「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

英会話開始!

私が使っていたパソコンはハードディスクの故障とやらで、息絶えました・・
パソコンがない生活なんて死んでしまう!!
と、嘆き苦しむところでしたが、救いの手が・・・☆

旦那さんが以前、日本で使っていたデスクトップパソコンです!
日本から送るときは、以前のメールとか必要になったら困るからと、念のため持っていくという旦那さんに対して、どうせ使わないよー。邪魔なだけだしっ!!と憤慨していたのですが、こんなところで助けられるなんて・・・!!あの頃の私にバカ!といってやりたい。。ほんと旦那さんのおかげで助かりました。正月までの間、床に置いたデスクトップに助けられそうです!

根っからのテレビっ子の私は、海外でも日本のテレビがみたい!と、
SONYのロケーションフリーという機械を3万ほどで買って、実家のネット回線を光回線にわざわざ変えてもらって、こちらでも相変わらず日本の番組をみていたのですが、見るためのソフトウェアが息絶えてしまったパソコンにしかないので、もう見れません。これも、英語をちゃんと勉強しなさいという神様の思し召しかもしれません。。あー、でも相棒は見たかった・・

デジカメも、直るか直らないかまだわかりませんが当面、日本の携帯でしのぐつもりです。
日本の携帯のメモリはminiSDという、デジカメのSDよりほんの少し小さいやつなんです。それをPCで見れるように、変換用のUSBメモリと、miniSDを家の近くの電気屋で買ってきました。私、こういう機械ものにめっぽう弱いのですが、困った時は、力がみなぎってくるものです。苦肉の策にたどり着くことができました!やるじゃん私!日本製のデジカメを壊してしまった人はぜひ参考になさってください~。日本の携帯のカメラってすごい画質いいしね。さっすがジャパン!画質もまぁまぁじゃないですか?!こちらが携帯でとった画像。これからブログ用画像の必須アイテムたち。
f0194826_1212575.jpg


ちなみに、デジカメの修理をしてもらえるのは、このあたりの普通の電気屋ではやっていないらしく、ケンブリッジのギャラリアの「RITZ CAMERA」ってところにいかないとダメみたいです。週末いってくるかー。

こっちでは日本製(日本語表記)の電化製品を購入するのも、修理するのも大変です。。

タイトルからかけ離れた話がダラダラと続きましたが、本題は英会話です。
今日、やっと初めてのクラスに行って来ました。
私が通い始めたのは、Harvard Neighborsというボランティアの人たちの力を借りて運営されているカルチャースクール?です。ハーバードの大学(HBSではないので自転車で5分ほど)の敷地内で行われて、英会話だけでなく、キルティングや陶芸、イタリア語やフランス語などなど、ほんといろんなクラスがあります。私が通う英会話は3ヶ月、週1回1時間半で35ドルです。3ヶ月で35ドルなんです。やすっ!
内容は、ボランティアのおばあちゃんたちとお話をするのでしっかりと学ぶって感じではないですが、超初心者の私としてはこれぐらいのスタートがいいんです。

今日は、全部で生徒が8名。うち、日本人は7名。なんじゃこりゃ?!日本人多すぎ~
ボランティアのおばあちゃんは3人。
今日は初回なので、自己紹介とかでした。ちょっとしたゲームも混ぜつつ。

おばあちゃんなので、わりとゆっくり話してくれるんですが、それでも私は質問の内容が「?」な時があったりして、前途多難。。内容は簡単なんですけどね・・
隣の席の人が、おばあちゃんの話に対して「ハハーン」なんて相槌をのりのりでうってたりすると焦るわけですよ。あたしゃ、聞くだけで精一杯です。

みんな「英語全然できないですぅ~」とかよく言いますが、そんなのあたしは信じない!
意外とみんな話せるし、聞けるんですよ。
日本人のテスト前によくある、「あたし全然、勉強してないから~!」と一緒です。
私も学生時代は、めちゃくちゃ勉強してたのに、そんな風に言ってましたから!!

こちらにきて、私以上に話せない人なんていません。
開き直って頑張っております。
とにかくハートだけは強く。。頑張るぞー。

クラスは固定なので、基本的にいつも同じメンバーなんですが、その中に、唯一の男性がいました。そして唯一の中国人です。帰り際、一緒に事務の人を待っている間、簡単なお話をして、用事がすむとじゃあまた来週ね!ってにこやかに彼は帰っていきました。彼がイケメンとかそういうことではなくて、こういうちょっとしたコミュニケーションで嬉しくなってまた来週も頑張ってこようと思えるわけです。こっちにきて思うのはやっぱり人とのつながりが大切だなと。英語のスキルだけ身に付けようなんて思ってたら心がおれてとてもやってられません。もっと人と話したいなと思えるから頑張れます。幸運にもいい人たちに出会えているのでしばらく頑張れそうです。
もう少しきつめのスクールを探さないとなと思いつつ・・頑張るぞー。
ちなみに、中国人の彼はイケメンではありません。(余計なお世話)
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-31 12:25

悪い波が忍び寄る・・・

クラス旅行の報告真っ只中ではありますが、それどころじゃありません。。
私に何か悪い波が忍び寄っております・・

悪いこと① デジカメを壊した
⇒手が滑って、レンズが出た状態で床に落としました・・
  レンズが変にへこんで、うんともすんとも言わなくなりました・・
  ブログ更新にあたって致命的です・・

悪いこと② 突然の腹痛
⇒昨日、もだえるような腹痛で目が覚めてその後一日寝込む始末。
 今日はよくなりました。
 夜ご飯は本当に珍しく旦那さんが作ってくれました。うどんです。
 卵は最後に卵とじにしていれてねって言ったのに聞こえていなかったらしく、
 わざわざ別のフライパンで目玉焼き作ってうどんの上に乗せてました(笑)
 こっちの卵は危険だからと。それはわかるけど目玉焼きって!!
 しかも危険っていったくせに、黄身は半熟でした(笑)おいしく頂きました。ありがとう。

悪いこと③急須のふたを割る
⇒我が家には急須が3つあったのですが、この2ヶ月ほどで2つ壊し、唯一残っていた1つも
 今日、ふたを床に落として割ってしまいました。。

そしてきわめつけの悪いことがこちら↓
悪いこと④ パソコンが壊れた
⇒私のパソコンは2004年に買ったものなのでだいぶ動きがのろく、やばいなとは感じていたの ですが、黒い画面が立ち上がって、起動できません。やばい。

①と③は自分のせいじゃないか?という突っ込みもありますが、ほんとパソコンはへこみます・・
海外で壊れると、日本語のパソコンが手に入らないので、ほんと致命的です。いまや完全にネットに依存した生活なので、これがないとなると気が狂ってしまう!!
(今も旦那さんのパソコンから更新しています)

日本のメーカーのサポート開始時間を今、待っている状態です・・電話してみて直るのか、どうなのかドキドキして何も手につかない!!

海外で生活していて何がないと困るって、やっぱり日本製のパソコンなんだなと、強く強く実感する今日この頃です・・お正月、日本に帰ったら絶対新しいパソコンを買おうと決意しました。に、しても正月までまだまだあるなぁ・・・

パソコンが復活しますように・・・
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-30 08:43

クレイジー?クラス旅行

先週の金曜の夜から日曜にかけて、お隣のバーモント州へ、旦那さんのクラス旅行について行ってきました。
クラスは全員で90名。パートナー(奥さん、旦那さん、彼氏、彼女等)を含めると110名の大旅行です。大体の人は貸切のクレイジー(呑めや歌えやの大騒ぎな)バスで移動なのですが、私達夫婦は幸運にも、クラスメイトの車に乗せてもらって平和に移動です。でも当然、車内は英語が飛び交うわけです。頑張って英語を理解しようと集中しすぎたあまり、一人、車酔いです・・
(クレイジーバスではやはり、調子に乗りすぎたアメリカ人が車内の非常窓から顔をだし、かけていたメガネを路上に落としたそうです。やっぱりアホです)

泊まった宿は超巨大なバンガローみたいな、ペンションみたいな感じで、思いのほかきれいでした。でもある部屋は異常に暑く、蒸し風呂状態。ある部屋は凍えるほど寒い、とやっぱりどうしようもないアメリカな家でした。

f0194826_10222628.jpg
f0194826_10225615.jpg


私たちがついた時には、すでにバスは到着していたのでパーティ会場はもう大騒ぎでした。
日本と違って、みんなそれぞれやりたいことをやって楽しむって感じである人たちはゲーム。ある人たちはテレビ。ある人は談笑。ある人たちは踊るって感じでバラバラでした。

f0194826_11202516.jpgまず目に入ったのはアメリカの呑み会特有のゲーム。教えてもらいましたー。
テーブルの両端に、ボーリングのピンと同じように紙コップを置き、自分の対岸にあるコップにピンポン玉を入れるという単純なゲーム。これ、好きな人が多いみたいでずっとやってました。
また、もっと近い距離で、25セントコインを投げ入れて、投げ入れられた人はそのコップに入ったお酒を全部飲み干すというゲームもありました。どこの誰が触ったかわからないコインがしみたお酒を飲むなんて・・汚いにもほどがあるよ・・
アメリカ人はこういったゲームにほんと、盛り上がってました。いつも料理レッスンをしているフランス奥様は、あんなことするのは20歳そこそこの子供がすることだよー、アメリカ人はクレイジーだって言ってました(笑)

あとはビリヤードも、みんなよくやってました。
うちの旦那さんもやたらとやってました。
ちなみに、右のビリヤードやってる彼が私達夫婦が選ぶクラス1のイケメンです。
ガタイもよく、セクシーです!
いやぁ、ほんとセクシーだね、彼!って私が、旦那さんと中国人の男の子に言ったら
二人して、「species(種)が違うんだ!」ってお互いを慰めるかのようなコメントをしておりました・・アジア人にはないセクシーさでした(笑)


f0194826_10585847.jpg
f0194826_10593218.jpg


ほんとたくさんの外人と挨拶しましたが、全然名前を覚えられません。
高校の頃だって、カタカナが苦手で世界史じゃなくて日本史専攻にしたぐらいなので、英語で名前なんてそう簡単に覚えられるはずありません。
「あの唇が分厚くて、アグレッシブすぎて暑苦しい感じのインド人に見えるけどでもイギリス人の彼」とか、「なんだか顔がなさけなくて、アメリカのコメディ映画に出てきそうな顔の彼」とか、そんな私なりの覚え方でしか人を判別できません。


そんなこんなで、思いのほか、クレイジーなことも起こらず私たちは1時ごろに退散しました。

だけど、私たちが帰ったそのあと、地下に温水プールがあるんですが、酔ったクレイジーなやつらがプールに余ったケーキやらビールやらを投げ込んで、どろどろになった液体の中で騒いでいたようです。クレイジーな瞬間を逃しました・・むむ。。無念・・

2日目の報告はのちほど~
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-28 11:37 | ハーバード

NEWDEAL FISH MARKET

ここボストンはめっきり寒くなって、10度以下の毎日です。
ほんと寒い・・
秋物のコートではもはや寒いかなというほどです。
ちゃりんこ主婦としてはこの寒さ、死活問題でございます。早く車がほしい・・
この寒さに加えてどんより曇り空だと気もめいっちゃいますが、今日はとってもいい天気!

f0194826_1210505.jpg


本当は今日から英会話が始まるはずだったのですが、
先生が病気ということであっさり中止になってしまいました。

と、いうことで時間ができたのでちょっと足をのばして魚屋さんに魚を買いに行って来ました。
日本にいる時なら、魚を買うなんてほんと当たり前のことでしたが、ここボストンで本当においしい魚を食べようと思ったら買いに行くのはちょっと大変です。
家の近くのホールフーズというスーパーでももちろん買えるけれど高いしそんなに種類豊富ではないので。。

f0194826_12302888.jpg今日、行ったのは”NEWDEAL FISH MARKET”というお店で、家から自転車で20~30分といったところでしょうか。このお店、電車では行けない場所にあるのでなんとか頑張って自転車で行くしかないのです。季節がいい時期はなんてことない距離ですが、自転車で行くにはちょっとつらくなってまいりました。。でも最近お魚を食べてないし、週末はクレイジーアメリカンの旅行なのでピザとか肉とか食べまくりの日々になってしまうので今日はなんとしてもお魚を買いたかった!

お魚豊富なのは金曜と聞いていたのでちゃんとあるか心配でしたが大丈夫でした。いつもより種類は少なかったかもしれないけど。

f0194826_12145640.jpg
f0194826_12152163.jpg



ここのお店の人は魚の種類と、”サンマイオロシ”という単語だけ日本語が話せます。それだけでもすごいことです。どれだけ日本人が買いに行ってるんだ?!”クリーニング”っていえば、ウロコとって、内臓もきれにとってくれます。最高!日本で馴染みのある魚が多いです。マグロやサーモンのお刺身もあるし、タイやキンメダイ、はまぐりなんかもあります。素晴らしい!
今日はスズキと、ムール貝を買いました!スズキは前回、買った経験があったのですが、ムール貝は初!スズキは丸々1匹大きめのやつで12$。ムール貝は15個で3$ぐらいでした。

店を出ると、仕入れたばかりの魚をお店に搬入するところでした。やっぱりねらい目は金曜日らしい。今度はロブスターとかチャレンジしてみたいな。

夜ご飯は、スズキに塩・こしょうをふって、オリーブオイルをたらして、バター炒めしたブロッコリー、アスパラガス、ミニトマトを一緒に耐熱皿にのせてオーブンで焼きました。これだけでとってもおいしい!魚がおいしいから(笑)
あとはムール貝のワイン蒸しと、鶏のてりやき、セロリとトマトのマリネそして日本から送ってもらった新米!(新米おいしい!日本のお米最高です。お父さんお母さんありがとう!)おいしく頂きました!

ムール貝、はじめて調理してみたのですが、まわりの汚れをとる作業はかなり、ビクビクしながらやりました。私、食べるのは問題ないのですが、海の生き物と触れ合うのが苦手です。
海でも一緒に泳げません。どんだけキレイな海に行ったって、魚が泳いでいたらパニックで泳げません。。スキューバダイビングなんて恐ろしくてできません!
なのでムール貝も調理の作業をしていると、鳥肌がたって、冷や汗でました・・
あさりとか大丈夫なんですけどね。ムール貝はなんだか、フジツボを連想してしまってダメです。この感覚、私だけでしょうけど・・・
レストランで食べる時は、ムール貝大好きでたくさん食べるのに、こんな冷や汗を出しながら準備をして食卓に並べると、あまり食欲が出ず・・ムール貝はレストランで食べたいな。。
でもとっても安いからまた作ろうと思いますけどね。

お魚はおいしい!やっぱり日本人は肉より魚でしょ!
(日本に帰ってまず食べたいのは焼肉ですけど☆)
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-24 12:47 | 料理

Potluck Lunch

昨日のことになりますが、Harvardのpartners club開催のPotluck Lunchに行ってきました。
”Potluck(ポットラック)”こちらにきて覚えた言葉の1つです。
それぞれが何か料理を持ち寄って参加するパーティスタイルのことです。
こっちでは当たり前のパーティスタイルのようです。
先日のdessart partyに続き、今回はLunch Party!

f0194826_12163458.jpg前回は既製品ですませてしまったので、今回はちゃんと手作りで参加です!
日本人として参加するからには日本の味!ということで巻き寿司を作りました。
生魚が食べれない人もいるので、”サーモン&アボカド”と”うなぎ&きゅうり”の2種類を用意!
見た目が地味になりがちなので、器で度肝抜いてやろうじゃないか!ということで寿司桶にいれて持って行きました。

と、いっても外人たちが時間通りに集まるはずもありません。信用しちゃいけないんです。
案の定、会場に着いたら中国人親子1組しかいませんでした。
待てど暮らせどこない。。みんな遅いですね~なんて中国人ママと話していたら、突然ママが
「あ!忘れ物しちゃった!ちょっと部屋にとりに戻ってくるわ!」と、子供を置いて行ってしまいました。
残されたのは、中国の2歳児(中国語しか話せない)と日本の27歳女(日本語とたどたどしい英語)。会話できないじゃん!
ママが急にいなくなって心配気な2歳児。今にもママを追いかけて出て行ってしまいそうな雰囲気・・
2歳児 「ママ・・・(以下、中国語⇒)&%$#&&%$・・・!」

何言ってんだかわからない!!
とはいえ、2歳の女の子を1人外に出すわけにもいかず、

私「ママ、Will come!!Soon!」
ぽかーんとする2歳児。そりゃそうだ・・わかんないよね?
あきらめてもう日本語で話しかけたりしました。
私「ママ、もうすぐ来るよ~!」
ぽかーん。そして不安げ・・

やばい。

なんとかしないと・・

万国共通なのはやっぱりジェスチャー!
手でリズムとったり、いないばー的なことをやると、笑う2歳児。
やっぱり子供は、子供。
時間かせぎ成功!

とかなんとかしているうちにママ帰ってきました。
ふー、5分が5時間にでも感じる長さでした・・
でも、英語の偉大さを実感。。みんな違う母国語話しているのに英語という共通語でコミュニケーションとるってやっぱりすごい。日本語が共通語ではないことが悔やまれるけど。。いつも私の周りの外人は子供に話しかけるように頑張って辛抱強く話しかけてくれてるんだなぁと実感!


f0194826_1234564.jpgようやく人が来初めてパーティ開始。
食べる前に、持ってきた料理の説明をします。前回は気配をなくして、説明しないままスルーしたのですが、今回はちゃんとしました!2種類作ってきたよとちゃんと伝えました。

色んな国の人が来ているので、ご飯も自然と国際色豊かになります!
初めて食べる国の料理もたくさんありました。

ウクライナ奥様はビーツのサラダ。
ビーツって初めて食べました。しば漬けみたいなピンク色。ビーツ以外にポテトとピクルスが入ってるって言ってました。マックのピクルスだって、はずして食べる人が多い日本人にとって、これはちょっと。。。うーんって感じでした。すっぱかった。。

トルコ奥様はびたびたに油がしみた葉っぱの中に正体不明などろっとした具が入ったやつ。見た目もちょっと、食欲を誘う感じではなかったのですが、せっかくだからと食べてみました。
うん、やっぱり。。。ごめんなさい。。

あと、アフリカのセネガル奥様のカレーに似たご飯にかけて食べるやつ。これは食べれる。

一番おいしかったのは、隣の家のスリランカ奥様が作ったカレーをナンにのせて食べるちょっとしゃれたカナッペみたいなやつ。どの奥様もおいしい、おいしいと言ってました。さすが!


f0194826_12193352.jpg




巻き寿司は、思いのほか好評でちゃんと全部売り切れました☆
寿司はこちらでも人気ですからね。
でもトルコ奥様は始めて食べたみたいで、半分残してました(笑)この周りの黒いのは何?
と聞かれました。海苔です。前日、フランス奥様と料理レッスンをした時に覚えたばっかりの
”seaweed(海苔)!”と答えたのですが、なんじゃそりゃって顔してました。
seaは海だよ!とかいろいろ言ったのですがいまいち伝わらず、もう、野菜みたいなもんだ!っていっときました。。違うけど・・

前回のように、途中逃げ出すこともなく、ちゃんと今回は参加できました。外人奥様になれてきました。顔と名前を売るように参加だけはするよう頑張っているので、知り合いも増えてきました。こっちに来る前は、あさみって外人は発音しずらいだろうからニックネームを考えようと、旦那さんが勝手に、「あさみだからエイミーだ!」と旦那さんの中だけで決めてましたが、案外あさみでちゃんと通じます。「アーザーミー」って感じでよく呼ばれますけどね。

でも相変わらず、外人が言っている内容はイマイチ理解できないまま・・・
今週末は旦那さんのクラス旅行に一緒にいくことになっており、クレイジーな外人たちと2泊3日の旅です・・試練は続く・・

英語、英語・・
これまで避け続けて生きてきたしっぺがえしが今きているんだ・・
人生そんなに甘くない。。

頑張ります~
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-23 12:35 | ハーバード

日本料理を教えるの巻

今日、旦那さんは中間試験初日でございます。
昨日は珍しく、一日、家以外の場所で勉強してました。
0時近くまで学校で勉強してました。帰ってきてからも珍しく集中力を切らしません。
You tubeも珍しく見てません。
話しかけてもあんまりかまってもらえません。
いい感じで集中してます!
どうやら徹夜をした模様です。頑張ってます!
こんな試験の日も通常通りケースはあるので大変です。すごいですねぇ・・

そんな日に、私は朝から、先日フランス料理を教えてもらった奥様に、今度は私が日本料理レッスンをしました。
日本料理とは何か?フランス人に受けのいい料理は何なのか?
考える時間はいっぱいあったのに後回し、後回しにして前日までメニューが決まってませんでした。。これまで彼女と話している中ではあまりジャンキーな食べ物は好きじゃなさそうだし、日本食もほとんど食べたことがない。そんな相手に何がいいのか?
彼女は今、お腹に赤ちゃんがいるので生魚は食べれません。日本お得意の寿司は作れません。天ぷら?ちょっと油っぽいからうけがいいか心配・・コロッケ?ネットで調べてみるともともとはフランスからきた食べ物らしいです。こんなの作っては笑いものです・・から揚げ?これももともとは、中国の食べ物だそうです。きーっ!!!いまさらだけど、日本料理って何なんだー!!!考えたあげく、昨日の夕飯で作ったけれど、お鍋にしました。ヘルシーだし、簡単だし、日本の冬の名物って感じもするし、スモウレスラーも食べてるし・・
ってことで、頑張ってお手製のレシピを英語で書きました!
電子辞書と、ネットと、「日本文化を英語で紹介する辞典」という本を駆使して頑張りました。
『灰汁をとる』なんて、英語でどうやっていうのかさっぱり検討もつきませんでしたので。。
この辞典、意外と便利なんです。これは旦那さんがお餞別で会社関係の方から頂いたものなのですが、とっても役立ちます~。

f0194826_7325652.jpg鍋なんて、切って煮込むだけじゃん!とつっこみを頂きそうですが、ちゃんと肉団子も作りましたし・・鍋に入れる材料も、彼女にとっては、初めてのものだらけだったみたいです。白菜・しいたけ・しめじ、等々。だしもちゃんと、こんぶとかつお節でとったのですが、これも初めての体験だったようです。いい香りだと言ってました。肉団子も私が、がしがし作っていくのに対して、きれいにまるめて入れてました~

お昼は、両方の旦那さんも加わって4人でまた食べました。
おいしく、楽しく頂きました♪
彼女の旦那さん(フランス人)は器用におはしを使って、ちゃんと箸置きまで活用してました!
午後にテストがあるということで慌しく解散しましたが、とても楽しかったです。
お互いに教えあったし、もう終わりかな?と思っていたら、「じゃあ来週はまたうちでフランス料理レッスンね!」と言われました。嬉しいことです。しばらくお料理レッスンは続けられそうです♪

午後は、隣の駅のPorter Squareまで日本の食材の買出しです。
「寿屋」に行ってきました。結構何でもそろってます。まいたけとか、やまいもとか、三つ葉とかアメリカのスーパーでは売ってないような野菜も売ってます。薄切りのお肉も売ってます。こちらのスーパーだと薄切りという感覚がないので、薄切り肉を買うことが結構重要だったりします。寿屋の薄切り肉、結構いけてます♪最近はまっているのはあじの干物(うちのおばあちゃんちがある大分豊後産!)、さんまです。こちらで食べる日本のお魚もおいしいです!

そして寿屋にくると必ず寄るのが、すぐ横にある日本人が経営しているパン屋さんです。私はここのあんぱんを必ず買います。おいしいんだな~。日本にいるときよりも、あんぱんを食べている気がする・・あんぱんの偉大さにアメリカで気づきました・・

f0194826_7342940.jpg寿屋のちょっと先に、shawsというこれぞアメリカ!って感じのスーパーがあります。あまりこのスーパーでは食品を買わないのですが、どうしても必要なものがあって寄りました。アメリカー!って感じで見てまわるのもおもしろいです。端から端までものすごい量の炭酸飲料とか並んでます。40mぐらいずっと炭酸飲料です。どんだけ好きなんだ!!骨とけるぞ!(←ほんとなのか?!)

ずっしりと重い荷物を背負って、自転車で帰ります。
私の買い物はいつもちゃりんこです。主婦に優しくないマウンテンバイクです。
ママチャリのほうがどんだけありがたいことか・・
いつもレスポのでっかいバックを肩にさげてます。ありえない重さを背負っております。
主婦は強い。旦那に思い知らせてやりたいこの重さ・・
休みの日だって、買い物に付き合ってくれたことなんて一度もありません!(愚痴)

こちらでは自転車も車道を走ります。車道には自転車マーク。歩道にはでっかく自転車にばってんマークで、自転車のってるやつは歩道走っちゃいけません!と強調されてます。一度おまわりさんに注意されたことがあるのでびびって、歩道は絶対走らないようにしてます。
でもすぐそばを車がびゅんびゅん走り、片一方はありえないほどの路上駐車の車が並んでいるので自転車が走るのは大変です。突然車のドアがあいて自転車がぶつかって怪我をしたというのを何回か聞きました。つい先日も旦那さんの同級生の奥様が怪我してました。
あぶない、あぶない。気をつけないと!

f0194826_7394899.jpg


ちゃりんこ主婦頑張ります!!
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-21 07:41 | 料理

交流の1日

今日のお昼は、ハーバード日本人会がありました。
お寿司屋さんでの立食パーティです。

”ハーバード”と一口にいっても、実は学ぶ分野によって、いろいろと「ハーバードなんちゃら・・」があるみたいです。旦那さんが通っているのはハーバードビジネススクールなのでこちらでは「HBS」といいます。今日のパーティでは所属と名前を書いた名札を胸につけていたのですが、私にはほとんどわかりません。
ちょっと勉強のために調べてみました。
ハーバードロースクール(HLS)・・・法科大学院。オバマが卒業生だって。
ハーバードケネディスクール・・・(HKS)・・・行政・政治学大学院。幸田シャーミンが卒業生。
ハーバードメディカルスクール・・・医学部
GSAS (The Graduate School of Arts and Sciences) ・・Faculty of Arts and Sciencesの大学院。ここまでくると、もはや何やってんだか私には理解不能でございます・・
他にも、デザイン学、歯学、教育学、神学大学院なんかもあるそうです。

今日このような、いろんな分野でお勉強されている日本人の皆さんが一同に集まったわけです。ほんと、勉強っていろいろあるんだなと感心させられっぱなしでした。バックグラウンドも様々で、官公庁の方も結構いたし、学校の先生、商社、弁護士、広告代理店、代々受け継ぐ神主さん、なんて方もいらっしゃいました。幅の広さを感じます。すごいぜ、ハーバード。

とはいえ、もはやこんなすごい人たちの中に入って、玉の輿を狙うべく、目を輝かせるわけではないので、私はひたすら奥様仲間を捜し求め活動です。

こういう場合、女性ももちろん学生でこられている方はたくさんいるので、奥様か、学生かを見極めるためにはそれなりの嗅覚が必要です。今日はばっちり、一度目の声かけで奥様ハントに成功です!数人の方と連絡先交換して大成功です。
こんな私も今年の6月末までは総合職で働いていたわけで、こちらに来た当初は奥様としてしか見られない状況に悔しさというか、なんともやりきれない思いもあったのですが、こちらにきてはや2ヶ月。どっぷりと奥様生活につかり、奥様らしく交流を深めていくことも慣れました。外人の奥様と交流する場合はまたちょっと違いますけどね。外人はあくまで個と個のぶつかりあいなのであまり奥様を意識する話はありません。。あなたはここで何をしているのか?をすごく意識させられます。いい刺激です。英会話習ってるだけなんて許されませんよ。絵を習ってるとか、写真を習ってるとか、何か1つ自分なりの活動が必須です。私も早く探さないと。

お昼はこんな感じでウキウキで帰ってきましたが、夜には気合が必要な予定がありました。
外人とのディナーでございます。
旦那さんのクラスメイトたちです。おとなりの部屋のインド&スリランカ夫妻と、オーストリア&ブラジル夫妻とジャパニーズな私たちの6人です。
CENTRAL スクエアの『India Pavilion』というお店です。ここのお店、実は以前にデリバリーで頼んだことがありました。でも今日、お店で食べたほうがおいしかった気がします。
カレーセットみたいなやつを頼みました。スープと、タンドリーチキン、2種類のカレー、ご飯、ナンがセットになってます。

f0194826_15441136.jpg
f0194826_15445189.jpg


私なりに頑張って会話に参加してみました。スリランカ人の奥様がいまいち会話についていっていない私を察知すると、今の話はこういうことだよと、ゆっくりとかみくだいて英語で話してくれます。やさすぃ~☆
っていってもわからない会話多数でしたけどね。

そんな中で興味深かったのは、メイドの話です。
ブラジル人の奥様の実家はメイドさんがいてお掃除とか料理とか全部やっていたそうです。1日40ドルぐらいかしら?なんていってました。1日40ドルで毎日メイドに来てもらってたら、大変な出費ですよ?!アンビリーバボ~っていったら、「でもコックも兼ねてると思えば高くないわよ」って言ってました。金持ちのお嬢様か?!
一方、インド&スリランカでもメイドがいたらしく、でもこちらは1ヶ月で40~50ドルっていってました。これはこれで安くて感動!そんなら私も頼みたい!
メイド生活、ちょっと体験してみたいですよね。元の生活に戻れなくなるか・・?

他の話題もそれぞれの国はどうなのか?と比較して話すのでおもしろかったです。
やっと外人とのディナーも楽しめるようになってきました。

f0194826_1546121.jpg


そして今日はめでたく、家の暖房がつきました。
アパート全体で暖房を管理しているので、いつ入るんだろうと凍えながらまっていたのですが
入ってよかった!こちらは日本に比べてものすごく乾燥してます。食パンがかびるのが遅いのはいいとして、朝起きると喉はらがらです。先日から加湿器も使用開始です。二人して風邪気味なのでアメリカの乾燥に負けないようにがんばりまーす。
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-19 15:54 | レストラン・カフェ

Oishiiはおいしい。

今日は、HBS1年生3人と、旦那さんと5人で日本料理屋「Oishii Boton」に行ってきました。サウスエンドという場所にあって、家からはちょっと遠いのですが、おいしいという評判を聞きつけて行ってみました。”おいしい”という看板を背負っているだけのことはあって、ZAGATにものっています。内装も、入ったとたん、酒樽がかざってあったり、ちょっと薄暗い照明、しゃれたインテリアで、代官山のダイニングバーにでもきたような雰囲気です。感激です!
f0194826_126863.jpg
f0194826_1285792.jpg


湯葉のあんかけ、巻き寿司、鍋焼きうどんなんかを頂きました。

f0194826_12192329.jpgこちらでは巻き寿司がおいしかったりします。
それもちょっと外人が手を加えたテイストのものがおいしかったりします。
カリフォルニアロールなんてその代表格です。こちらにきてよく食べてます。
今日もそういった創作巻き寿司がおいしかった!そして日本でならまず、食べなかったであろうかんぴょう巻きですら、しみじみとおいしいと感じてしまいます。


デザートも和風メニュー豊富で抹茶のティラミス、抹茶アイス、笹団子などなど日本人には嬉しいメニューです。私はあずきのアイスを食べました。うまい!

こちらにきた当初は、今年のHBS1年生の奥様は一人しかいないので日本人の中ですら、自分だけ部外者のような疎外感を感じてさみしかったりしたのですが、今はみんなと会う機会も増えてみんな気さくに話してくれるのでとても楽しいです。

学生の皆さんは来週、中間試験があります。初めての試験です。
その前に、marketingとoperationの2つの科目の中間フィードバックがあったようです。
現時点でのあなたの成績はこれです!と通知があるのです。
評価は相対評価でクラスの中を以下のパーセンテージでわけます。

Top 30% of the class
Middle 50% of the class
Lower 20% of the class

最終的な学年末の成績では成績がいい順に1,2,3とつけられます。
1が最もよくて、3が悪いということになります。お前ほんとやばいよ、という評価の「4」もつくことがあるとか、ないとか・・
3ばかりがつくと、進級がやばいようです。
なんとか2にすべりこむことが必要です。
最終的な成績は、普段の授業の貢献率と、試験の評価の総合で決定されるようなので、なんとか普段の授業の発言率をあげて、貢献度をあげておかないと、試験の結果のリカバリーがきかないということになってしまうのです。なので旦那さんは日々、エクセルの表で自分の発言率をチェックしています。なかなか発言できていない授業の日には、朝でかける時、「今日発言しないとまずいんだよなぁ・・・」と、とぼとぼでかける日もあれば、1日に何回か発言できた日にはウキウキで自慢げに帰ってくる時もあります。発言率に左右される日々なのです。
みんな発言率を意識しているので、みんな手をあげます。そんな中であててもらえるように必死で手をあげるようです。

と、そんな日々の貢献率の評価は・・・
とりあえず3はなかったようです。
よしよし!めでたい!よかったね、旦那さん!

operationにいたっては1だったようで、嬉しそうに電話で伝えてきました。
5分あれば帰ってこられる距離にいるのに、わざわざ電話してきました。
よほど嬉しかったのでしょう。かわいいですね。

とはいえ、あくまでこれは中間の貢献度だけの評価です。
テストはまだこれからだし、最終的な結果はまだまだ先です。
中間がよくて、余裕を持ちすぎるとあとで大変な目にあうということも聞いているので
私の役目は褒める一方、油断するなと危機意識を植え付けることにあります。
マイペースなB型の旦那さんと、心配性なO型の私なので、いつもどおりの役割ではありますが
最後まで気を抜かずに頑張ってほしいものです。

中間試験も頑張れー!!
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-18 12:54 | レストラン・カフェ

秋も終盤?

f0194826_14213052.jpg今週の月・火は、HBS100周年記念イベントが行われて卒業生がわんさかきてました。
ビルゲイツもきていてびびりました。会ってないですけど・・

楽天の三木谷社長もきていて、HBSやMITの学生とお食事会が開催されて旦那さんも行ってきました。少しだけ話せた模様です。ちゃんと名刺ももらってきてました。
私は奥さんなのでもちろん、そんなたいそうな席には行けませんでしたが、その翌日、偶然にも旦那さんとその他日本人1年生2人と一緒にチャイナタウンの中華料理屋にいったら、三木谷社長様ご一行様が食事をしていて、会えちゃいました☆だから何?って感じですが、有名人に会えたということで♪会えたわけじゃないな・・見れました!

イベント開催中は有名人、著名人もいるからなのか、POLICEもうろうろと、警備をしてました。
旦那さんが講演を覗き見しようとうろうろしていたら、POLICEに職務質問されてました~
廊下にお菓子とかコーヒーとかご自由にどうぞという感じでおいてあるのですが、びびりな私はパクれませんでした・・だって、ウェイターみたいな人がはりついてるんだもん・・

そう。話がそれましたが、そんな異様な雰囲気も昨日までで、今日は一変、片付けモードでした。このイベントのためだけに立てられた建物は簡単に撤去されてました。いくらかかったんだ・・?

ふと気づくと紅葉もすっかり終盤で、落ち葉が大量に舞っております。
あっという間に冬が来てしまいそうです。
いろいろと横道にそれましたが今日はこのキレイな紅葉をのせたかったんです!
ボストンはやっぱり秋がステキです。アップルピッキングも行きたかったな。。来年は行きたい・・魔女の街、セーラムも行きたい。。秋にやりたいことが盛りだくさんです。
f0194826_14224649.jpg

f0194826_14325494.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2008-10-16 14:47 | ボストンの街

ラッピングに挑戦!

こちらアメリカはよほどの高級店でもない限り、プレゼント用のきれいなラッピングをしてくれません。前にロクシタンで頼んだら、ぼっさぼさのわらに包んだみたいな非常に微妙な仕上がりにしてくれたことがありました。あのロクシタンですらです・・

なので街角にはたくさんのラッピング用小物を売る店があります。
よく見かけるのが「PAPYRUS」です。ほんとよく見かけます。
ちょっと、人に贈り物をする必要があったのでこれは自分でやってみようと、今日はじめてハーバードスクエアのPAPYRUSに行ってみました。

かわいいポストカードや、紙袋、包装紙やリボンがたくさんおいてあります。
見ているだけで楽しいです。ほんとかわいいです。
f0194826_1214358.jpg
f0194826_12152939.jpg


でも、どれもこれも結構高いです。
下の写真の彼も、彼女へのプレゼント用にラッピングにきたのか、プレゼント持参でラッピングを頼んでました。どうやらここはものを持ってくれば包装紙やリボンを選んで、ラッピングまでしてくれるらしいです。もちろんお金かかりますが。。彼もいい包装紙を選んだためか、ラッピングだけで20ドル近くもいってしまったらしく、ラッピングはあきらめて紙袋に変更してました。そんなもんですよね。
だってラッピングだけで20ドルって・・
日本は箱代はかかれど、ただでもそれなりにキレイにラッピングしてくれるから有難いものです。。
f0194826_12215383.jpg


f0194826_12341056.jpg私もいろいろ考えたあげく、Glitter Tissue Paperという、服を買ったときによくるんでいる薄い紙のようなもので、とってもキレイな柄のものにしました。
あとは誰用のプレゼントかわかるように、単なるシルバーのタグと星のスパンコールを買って自分でタグをちょっとだけアレンジしてかわいくしてみました。
不器用ながらなんとか形にはまとまりました。細かい部分は見てはいけません。持ち上げる際には細心の注意を払わねばなりません。ハレモノのような贈り物の完成です・・・

なんとか形になったからいいんです!
贈り物は早く渡したくなりますよね。

こちらにいる間は自分自身でラッピングする機会が増えそうなので少しずつでも上達していくといいなー。
[PR]

by asami-en818 | 2008-10-15 12:43