驚異的な密集率でかけてます。それでも余裕で乾いちゃう!

そしてまた乾燥機にとりに行く。。

そんなこんなしてると、わりと時間をとられます。。
こちらでは洗濯、わりと大仕事です。

たまーに、洗濯場の作業台で洗濯物たたんでる人がいます。
どうやら洗濯をしてもらうために雇った人みたいです。お手伝いさんみたいな?
日本じゃなかなかわからない感覚だけど(洗濯お願いするのって、なんだかなぁ・・)そんなのもありなんですねぇ。
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-11 14:41