カテゴリ:習い事( 11 )

最後のナンタケットバスケット

今日は本当に久しぶりにナンタケットバスケットの教室に行ってきました。
夏休み前、完成まであと一歩のところで終わらず、そして9か月ほど放置してました。。あちゃー。。
f0194826_12515917.jpg

HBSの1年生奥様もお連れしました。
これで、年々続くHBS奥様のナンタケットバスケット通いもなんとかタスキをつなげました(笑)
しばらく行っていない間に教室もちょこっとだけ移転して(数メートルだけですが)、大きな店舗に変わってました。広々~

私のトレイもようやく今日完成!

f0194826_12524478.jpg

f0194826_1253534.jpg

f0194826_1253494.jpg


今回は30cmほどの大物。放置しすぎて、ゆるんだところを締め直す作業から始めなくてはなりませんでしたが、なんとかきれいに仕上がりました♪
トレイの中心にはクジラちゃん。このバスケットの色には、この色の暗めの飾りが似合うよと、先生に言われて、もう黒以外目に入らなくてこのクジラちゃんにフォーリンラブです。
お値段は安くなかったけれど。。
家に帰って旦那さんに散々見せつけ、クジラかわいいでしょ?と値段とともに報告したら、「はぁっ?もの入れたら何にも見えないじゃん!」と、ごもっともな、つっこみも頂きましたがいいんです。最後の記念ですから。
本当はもうひとつ、蓋付きのバスケットが作りたかったけれど、その分のお金は旅行に回したいと思います。。はぁ。。

旦那さんの会社から、帰国日に関する連絡がきました。なんだか急に本格的に帰国モードになった我が家。(次の場所が日本ならいいけど・・)
出社日が決まってブルーな旦那さんです。残りわずかな学生生活、エンジョイしてください☆
[PR]

by asami-en818 | 2010-02-10 12:56 | 習い事

英語学校でのあれこれ

f0194826_14502164.jpg旦那さんの試験が今日から始まりました。始まったって言うか、ある期間の中で好きな時に受けていいらしく、今日から受け始めたみたいです。相変わらず1教科、4時間だか5時間だかの試験時間。ご苦労様です。。
この試験、教室じゃなくて、どこで受けてもいいらしく、すでに帰国してしまった人もいたりします。お隣のインド人の旦那さんは超頭がいいので、すでに全部の試験を受け終えて明日、帰国するそうです。すごい。。2年生は受ける教室も用意されてないとかで、家で受けている旦那さん。邪魔をしないように、私もひっそり暮らしております。(昼間はただ単に遊び歩いて留守にしているだけだけど。。あ、英語学校はちゃんと行ってますよ)
試験&レポートは今週いっぱいだそうで。がんばれー!私の英語学校も今週いっぱい。テスト勉強、私もしなくっちゃ~

今日、英語のクラスでデザートの話をしていて、チョコレートって食べ過ぎると鼻血がでるよね!って言ったら、日本人以外は目が点。は?何言ってるの?って感じでした。日本人のみんなはあるある!って納得してたけど、この通説、日本だけみたいです。どれだけのチョコレートを食べたら鼻血が出るんだ?HERSHEY'Sのチョコ何枚ぐらいで鼻血が出るんだ?アメリカンらしくHERSHEY'S換算で聞かれたので、5枚とか10枚?って答えたら今度チャレンジしてみるって言ってました(笑)
でも家に帰ってネットで調べたら、これ、根拠はないらしいですね。(日本チョコレート・ココア協会談)デマ、教えてしまったな(笑)ちなみに、鼻血は英語で「nosebleed』というそうで。勉強になりましたー
あと、アメリカではデザートバイキングがないって先生が言ってました。あんなすばらしい仕組み、アメリカにないの??と、日本人と台湾人で力説しましたが、ないそうで。(厳密には高級ホテルにはないことはないけど、ポピュラーではないらしい)アメリカ人すごい食べるし、みんな太っててそんなのやったら危険だからねって先生言ってましたけど。

ほんと、英語の学校行ってると、へ~って、驚くことが結構あります。その1つが、「オーマイ、ゴッド!!」って、大げさに驚くアメリカ人の象徴みたいなこのセリフ。実はこれ、敬虔なクリスチャンてきには軽々しく神の名を言うのはよくないみたいで、失礼らしいですね。なんでもおおげさに反応すればいいと思って、来た当初、私もだいぶ使っていたな。。敬虔なクリスチャンのみなさんは「オーマイゴッシュ!」っていうらしいです。あ、そんなカモフラージュでいいのねって感じですが、そういうことみたいです。特にブラジル人とかよく言ってるな、このフレーズ。。

そして、クラスのトルコ人の女の子が、「日本とか、韓国とか、中国のアジアの人って、みんな、こう、英語でなんていうのか、みんなこうじゃない?」って目を細めるしぐさでクラスに向かって話をしていて、それは目が細いってことを言いたかったらしいのですが、日本人女子てきにそれはちょいとショック~!あれだけみんな化粧でごまかして、できるだけ目を大きくしようと頑張っているのに目が細いって言われちゃねぇ。。ま、欧米人と比べたらそりゃそうですけどー。失礼な!!って思ったのは私だけ?あ、でもトルコの女の子に悪気はありません!他の国の人の感じ方も、またおもしろいといえば、おもしろいんですけどね!

今日は久しぶりにニューディールフィッシュマーケットに行きまして。去年も食べましたが、今が旬の甘エビを1パウンド買ってまいりました!一緒に行ったお友達もみーんな1パウンド!日本人が買い占めております(笑)
ニューディールに行かないと、魚をあまり食べない我が家。最近魚食べてないねと、旦那さんに言われていたので今夜は魚で、The 和食!って夕飯にしてみました。甘エビは頭もからもついたままなので、大量の甘エビちゃんをむくのが大変でした~
f0194826_14513640.jpgf0194826_1452519.jpg

イワシの塩焼きに甘エビのお刺身、ひじきの煮つけ、オクラのポン酢和え、甘エビの殻でダシをとったお味噌汁、雑穀米。やっぱり甘エビがうまい!日本のと同じぐらいおいしいよ、と今日友達に薦めましたが、久しぶりに食べたら日本のものよりおいしく感じました。久しぶりだから?お味噌汁も最高においしかった!(みわさん、アイディアありがとー♪)
和食、いいですな~

うちの旦那さん、牛乳飲んだ後のコップで麦茶を飲めちゃう人なんですが、今日はご飯を食べたあとのお茶碗でヨーグルト食べてました。さすがですねぇ~
[PR]

by asami-en818 | 2009-12-15 15:03 | 習い事

冬ごもりには手芸

今日は、この冬一番の冷え込み!朝は-5℃でした。今日の最高気温は-1℃だそうで。今日は分厚いダウンに耳あて、UGGのモコモコブーツに手袋という重装備で英語学校に行ってきました。この痛いぐらいの寒さ、ついに来たかー!って感じです。こうならなくてはボストンの冬ではないですね。
チャールズリバーが凍るまではまだもう少しかかりそうです。

こう寒くなってくると、引きこもりアイテムが必要になってくるわけで、今年はこれにチャレンジ!

f0194826_66915.jpg


アメリカではよく目にするでっかい靴下です。お部屋に飾るんです。この手作りキットがあったので、A.C.Mooreで50%セールで購入。12㌦ぐらいでした。他にもいろいろと手作り用品が売っていて、雪国住人にとっては嬉しい限りです。ボストンお住まいの皆様、ここに行けば冬籠りアイテムが何か見つけられますよ!
私、決して手芸なんてするたちではないし、筋金入りの不器用なのですが、あまりのかわいさ、&お友達も結構同じものを買って教えてもらいながらチャレンジできるので買ってしまった。。(お友達の一人がプロのパタンナーさんなので、彼女におんぶにだっこで助けてもらうつもり。。へへっ・・)
クリスマスまでもうあとわずか。今年のクリスマスには当然間に合いませんが、来年のクリスマス目指して頑張ります。(遠いっ!)

f0194826_675213.jpgf0194826_681242.jpg

f0194826_69456.jpgでもこれが、やり始めるとはまってしまい。。始めると他になにもしたくなくって、旦那さんに「○○ってどこにあるんだっけ~?」と探し物を聞かれたりすると、「はぁっ?今忙しいんだけど!!!!」とキレ気味に探してあげたりします(笑)手芸というと、素敵奥さんのイメージですが、私においては、全くあてはまりませんな。。
フェルトで、どんどん縫い合わせていくのですが、もともとのキットに線とかは書いてあるので下準備はいらなくて楽ちん。でも作業が細かくて、段階がすごく多い!地道な作業が多いのは、それはそれで楽しいですけどね!
が、しかし。手順書はもちろん英語。電子辞書が手放せません。その上、手順がおおざっぱすぎて、手順書になってない!図を使って説明するとかいう気のきいた説明は一切なし。文章羅列。さっすがアメリカー。

HBS奥様たちで週1ペースで手芸をやる会なる、集まりができたので、この集まりを使って、地道に頑張ろう。皆様、当たり前のように編み物ができるから実は一人でびびってます。私、人生においてほとんど編み物経験なし。ある奥様なんて、大学生の時にご主人にマフラーを作ってあげて、そのマフラー、今もご主人、ご愛用中!ちょうと編み物会やってたら、そのマフラーをしてご主人が帰ってきました。なんて素敵夫婦なの!
私は旦那さんのためには作りません(作れません)。上等なやつを買ってプレゼントしたいと思います。(悪妻。。)

f0194826_695684.jpgそういえば、こちらアメリカでは、雪だるまの鼻ってニンジンなんだってことに先日気付きました。
クリスマスツリーショップで売っていた雪だるま作りセットの中にニンジン(プラスチックの)が入ってました。(※この雪だるまキット、クリスマスツリーショップでは4ドルだったのに、日本のネットショッピングのサイトみたら2200円だった・・高い。。)家の近くに作られていた雪だるまも鼻として、ニンジンがつきささってたし、街中にある雪だるまのイラストを見てもやっぱり鼻はニンジン。
で、日本ってどうだっけ?と思ったら、単なる丸だったり、鼻がなかったり。少なくとも公園とかに作られている雪だるまにニンジンがささってる光景は見たことないな。雪だるまに見る日米の差でした★

f0194826_6123087.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2009-12-12 06:14 | 習い事

英語、いよいよやりますか~!?

f0194826_12341291.jpg
いよいよ新しい英会話スクールで授業開始です。
平日毎日9:00に間に合うように朝出るなんて、何気に会社を辞めて以来だな。。
朝からちゃんと活動している感じが、ちょっと嬉しい気もします。今だけ??
朝日にキラキラ輝くチャールズリバーを渡って、いざ出陣!
って、場所はホームグラウンドのハーバードスクエアなんですけどね(笑)
場所が遠いと通うのがおっくうになってしまうのでやっぱり近場が一番です。家から歩いて15分ほどでしょうか。

今回通い始めたのはThe New England School of English(通称NESE)というところ。
セブンイレブンの上あたりです。これでわかる人も多くいるはず。
こんなところにあったのか!って場所です。
この学校、今まで全くノーマークでした。お友達に聞いて初めて知りました。まぁ受講料が高いからな。今までの私なら高いからいいや~って思ってしまっていたけれど、このお友達のおかげで私も頑張らないとって気持ちにさせてもらいました。今年の奥さんたちはモチベーションが高い!

ここは語学留学で来た人たちを主に受け入れている学校みたいで、寮の手配もやってます。
90%がこの寮に住んで半年ぐらいボストンにいるみたいです。みんなは9:00から15:00までのもっと長いクラス。私は12:30まで。
それにみんな若いんだなー。大学卒業したぐらいの人たちでしょうか。
そして異常に台湾人が多い。なぜ??
今までのクラスのように日本人が多いってことは全くないです。とにかくしっかりとした学校みたいで、学校内での母国語会話禁止。(話しませんという誓約書を書かされました)
遅刻厳禁。(4weekのコースで5日休むと退学処分らしいです。。2回の遅刻は1回の欠席と一緒。。)

Grammarのクラスはそこそこですが、Conversationのクラスは・・まぁ結構、下でした(笑)
クラスは10人前後。
Grammarのクラスはなんとお友達2人(日本人)と一緒(笑)日本人の文法レベルはやはり一緒ですね。
この先生が結構いい先生と評判の人みたいで、たしかにいい勉強ができる予感は今日すでにしました。
文法のクラスでありながら結構話す機会が多いので、これもまたいいところです。

成績は、クラスへの貢献度と中間試験、最終試験で決まるらしいです。
クラスの貢献度ってことはつまり発言ってことで、外人だらけなので当然みんなぽんぽん、声に出して発言していきます。手なんてあげません。
この奔放に発言するスタイルになかなかついていけず。。ドギマギ。。押し黙る私。
発言しないとな~なんてぼやいていた去年の旦那さんの気持ちが今はわかる気がします(笑)

遅刻厳禁といいつつ、今日は30分ほど遅れてきたブラジル人の女の子が、授業をすでに進めていたにも関わらず、突然ドアをバーンと開け、「Hi~~~!!」と勢いよく入り、先生にハグした時には度肝抜かれました。おそるべし南米女子。
文法を英語で習うっていうのも新鮮で、”原形”とか”単数のs”とか”助詞”とかを英語で何と言うのか?そのあたりの単語を知らないと勉強にならないんだなというのも発見。
普段使っているCould you~?とかcan you?の違いとか、あいまいにやってきたものをしっかりと教えてくれるので大変勉強になります。
宿題は毎日でるみたいですが、このクラスはためになりそうなので頑張りたいっ。

一方、Conversationのクラスは、下のほうのクラスってこともあって先生は新米だし、生徒はやる気ないし、”Heが主語の時は動詞にsをつけるんだよ”なんてとこからやってるのでこれは大丈夫なのかとちょっと心配。。
まぁ、試験の結果自分はこのレベルなんだからそれは受け止めてしばらく様子見です。

教室のホワイトボードの上にはこんな言葉があります。

f0194826_12404884.jpg


「Mistakes are not important,understanding is.」
授業の始りに先生も言ってましたこの言葉。
”間違いをすることなんてたいしたことじゃない、理解することが重要なんだ!」
まさしく。間違いをしながらアグレッシブに進むことが結構苦手なもので、(私は心配性でおそるおそる進むタイプ)私にとってこれはとっても大切な言葉。
まずは進んで発言!参加だ~!(南米女子に会った瞬間に萎えるんですけどね(笑))

受講料も安くはないので、もとをとるべくしっかり勉強しないと!
秋は勉強の秋にするぞ~。
[PR]

by asami-en818 | 2009-09-30 12:53 | 習い事

街は緑だらけ。

今日はCCAEの英語のクラスでした。
先週休んでしまったので久しぶり。久し振りにきてみると、生徒の数激減!当初16人ほどいたのにいまや6人になっております。

今日の話題は「Superstitions and Beliefs」ようするに、迷信です。
13日の金曜が不吉とか、7は縁起がいいとか、黒猫が横切ると不吉とかは世界共通みたいです。

国によっていろいろあるのでおもしろい!
知らなかった迷信がたくさん!

■Lucky Penny
これはわりと聞くけれど、朝家を出て、Penny(1¢)を拾うとラッキーなんだそうです。しかもリンカーンの絵が上になってないと意味がないらしい。
つい先日アパートの入り口に落ちていたけれど、「ちっ!1¢かよ!」と無視しちゃったな・・ちゃんと見ればよかった。。

■Horseshoe
お馬さんが足の裏につけている蹄鉄を家の入口の上に飾ると幸運を呼び込むらしいです。そんな家、日本じゃ見たことないぜ~。

f0194826_1242563.jpg■Rabbit's foot
うさぎの左後ろ脚がラッキーチャームらしく、お守りとして持ち歩いたりするらしいです。昔は本物のうさちゃんの足を持ち歩いたりしたらしいです。ひょっとして今も?
かわいそうに・・本物じゃないにしろ、フェイクの毛で出来たお守りはわりとポピュラーらしいです。リアルだなぁ。かわいそうに。。
でも私の耳あてはリアルラビットファー・・悲しいかな、現実は・・

日本の迷信として、茶柱がたつとラッキーだとか、「4」は不吉はナンバーだとか、猫が顔洗うと翌日雨が降るとか話しました。

あと、今日の英語の授業で知りましたが、明日3月17日は、「St. Patrick's Day(セントパトリックスデー)」なんだそうです。
別に休みでも何でもないのですが、アイルランドの祝日らしいです。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日なんだそうです。
緑色のものを身につけてお祝いするらしく、シンボルマークはクローバー。どうりで最近、クローバーや緑の装飾がお店で多かったわけだ!
単純に、ボストンのバスケットボールチーム、セルティックスの応援のためだと思ってました。

そして昨日、3/15は、ボストンでも大きなパレードがあったようです。
毎年やってるみたいで、ボストンはアイルランド系移民が多いのでとっても盛大にやるみたい。
どうりで、昨日コープリーを歩いていたり、電車に乗った時に緑の服着た人が多かったわけだ~。
またその日もセルティックスの試合があったのかと思ってました。
確かにはんぱない数の緑の人たちが歩いてました。

知っていたらパレードも見に行ったのになぁ。
来年は見に行ってみたいと思います!

明日は緑のものを身につけないと悪いことが起こるそうなので、アイリッシュでもなんでもないですが、明日は緑の服でも着たいと思います♪
[PR]

by asami-en818 | 2009-03-17 12:22 | 習い事

たまには真面目に。

今夜もまた雪が降っています。昼間の太陽のおかげで雪もすっかりとけていたのに、また白の世界に逆戻りです。
今夜は旦那さんのセクションメイト2人のサプライズバースディパーティがあって顔出してきました。
こちらでは誕生会をひらくとなると、自分から「今日、私の誕生日パーティやるからきてね!」って誘うのが普通なんです。日本人てき感覚からすると自分のために集まってとか言いづらいとか思うのですが、そんな感覚外人にはないみたいです。今日はサプライズだったので、セクションメイトの奥さん2人が企画してたくさんの友人を集めてました。すごいですなぁ。

パーティとか行きましたが、私、時々、気分がすこーんと落ちて、テンションがどうにもあがらなくなる日があるのですが、どうやらその周期に入った模様です。
人間ですからね、そんな日もありますわー。
人のブログや、頑張っている友達の話を聞くと、どうにもキラキラとまぶしくて一方私は・・なんてへこんだりするもんです。
じゃあ頑張れよって話なのはわかってます。ふー。
こんな気持ちになるのも、何となく、ボストンも帰国する人たちがちらほらと準備を始めだして、さみしくなるなぁと感じたり、ちゃんと自分の道を見つけ始めている人が最近多いからなのでしょう。

そんな一人ブルー入っている私をおいて、旦那さんは明日、金曜の授業後から月曜までサッカークラブの遠征とかでテキサスの方に行くみたいです。
一緒にきなよと言われたものの、サッカーをみるために行くなんてごめんだ!という思いと、テキサスって果たして何があるのかイマイチつかみきれなかったため一人お留守番です。
お暇な方、遊んで下さい。たまにはひきこもるのもいいか~。
でも明日は、旦那さん、中間試験みたいです。今、勉強の真っ最中。マクロ経済のテストだそうです。経済学部出身、金融業界に勤める身としてはちゃんと点をとりたいところ。大丈夫でしょうか。健闘を祈ります。

f0194826_14372159.jpgさて、今日は木曜なのでネイバーズの英会話に行ってきましたよ。
いつも通りのおばあちゃんとの会話なので目新しいことはなかったですが、帰りはハーバードのシャトルバスを使って帰ってきました。
ネイバーズの教室のすぐ横に停留所があって、授業が終わった5分後にちょうどよくバスがくるんです。
いつもは歩いて帰るのですが、思い立って今日はバスに乗ってみました。
ハーバードのバスなので無料で乗れます。(写真、我ながらひどいアングルだな。。ドライバーにじっと見られてちゃんと撮る余裕なし)

私はハーバードスクエアと、HBSのキャンパスを結ぶルートしか使ったことないですが、いろいろと他のハーバードのキャンパスを結ぶシャトルを出しているみたいです。
しかも夜遅くになると、電話をかけるとお隣の駅ぐらいまでは、停留所じゃなくても指定した場所に迎えに来てくれるミッドナイトシャトルなんてものも、ハーバードは用意してます。
なんてすばらしいんだ!利用したことはないんですけどね。でっかいバスが迎えに来てくれるみたいです。さっすが~!

話がとびとびになってしまいますが、月曜に行ったCCAEの英会話ではアメリカの『homeschooling』の話題をしました。
日本では耳慣れない言葉ですが、これは小学校とかの年齢の子供を学校に行かせるのではなく、親が勉強を教える教育スタイルです。
なぜアメリカでこれがあるかというと、大きく2つの要因があるみたいです。
1つは、親が子供に対して教えたいと思うことを教えたい。教える内容をコントロールできるからみたいです。特に宗教のことについて親なりの教育方針があるみたいです。日本ではなかなかないですよね。で、もう1つは公立の学校はtoo badで、私立の学校はとても授業料が高く通わせられないかららしいです。1週間で1000ドルとかするところもあるとか。ぎょえ~。
この教育スタイル、賛成か否かみたいなことも話したのですが、外人たちはわりと賛成の人が多かったかも。私としては小さいころなんて知識というよりは他の子供と触れ合って社会性を身につけることに意味があると思っているので、どちらかというと反対派です。メリットがあるのもわかりますけどね。でもでも、学校行ってみんなと遊べー!って感じです。ケンカもまたよしです。
日本は9年間は学校に通わせることが親の義務となっているので、このスタイルはとっても興味深かったです。

今日はちょっと真面目に書いてみました~。
[PR]

by asami-en818 | 2009-02-20 14:42 | 習い事

ファーストバスケット完成!

年明けて初めてのナンタケットバスケット教室に行ってきました。
そして11月以来作っていた、ファーストバスケットがようやく完成!
左の画像は製作途中の時のものです。

f0194826_13474367.jpg
f0194826_13481982.jpg



前回記事を書いたのが随分前だったな。。ファーストバスケットでこんな時間をかけるとは
すごいな、私(笑)ファーストバスケットなので、初心者でも簡単に作れるタイプのものなんです。
蓋に使う木の種類なんかで雰囲気は随分変わるのです。そして蓋の上についている飾りも
さまざまな動物や貝殻なんかがあって、自分の好きなものを選びます。
私は蓋の色のあったかい感じと色が合うように、くちばしとしっぽに色がついている鳥さんに
してみました。これ、ナッツでできてるらしいです。削るととっても香ばしいおいしそうな匂いが
してました~。

満足いく仕上がりでーす。
次は何を作ろうかな♪

ナンタケットの話だけをすると、うちの旦那さんから、今日はつまんない記事だな・・
とくやしい一言を言われるので、もう1ネタ。

先日のバルセロナではほとんど何も買わなかったのですが、唯一といっていい自分たちへの
おみやげはミロ美術館で買ったポスターです。
こちらです。
f0194826_1349998.jpg


1つは額をTARGETで買ってきたのですが他の大きさのはちょうどいいのが見つからずまだ
買えておらず・・
でも1枚、リビングに張ってみたら結構雰囲気が変わりました♪
残りも早く各部屋に張りたいです~
で、前から気になっていたのがどうやってこれらを壁にはるのか?
外人のうちにいくと、結構重そうなものも壁にかけているので(向いの建物の部屋は壁に液晶テレビかけてるのが見えます)壁に穴とかあけていいのかしら?とか思いつつ、出る時に文句言われてもいやなのでどうしたもんか・・と思ってました。
すると隣のインド奥様がうちはこれで張ってるよと教えてくれたのがこれ。
Picture Hanging Strips
f0194826_13431493.jpg
マジックテープになっていて、片方を壁にはり、片方を額にはって重ね合わせるといった感じ。
壁に張った方のテープは跡を残さずとれるみたいです。
四隅に張り付ければ、4.5kgぐらいまで耐えられるみたいです。やるじゃーん。
3ドルぐらいでした。

これを活用して殺風景な我が家を飾り付けるぞ~♪
[PR]

by asami-en818 | 2009-01-28 13:50 | 習い事

2009英会話スタート

f0194826_1421817.jpg旦那さんが風邪でダウンしてしまいました~。
昨日から微熱があったのですが、今朝は39.6℃もありました。ひょえ~???!!!
私は平熱が非常に低いので39℃の世界を体験したことがありません。もともと丈夫ですし(笑)
旦那さんは昔からよく熱出してましたが、社会人になってからはほとんど熱なんて出してなかったのですがボストンでこんな高熱久し振りに出しちゃいました。。
日本から持ってきた薬で寝込んでいます。学校も初めて今日お休みしました。。
明日も厳しいかなぁぁ。
早く治ることを祈ります。。

私はというと、新しく通い始めることにした英会話のクラスに昨日ようやく行ってきました。
日本からだいぶのんびり帰国したので、授業自体はすでに先週から始まっていていました。2回欠席してしまったかたちだし、ちゃんとした英会話のクラスは初めてだったのでドキドキしながら行ってきました。
英会話クラスの場所はHarvard Sqにあるのでうちから歩いて10分ほどです。

雪景色広がる中、歩いていきます。
私たちが住むHBSのキャンパス内もだいぶ雪が積もってます。
これでもたぶん、去年なんかよりは全然まだ積もってないんでしょうね。私にはこれでもう充分です。
キャンパスのすぐ横を流れるチャールズリバーも水の影は全くなく、雪しか見えません!真っ白です。
ここに川があったとは到底思えないほど雪!雪!雪!です。
川全体が凍ってる景色なんて初めて見ました。すご~い!
f0194826_143149.jpg


いよいよ英会話教室に潜入です。ドキドキ・・
教室に着くと開始15分前にも関わらずすでに数人の外人たちがいました。
もう充分話せてるじゃん!とつっこみたくなる流暢な英語で楽しそうに会話してます。
仲間に入れてもらおうと相槌を軽くしてみるものの、うまいこと入れず・・甘くない・・
そんなこんなしていると日本人も登場。
流暢な日本語で話しかけてみると、どうやらこのクラスには5人も日本人がいるそうで。全部で16人とかなので3分の1は日本人。
あら。また思いのほか多いじゃない。安心したような、がっかりしたような。

他にはこんなおじさん、おばさんも来るんだ~って感じの50代もしくは60代と思われるお二人もいました。

予定時刻を軽く5分過ぎて、のーんびりと授業開始。授業は11時から1時間半。週2回です!
先生は男性です。おじさんです。わりとゆっくり話す人なのでとっても聞き取りやすいです。
HBSにいるようなぎろっとした眼の先生ではなく、優しそうな目をした先生です。
びくつくことなく参加できそうです。

この日は、前日にオバマ新大統領の就任式の演説があったばかりということで、「Politics(政治)」でした。
就任演説聞いた人~?という問いには多くの人が手あげてました。私もちゃんと見ましたよ。日本語訳付きのを(笑)
うちはSONYのロケーションフリーという機械でリアルタイムの日本のテレビが見れるのでNHKで同時通訳されている演説を見ました。
隣の部屋では旦那さんがこちらのテレビでもちろん英語で演説聞いてましたけどね。

今回のオバマさんの就任式と比べてそれぞれの自国はどうか?という質問には、多くの国の人たちが自分たちの国も同じように
国民が大注目の中、演説が行われるとのことでした。
日本はというと・・日本にはオバマさんのようなヒーローな首相はいないし、国民の関心も低いという発言でした。
残念な国です、ほんと・・

その後は3人ずつのグループにわかれて、先生が用意した各国の政治についての質問事項をお互いに質問しあうことになりました。
国がばらけるようにと先生がわけてくれるのですが、なんせ3分の1が日本人ですからね。どこのグループにも日本人がいて大変です。。
先生も気合入れて質問事項用意してくれたのか、質問は多いし、難しい!
例えば・・
「あなたの国にはどんな政党がありますか?説明してください」
「首相の任期は何年ですか?」
「首相はいつ、どこで選ばれましたか?」
「これまでの生涯であなたの政治信念が変わったことはありますか?」
などなど・・まだまだたくさんありました。

アメリカに来て思うことはどこの国の人たちも政治と宗教については強い思いと深い知識がある。
一方、日本人は・・というか、とりわけ私は何の知識もそして興味もない。。
でもここにいるとそういう自分が少し恥ずかしく思ったりもします。
日本にいる時から政治や経済についてはあんまりニュースも新聞も見てなかったもんなぁと反省。(いや、でもほんと興味がないんです。。)
今回の授業でも自分の無知と関心のなさを痛感しました。
英語以前の問題です。
あまりにもうまく答えられないでいると、イラン人の生徒が「日本は豊かだからね、そこまで政治に関心がなくても豊かな暮らしができるものね」
と笑顔で言われちゃいました。すみません。。

と、もう相槌しかうてない状態になっていると、でも他の2人も政治には興味がないみたいで、おもしろくないからちょっと
話題かえちゃおうと、勝手に別に話してました(笑)自由で助かります。先生は私たちが全く関係ない話をしているなんて全然気づいてなかったです。ふふ・・

そんなこんなで反省しっぱなしの初回授業は終了。

いくらなんでもこの無知さはまずいと、帰ってから今更ながら我が国日本の政治、選挙について勉強してみましたよ。
たしかに中学校とか、公民で習いましたが、テスト終了後すっかりその知識を捨て去ってしまってました。
今更ですが、選挙区制とか比例代表制とか、内閣総理大臣の任命方法とか与野党について勉強してみました。
アメリカでは、英語だけでなく自分の国について改めて考えさせられることが多く、勉強しなおすいい機会になっています。
大統領選挙にあれだけ熱狂し、就任演説には涙を流して聞き入るアメリカ国民に刺激を受けます。
若い世代も、自分のこととして政治をちゃんと考えている。
我が国、日本は私を含めて関心のない若い世代が多い。自分とは遠いどこかで行われている他人事のように感じてしまう。
いけませんね。知識と自分の意見を持つことは大切なことです。

これからは少しは新聞の政治面を忍耐強く(まだ興味はそれほどではないので忍耐が必要)読めることができそうです。
[PR]

by asami-en818 | 2009-01-23 14:03 | 習い事

いよいよ英語本腰?!

f0194826_14415836.jpg先ほどテレビで、HBSのドキュメンタリー番組がやってました。今日放送されるということは生徒の中でもメールが回っていたらしく、うちの旦那さんも勉強中断してみてました。
今年の1年生、つまり旦那さんと同級生のジャマイカの女の子に密着して、ジャマイカから旅立つ時や、来てからラーニングチームの初日の様子や授業の様子なんて映してました。あと夫婦でHBSで学んでいる2年生二人を取材してました。世の中とんでもない二人がいるもんです。

今日は朝起きたら雪景色でした。といってもそこまで積もっているわけではなかったけれど。
除雪車のやかましい音が鳴り響いてました。これが噂の朝5,6時から出動する除雪隊か・・

そんな寒い中、今日は来年から新しく始める英語のレッスンの登録に行ってきました。
英語に関しては、今はHarvard Neighborsに行ってますが、どちらかというとおばあちゃんとおしゃべりといった感じのゆるりとしたものなので、ここはもう1つ頑張らないとだめだなと。。
どこにいこうか考えて、まわりのお友達の話なんかも聞きつつ、結局『CAMBRIDGE CENTER FOR ADULT EDUCATION(CCAE)』に行くことにしました。
ここも英語だけじゃなくてダンスとか絵画とか陶芸とか料理とかいろんなレッスンがあります。
お向かいのインド奥様なんかは「KNIFE AND PREPARATION SKILL」に行くみたいです。

英語のレッスンは日本人も結構いっているようですが、Neighborsよりはもっと外人比率が高いようです。
で、まずは登録する前にレベル分けの英語のテストを受けないといけないんです。
”テスト”と聞いただけで若干の拒否反応。。ま、これから習うんだからありのままのレベルをはかってもらうしかないんですけどね。

小部屋でテストを受けますが誰が監視してるわけでもないし、制限時間もないしのんきなテストです。
今日は私以外にもう1人、男の人が受けてました。ぶつぶつ問題文読みながら解いてました。
問題は45問のマーク式。TOIECとは比較にならないほど簡単です。中高生レベルの問題でしょうか。
(っていっても私そこそこ間違えましたけどね・・)

簡単なものなんて、
He □□ a student.
□にあてはまるのはどれ?みたいな。中学校1年生に習ったThis is a bikeレベルです。
その後は多少、難度はあがるものの、基本的な問題です。

1つ問題文でボストンらしかったのは、Red SoxとYankessを使ったものがありました。
当然地元だしRed Soxひいきめの文章かなと英語に関係なく憶測でチェックしたら間違ってた~。ちぇっ。
ま、私小学生の時、バカボンの歌を鵜呑みにして、理科のテストでお日様は西から昇るってこたえたましたからね。そんなこともありえます。


問題文は1枚1枚クリアケースに入っていて、問題文には書き込まないでねといわれたのですがよくよく、問題文をみるとうっすらバツとかマルとか書いてある形跡が・・
適当な外人が注意も聞かずに書いたんでしょうねぇ。それもチェックせず永遠と使い続けてるアメリカ人たちもまた適当ですが。。



結局、Intermediate Level ⅢかⅣとのことでした。
そのレベルの中でも、文法、ライティング、会話とか種類があって、お友達はわりと文法をとってる人が多いのですが、文法は自分で頑張ろうと思って会話にしました。
この授業、ディスカッションとかディベート、プレゼンテーションもやるとか書いてあってだいぶびびっておりますが、
このままなんとなく場をやりすごす英語では先が知れてるので頑張ろうと思います。。
とはいえ、ボストンの一番寒く厳しい時期に週2日、Neighborも含めると週3日もHarvard Sqに歩いて通うなんて我ながらあほだなと思ったり。。
どうなることやら。。ちゃんと通えるか・・10週間頑張ります!

うちの旦那さんの試験も残すところあと1日!頑張れ~!!

f0194826_14425223.jpg全然関係ないですが、今日は先日ニューディールで初めて買った甘エビをお刺身で食べました☆
今の時期だけ買えるみたいです。
こっちはエビの形そのままで売ってるので、日本のスーパーで見る甘エビよりもずっと大きく感じました。
ま、むいたら一緒なんですけどね。
お腹にはエイリアンみたいな青緑の卵をいっぱいつけてぷりんとしてました。
おいしいらしいと聞いてはいたのですが、これがやっぱりおいしかった!!!
日本で食べたときよりおいしく感じました!
昨日の残ったまぐろを納豆と混ぜてまぐろ納豆をご飯にかけて今日はばっちり和食でおいしく頂きました♪

さー、明日も頑張っていただきましょう!
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-18 14:55 | 習い事

アメリカのおもしろキッチンツール

今日はHBSの先輩奥様であり、かの有名な奥様目線ブログのnyuさんにランチに招待して頂き、nyuさんちに行ってきました!
nyuさんのブログ友達のmayaさんがこられるということで、ブログつながりということで誘ってもらいました☆
手ぶらでいくのは悪いと、シュークリームを作ったのですが、大失敗しまして結局失礼ながら手ぶらで行っちゃいました~
すみません。。生地を作ったあたりから様子がおかしいとはわかっていたけれど、焼き上がりが昔、理科の実験で作ったカラメル焼きみたいになっちゃいました。。
ひどかった。。修行が必要です、、

mayaさんとは初めましてでしたが、ブログの印象通りの素敵な奥様でした!
ブログでもすごいお菓子作りが上手とわかっていたけれど、今回nyuさんちに手土産としてもってきていらっしゃった焼き菓子もほんとおいしかった~

nyuさんちにつくやいなや、素敵なテーブルコーディネートに思わずため息・・
テーマはクリスマスだったようで、それはそれは大きなクリスマスツリーとともに、素敵な空間になってました。
見習うべき点が多すぎで困ります。。かわいい食器やらインテリアやら多すぎて困ります。。ほしくなります。。
f0194826_1528994.jpg


憧れの皿の上に皿スタイルです。
テーブルの上にこんな長いキャンドルやまつぼっくりだなんて、我が家じゃありえません!
こんな食卓を目指したいものです。。

お料理もどれもおいしくて感動~
盛り付けもかわいいー☆
そしてはじめてcatfishを頂きました!そう、なまずです!!
こちらでは当たり前に結構食べるようですが私は初めて頂きました。
nyuさんもチャレンジするのは2回目だったようで、なんとかおいしく食べる方法を見つけてやりたい!と躍起になってました(笑)
臭みを消すためにマリネにされたとことで、さすがです!見事臭みが消えておいしく頂きました!

生地から織り込んで作ったというミートパイもおいしかった~

f0194826_15291489.jpgそしておいしかったのがムール貝のパスタ!ムール貝はホールフーズのものらしいのですが、
nyuさんいわく、キレイに貝が洗われてあったらしく、先日私が悪戦苦闘したニューディールのムール貝とはだいぶ違って優秀な貝だったみたいです。お味もほんとおいしかった!
今度私もホールフーズで買って挑戦してみよう。
1つ1つの料理にちゃんと、ちょっとしたレモンとか、彩りにパセリとかあってほんとキレイでした。
こういうちょっとした一手間で、ぐーんと変わるんですよね!

f0194826_1530818.jpgさらにさらに感動したのが手作りのチーズケーキ!
こっちのどのレストランよりもおいしかったです!
優雅な奥様タイムでした~。ほんと勉強になります!
私も頑張らないと!
ご馳走様でしたー!!


そして、ちょっと私はお先に失礼して英会話に行ってきました。
教室に着くやいなや、おばあちゃん先生が、「キッチンツール持ってきた?」と聞いてきました。
ん?と聞きなおしてみると、どうやら今日は日本らしいキッチンツールを持ってきて説明する回だったようです。
先週の帰り際に言っていたようなのですが、私どうやら聞き取れていなかった模様・・がびーん。
ま、私同様忘れてた人もたくさんいたので平気でしたが。(わかってなかったわけではないので私とは全然違いますけどね~)

まずはおばあちゃん先生が家から持ってきたアメリカらしいキッチンツールを袋に入れて、順番にごそごそと見えない中で取り出して
そのキッチンツールが何か、英語で説明してみようということになりました。
見たこともないものがたくさんあっておもしろかったのでいくつか紹介!

f0194826_15305270.jpg☆cherry pitter(チェリーの種取り器)
チェリーとかオリーブなどの種がある野菜を間にはさんでホッチキスみたいに上と下をくっつけると、種だけがするっととれる道具らしいです。
ちょっとだけ刻んで料理に使いたい時なんかは便利ですよね。


f0194826_15311528.jpg☆corner(りんご切りわけ器)
これはこちらに住んでる人にとってはかなりメジャーな器具かと思います。私もこれはわかりました。
この器具の下にりんごを置いて上からこの器具で押し付けて、りんごをすり抜けるとあら不思議、りんごが食べやすい大きさに簡単に分けられているというもの。
でも結局皮むかないといけないじゃーん。実はめんどくさいのは皮むくとこだから切り分けるためだけにこれを使っておおちゃくする必要がイマイチ理解できない私。。


f0194826_15315182.jpg☆opener(栓抜き兼、蓋留め器具)
これは何なのかさっぱりわからず、ギブアップでした~
これ、なんと私の手があるほうの端で、ビール瓶のふたをあけて、丸いキャップみたいなのがついてる方で、一度開けて残ってしまったビールを保存するためにもう一度ふたをこの丸みを使ってまわして閉めるそうです。
すごーい。こんなの初めてみました!


f0194826_15323186.jpg☆opener(かたくて開かない蓋をあけるためのオープナー)
同じオープナーですが、これはジャムとか、なかなかきつくてあかないビンなどのふたをこの器具の丸くなっているところではさんであけるようです。便利~
同じ用途でも、ゴム製のシートのオープナーとか、その他いくつか、オープナーがありました。
どんだけかたいふたで困ってんだ!って感じでした。
おばあちゃんだから力がないのかな(笑)
1人の生徒の方が、私は蓋があかない時はゴム手袋をつけてあけているというのを聞いて、目からうろこ!なるほど~!今度試してみよう!


f0194826_15341799.jpg☆potato baker(じゃがいもをオーブンで焼く器具)
これも難問で、(というか、これが一番の難問だったような。。)まったく用途がわからなかった!
これは上に突き出ている棒のところにじゃがいもをさしてオーブンに入れてやくための器具らしいです。
ベイクドポテト用らしいです。
でもこの器具、「maid in JAPAN」って書いてあって大笑い!知らないし!!

他にも、アイスクリーム用のスプーンとか、メロンをくりぬく用のスプーンとかアメリカらしいものがありました。

そして逆に日本の器具の用途をおばあちゃん先生たちにあててもらったりもしました。
巻きすとか、しゃもじとか、落し蓋、玉子焼き用の四角いフライパンとか!
落し蓋の目的を説明するのが難しかった!みんなで頑張って、味をしみこませるためとか、お鍋の中でこんなふうに汁が回ってね!とかいろいろ説明しましたが、ポカーンって感じであまり理解してませんでした(笑)
日本料理の繊細なところは理解が難しいみたいです!
でもどれもすごい興味深そうでした!

このキッチンツールのクイズは毎年やっているそうなのですが、本当におもしろかったです!
が、今日もうまく英語話せなかったなぁ。。
勉強、勉強!!
[PR]

by asami-en818 | 2008-12-12 15:49 | 習い事