「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ハーバード( 35 )

Graduation-ハーバード編-

だいぶ日があいてしまいました・・
ドタバタの中、卒業式、最後のNYC、日本帰国、家探しと、慌ただしい数週間を過ごしました。ブログ書く余裕一切なし!
とはいえ、最後までしっかり書き残していきたいので、頑張ります。

微妙なところで終わってましたがHBSの卒業式についてです。
はるか昔みたいだな・・
午後はHBSのキャンパスに戻ってのセレモニーです。
ベイカーライブラリーの前の芝生で行われます。(これは前日の様子。)

f0194826_13203746.jpg



午後になると日差しも強くなってきつい、きつい。。日陰の席なんてあっという間になくなっていて、よく見えるけど日が、ガンガンあたる位置をじんどります。

HBSのセレモニーのはじめは学長のお話。

f0194826_13225164.jpg


今、君たちがここにいるのは、君たちを支えてくれた家族のおかげだ。後ろをふりかえって、感謝をしよう!となんともアメリカらしい盛り上げるコメント。
でも振り返って学生みんながファミリーに向けて拍手をしたのには、思わず感動!

そしてなんといってもビッグイベントは証書授与。一人一人に渡されます。
セクションごとに、ラストネームのアルファベット順に・・うちの旦那さんはセクションJのラストネームもほんと終わりの方。
HBS学生900人のうち、旦那さんは899番目!ラストから2番目!どんだけ待つんじゃい!

小さい子供がいる学生は、子供たちを連れて壇上にあがって一緒に証書を受け取ってました。
生まれたてみたいなベイビーも一緒にあがっていて、なんとも微笑ましい!
成績優秀者は、「ハーイ、ディスティンクショォォォォーン!(High distinction)」と声高らかに呼ばれてました。
旦那さんのお母さんはうちの旦那さんが呼ばれる時に「Low distinctionって呼ばれたりしないかしら・・」って言ってましたが、当然ながら呼ばれません(笑)

壇上にあがると学長から証書を受け取ってクラス担当の教授と握手をするのですが、この記念すべき瞬間をカメラにおさめようと家族は必死です。殺気だってます(笑)
順番の少し前になると前に行ってカメラポジションを確保します。短い瞬間ですからね、こっちも緊張です。
旦那さんも珍しく、授与の少し前に電話をかけてきて、「どの辺から撮る?」って聞いてきました。ノリノリじゃん!
結婚式の誓いのキスの時もカメラマンさんに長めに、って言われていたのに、一瞬で終わらせてしまった旦那さん。さぁ、今回はいかに?!

旦那さんの両親はそわそわ、もう大変です。我が子ですからね当然です。嫁の私もセクションJが始まる頃に移動。とはいえ90人待たないといけません。。
最後のセクションだけあってベストポジションをゲットしていざ写真!が、連続シャッターにするのを忘れて、握手の瞬間だけ撮れました。でもなかなかいい瞬間じゃないですか?!

f0194826_1325912.jpg


旦那さんは証書を持ちあげて目線くれたのですが私は撮れず・・旦那さんのお父さんが撮ってくれました。よかった、よかった!

HBSの式は感動よりも、写真を撮らなきゃ!という緊張感でいっぱいで、楽しめたのは午前中のハーバードの式だったかなぁ。でもどちらも楽しかった!旦那さんの晴れ姿が見れて嬉しかった!

f0194826_13351669.jpg


f0194826_13385371.jpg


私もちゃっかり、卒業~(笑)

f0194826_13404481.jpg


日本人みんなで記念写真!

f0194826_1343059.jpg



式が終わってしまうと意外とみんな家族の対応で忙しくて、さよならを噛みしめる暇もなく・・
慌ただしくセレモニー終了です。
卒業式の日は家族でご飯が主流のようで、レストランは早めに予約!とアドバイスをもらっていたのでしっかり予約を前もってしておいて、MISTRALでファミリーディナーをしました。
お父さんも、お母さんも卒業式を楽しんでくれたようでうれしかったです。お母さんはこの日、興奮して眠れなかったとか(笑)

この日はボストンの街中がなんかワサワサしていて、どこもかしこもハーバードの学生のファミリーが歩いているみたいでした。(みんなCOOPの袋を持ってる(笑))

長かった1日もようやく終わる・・とレストランからキャンパスに戻ってきたらタクシースタンドに、ギラギラのバスが!中はクラブみたいに盛り上がっていてミラーボールが輝いてます。
アジア人の学生たちがこのバスを使ってダウンタウンのクラブまで1時間かけて街を走るというので、私たちも便乗させてもらいました☆
ものすごい光と音なので、道を走っているとみんな振り向く!それを見てるのがおもしろかった~。

f0194826_1349632.jpg


f0194826_13493382.jpg


最後の最後まで楽しい経験ができました!
[PR]

by asami-en818 | 2010-06-08 13:52 | ハーバード

Graduation-全学部集合編-

今日はハーバードの卒業式でした。
f0194826_1355079.jpg

前日の夜に雨が降りだし、おいおい、どうなるんだいって心配していたらどうにか天気は持ち直し、青空が広がりました。
生徒たちの集合時間は朝6:45。はやい。。でも、見守る私たちファミリーも朝早いっす。席を確保するためには朝5時半に行かないといけないと旦那さんに言われましたが、いくらなんでもそんなことできるわけない!
ってことでお友達と6:30に待ち合わせて会場に向かいました。

ハーバードの式は午前中はハーバードの全学部あわせての式がハーバードヤード(4年生大学のキャンパス)でありまして、午後はそれぞれの学校に分かれて、一人ひとりの卒業証書授与が行われます。
一日旦那さんのパパラッチとなり、席取りの鬼となり、頑張りました。
朝6時半に行ったもののやはりすごい行列。やる気みなぎってます。

f0194826_13554755.jpg


それでもだいぶいい席が取れたものの、ファミリーと生徒たちの区域がわかれていてすっごく遠い!おまけにHBSが入場するゲートが遠い!加えて、せっかく席取りしたにも関わらず、人が溢れたころ、なんと区域を分けていたゲートが外されてファミリーが生徒たちのすぐ近くの席に案内され始めたのです。遅くきた人が結果ラッキーだったようで。。来年のみなさん、狙うははじっこです。そのうちゲートが解放されます。あー、悔やまれる。。

f0194826_13563399.jpg


f0194826_14114073.jpg

それぞれの学校ごとに、学校を表すグッズを手にして入場してくるのですが、HBSは何を持つのか例年迷走中と聞いてはいましたが、今年は去年と同じく国旗でした。国旗・・悪くないけどおもしろくない。。数年前はお金だったとか?お金の方がリアルだけど、よく象徴しているし、個人的にはいいかなぁと。帽子にドル札を貼ってる人を発見しました(笑)うまいことやるな!
その他、政治学のケネディスクールは地球儀、メディカルは聴診器、ロースクールはハンマー、神学は帽子に天使の輪をくっつけてました。いろいろうまくやってますね。HBSももうちょっと工夫が必要ですかな?!

すごい数の生徒たちが集まっているし、そのぶんすごい数のファミリーが集まっているのでほんとすごい人数でしたが、アメリカの大学の卒業式って雰囲気を味わえて私はすっごく満足!
アメリカの国歌斉唱の時には、アメリカ国民でもないのにぐっときちゃいました。
ハーバードの卒業式はなんとケーブルテレビでも中継されてまして。会場でも大きなビジョンで見れます。

f0194826_13582653.jpg


生徒代表の人はもうすばらしく堂々とスピーチするし、学長は女性でかっこいいし、何よりこの会場で初めて旦那のハリーポッター姿・・いやいや、あの卒業式用のガウンを見まして、また感動!
アメリカの卒業式って感じですよね。

f0194826_141551.jpgf0194826_1422523.jpg

なんと、式にはメリルストリープが来ていたみたい!一足早く出てしまったので気づかなかったのが残念。。

いやー、朝早いし、行くのどうしようとか思ってましたが、思いのほか感動してしまったセレモニー。涙こそ出なかったものの、こみ上げるものはありました。たぶん、自分自身が卒業式に参加するよりも、見ている方が感動するもんなんだなって初めて知りました。人の卒業式に参加するのって何気に初めてだし。
いいものですねー、卒業式!

f0194826_1471182.jpg


f0194826_1484730.jpg


その後のHBSのセレモニーと続きます。
[PR]

by asami-en818 | 2010-05-28 14:14 | ハーバード

ハーバードクラブに潜入

f0194826_12125313.jpgイエローストーン旅行から数日前帰ってきまして、その後すぐに怒涛の引っ越し。体力の限界です。
旦那さんの、のらりくらりの準備ペースにも我慢の限界でした。案の定、徹夜での引っ越し準備。旅行で疲れた体にはきつかった~。箱の数はなんと65!日本の小さな家に入るのでしょうか・・
家にはなーんにもなくなって、食事も睡眠も全て床の上でございます。旦那さんはクローゼット代わりにも床を活用しているようです。殺人現場みたい・・
べガス&イエローストーンの旅行については書きたいことはたくさんありますが、ほんとブログ書いてる余裕まったくなし。追い追い、日本に帰ってから書きたいと思います。

そうそう。正式に日本帰国が決まりました。旦那さん、日本勤務であります。
日本に帰りたかった私に対して、帰りたくなかった旦那さんはがっくりですが、悲しきかなサラリーマン。ここはぐっとこらえて次のチャンスを狙って頂きたいと思います。頑張れ~

ハーバードの今年の卒業式は5/27。あさってに迫って来ました。卒業は確定したのでほっと一安心。2年間よく頑張りました!
今週は卒業式前のイベントでてんてこ舞いです。旦那さんの両親も無事、おとといボストンに到着しました。キャンパス内も両親を連れた人がたくさん。

昨日はセクションでの最後のディナーがあって、その後は他のセクションも来てクラブ状態でみんな踊りまくり、飲みまくり。
いやいや、楽しかった。

f0194826_12134391.jpg

f0194826_12142244.jpg


そして今日はHarvard Club of Bostonというハーバードが所有する社交場?レストラン?に行ってきました。

f0194826_12153833.jpgf0194826_1216349.jpg

f0194826_12164353.jpgf0194826_12191586.jpg

ここはハーバードの教職員か卒業生しか行けない場所らしく、めったに行けないところです。今日はここでカクテルバーティがあって旦那さんと、旦那さんのお父さんと行ってきました。
中はほんとクラシカルな、歴史ある感じでとっても素敵!終わりの1時間しか参加しなかったので何も飲まず、食わずで残念だったけど、潜入できただけで充分です。
終わりの頃に行ったので何のチケットチェックもなく、誰でも入れる状態。興味のある方、このカクテルパーティの日にうろついてみてください。ただで入れます(笑)

キャンパス内はせっせと芝生の手入れをしています。卒業式会場もすでにテントを張って、イスも準備されています。いよいよです!!

f0194826_1217915.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2010-05-26 12:21 | ハーバード

インターナショナルフードフェアで各国食べまくり!

気が付いたらもう4月も後半にさしかかりつつあり・・
私たちのボストン滞在も残りあと1か月ほど。
帰国日が決まり、チケットもとって、先日は引っ越し業者が来て見積もりしていきました。
いやー、いよいよ引っ越しの雰囲気が出てきました。
幸いなことに家具も自転車も無事、売れまして、残るは車!ただいま売り出し中でございます。
ボストンでは、日本人コミュニティの掲示板があって、そこに売り出すと、買いたい人から連絡が来て個人間でさくっと売れるのでとっても便利。
捨てるのではなくてこうして人から人に渡っていくのも、無駄がなくてとってもいいですよね。

今週の木曜には、HBSイベント、インターナショナルフードフェアがありました。
去年、私たちも出店して、牛丼とお寿司を提供しましたが(去年の様子はこちら)、今年は提供は1年生の皆様におまかせして、ひたすら食べるために参加です!
今年は景気もよくなく、こうしたイベントにまわすための資金が不足しているらしく、開催されないんじゃ・・と思われていたのですが、学期の終わりにようやく開催されました。よかった、よかった。。(去年は11月だったのに、今年は4月!)

開催時間きっかりに行っても食べる気満々みたいで恥ずかしくな~い?なんて言いつつ、きっかりに行ってみるとすでにたくさんの人!
みんな食べるために張り切りまくりです。
去年もそうでしたが、早く行かないとあっという間に売り切れてしまうんですよ~。
今年、日本は手作りの牛丼とカレー。おいしかったぁぁぁ。やっぱり母国の味ってことで最初に食べました。日本ブースは1時間そこらで売り切れてました!
今年は女性陣のみならず、男性陣も結構浴衣を着ていたので、とっても華やかでした☆

その他、スイスのチーズホンデュやシンガポールの牛肉の煮込みっぽいの、中国の焼きそばやチャーハン、インドの名前のわからぬ料理、どこの国だか国旗では判断がつかなかったところのタラのコロッケみたいなやつ、ロシアのクリームチーズとブルーベリーのクレープなどなど。
ただなので、ひたすら食べ続けました!おいしいと聞いていたベルギーのワッフルも今年はゲット!
各国のビールやサングリア、紅茶やラッシーなど飲み物もおいしかったなぁ
f0194826_972857.jpgf0194826_974716.jpg

f0194826_981139.jpgf0194826_982954.jpg

f0194826_985016.jpgf0194826_991077.jpg

すごい人数の中、いそいそと食べているので、せわしくなく、写真も撮る余裕がなく・・
写真からもあんまり余裕を感じませんな。ほんと食べ物をゲットするのに必死でした(笑)

去年より出店している店舗数が減ったような感じでしたけど、やっぱりいろんな国の料理が食べられるのはとっても楽しい!
景気が回復して来年もぜひ開催してほしいところ・・
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-18 09:15 | ハーバード

ハーバードの美術館と博物館

f0194826_11532079.jpg先週のことですが、Harvard Art Museumに行ってきました。ハーバードの学生だと無料なのです。パートナーも無料!これは行っとくしかない!

こじんまりした美術館と聞いていたけれど、ほんとその通り。でも荷物やコートを無料で預かってくれるし、私が感激したのは、携帯を使って無料で音声ガイドが聞けること!
受付で渡されたパンフレットに書かれた番号に電話をかけて、その後、それぞれの絵にふられている番号と#を押すと無料でその絵の説明が聞けるんです。なんていい仕組み!観光地なんかでは結構高い料金とられますからね!こうやって携帯を使って聞くってなかなか斬新だなぁと。
ま、とはいえもちろんガイドは英語なのでイマイチ聞き取れず、1回だけの利用で終了でーす(笑)

f0194826_1156176.jpg


小さな美術館ですがゴッホとかモネ、ルノワールなど、大物の作品も結構あってみごたえありです。

f0194826_11572043.jpg


モネの色使いが好き。きれーい。

f0194826_11570100.jpg


家から歩いていける距離に美術館があるというのも、なかなか贅沢な話ですね。いいもんです。
そういえば先日、ボストン美術館の普通に絵が展示されているホールでHBSのパーティがあったようです。例のごとくみんなドレスアップ、お酒をのみつつ、音楽ガンガン!私たちは行かなかったけれど、あんな有名な美術館でそんなこと、なかなかできないし、これまた貴重だったなぁ。

f0194826_11585444.jpg心洗われたところで、せっかくここまで来たし、何かと評判のいいHarvard Museum of Natural Historyにも行ってみました。
博物館嫌いではありますが、無料で行けるしってことでチャレンジ。
美術館の方と違ってこっちは建物も内装も歴史ある感じです。ほんと大学の校舎って感じ。

入ってみると・・
恐竜、どーん!魚の模型、どーん!昆虫の標本、どーん!色んな動物のはく製、どーん!
ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

コウモリのつばさとかリアルすぎて気持ち悪いし(たぶん本物)、こてっと転がってる鳥は死骸にしか見えないしー!!左上なんてぜーんぶ昆虫。。
いや、ハーバードの貴重な研究結果なんですけどね・・
鳥がケース一面に飾られているエリアなんて悲鳴あげそうでした。(鳥嫌いです、私)
どこを回っても鳥肌が消えない・・
いや、繰り返しますがハーバードの重要な研究結果ってわかってるんですけどね・・

f0194826_1204727.jpgf0194826_121789.jpg

平日で人少なめなんで、この大量のはく製の中を一人歩くのは肝試しレベルに怖かった・・
やっぱり博物館だめだ、私・・

f0194826_122683.jpg


子供たちは結構来ていて、みんな興味津津にみてました。子供にはいいのかもな~。私、もともと理科、大っきらいだったしなぁ。救いようがない・・

唯一落ち着いてみれたのは植物のコーナー。
これ、実は全部ガラスでできてるらしい。すごいですよね。昔、ある教授が授業用に作ったんですって。いやー、すごい。

f0194826_1231153.jpgf0194826_1233290.jpg

ただで楽しませてもらいました。。
ハーバードの関係者以外でも、ある特定の曜日、時間帯は無料だったりするので、皆様ぜひ~。
博物館好きと行ったら楽しいのかしら・・博物館好きの方、ご連絡お待ちしております。あ、でももう行かないな・・
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-09 12:06 | ハーバード

たたずむ犬。

キャンパスの中を歩いていると・・・
おや?犬が芝生の上でたたずんでいるなぁ。でも、動かない。

f0194826_13341764.jpg


ズームアップ!胴体の下から芝生に突き刺さる黒い棒・・

f0194826_13344583.jpg


さらにズームアップ!

f0194826_1336439.jpg


置物かいっ!アメリカ版鳥よけみたいです。
実はこれ、しばしば見かけます。チャールズリバーに面したレガッタハウスにも1匹たたずんでます。HBSのアメフトのグランドにもたたずんでいます。皆様、チェケラ!

今日、お友達とハーバードSqにあるSandrine'sでランチしたのですが、グリルドバーガーが超おいしかった!!期待してなかったから写真撮ってないのですが、フレンチアメリカンのお店だけあって、バンズがフランスパンの記事で、チーズがよくワインのおつまみで食べるとろーんとしたブリ―チーズがどどんと、のっかっている他にはないバーガーでした。お肉もジューシーでなかなかおいしかったなぁ。今までここではサンドイッチや、レストランウィークメニューを食べてきましたがいまいちだった。。このグリルドバーガー、かなりおすすめです。超ヘビーだけど。。

f0194826_13372225.jpg家でハンバーグを作る際は当然ひき肉を使うわけですが、ホールフーズのひき肉がひどすぎる・・
周りは赤いのに中が茶色・・何度もこうして騙されてきた。。逆生焼けみたい。。中だけ火通っちゃった~、みたいな。腐っているわけではないけれど気分がいいもんではありませんな。やっぱりひき肉はHマートが安いし、いい色してるなぁ。でも遠い・・
[PR]

by asami-en818 | 2010-04-01 13:39 | ハーバード

Chinese New Year's Party

月曜日に中華料理を食べに行ったばかりではありますが、また今日も中華料理食べに行っちゃいました。

f0194826_1411391.jpgf0194826_14113483.jpg

今日は、HBSのアジアビジネスクラブ主催のChinese New Year's Partyでした。チャイナタウンにある中華レストラン・・っていうか、巨大な宴会場のようなところ。。古い、雰囲気がとにかく古い。。なぜか天井はヨーロッパ調の不思議な雰囲気の会場でした。
f0194826_1413487.jpg

思ったよりたくさんの人がきてました。
お正月らしく、お年玉なんてもらっちゃいました♪中身は手作りのおもちゃ紙幣ですけど(笑)こういう風習は中国も日本も一緒ですね。
料理は・・うん。おいしくない。期待してなかったけどあまりおいしくない。中華なのにチヂミみたいなやつが出て来て、なぜだか灰色気味でした。油が古いんだろうか。。そのあと出てきた揚げ餃子も同じ色。うん。何かがやっぱりおかしいぞ。最後に出てきたどこかで買ってきたであろうクッキーが一番おいしかった気が・・
f0194826_14161565.jpg


でも最後には、中国版獅子舞?!日本の中華街とかでも見かけますよね?!頭持つ人も大変だろうけど、ずーっと腰をかがめてる後ろの人は大変だろうなぁなんて思いながら、見てました。ちゃんと太鼓もあって、雰囲気出てました☆
f0194826_14135589.jpg

なんとこれをやってくれたのはMITの学生の皆さん。HBSのイベントにも関わらず、ありがとうございます!
獅子のまぶたがパチパチしててかわいいし、途中お酒を飲んでよっぱらう仕草なんかもあって楽しめました☆

今日、パーティに来ていたカナダ人のセクションメイトと、髪の話題をしていて、欧米人とアジア人と髪質が違うよね!って話で、そのカナダ人の彼女の金髪の髪を触らせてもらったら、すっごい柔らかかった!!自分の髪がごわごわに感じる!
こんなに髪の硬さが違うのね、と実感。そりゃアメリカでアメリカ人の美容室に行ったら髪型もおかしくなるわ~!欧米人の髪の毛を触ったことのないあなた!ぜひ一度触らせてもらってみてください。驚くほど柔らかいですから!!

今日は一日雪で、レストランにいる間も降っていたようで、帰り道はそろりそろりの運転で帰ってきました。普通の道路はしっかり除雪されているので、こちらの車はみーんな普通のタイヤです。チェーンやスタッドレスなんて見かけません。それでもキャンパス内の車道はまだ除雪されておらず、ずずずずーっと滑ってました。今日は旦那さんの運転でしたが、やっぱり私は雪の日には運転やめときまーす。
[PR]

by asami-en818 | 2010-02-11 14:20 | ハーバード

★☆パーティダズル☆★

つい2、3日前は外人たちが上半身裸でジョギングしちゃうほど暑かったのに(20℃超えた日もありました)、今日は雪です。地球は大丈夫でしょうか・・

f0194826_13593655.jpg昨日、HBSはHolidazzle(ホーリーダズル)”というダンスパーティが行われました。みんなタキシード、ドレスで着飾っていきます。去年は参加しましたが(去年はこんな感じ)、なんせ参加費が高いので今年はセクションディナーにだけ参加しました。でもクラスのみんなは結構、今年もホーリーダズル参加してました。ディナーのあとに向かってました。2年生は普通に自分たちでレストランをかりてみんなでご飯を食べるのです。1年生は有名ホテルでディナーです。

セクションディナーはバックベイにあるイケイケの感じのレストランというかBARに近いところでした。
みんなドレスアップしているのでそれを見るのが楽しいのです。
男性はタキシードが多いのですが、中には蝶ネクタイが豚柄の人がいたり、かわいらしいチェックの柄の人がいたり、男性は男性なりにおもしろかったです。でも!やっぱり女性のドレス姿にはかなわないでしょ!みんな華やかでした~。
ふりふりのピンクドレスのニコールさんもかわいかったけど、私の1番はフィリピンとアイルランドのハーフのジェンさん!背中がセクシーにざっくりあいていて、スタイルのいい彼女にすごくあってました!帰り間際に慌てて一緒に写真撮ってもらったので、残念ながら背中のセクシーショットがとれず・・無念。。

f0194826_13511521.jpgf0194826_13524434.jpg

旦那さんは今年は普通のスーツに、首元にはスカーフを巻いていったのですが、これがみんなにつっこまれる、つっこまれる!!日本だとおしゃれな感じでありだと思うんですけど、どうやら外人たちてきにはスカーフは、お金持ちのおじさんがやる印象みたいで、ジャパニーズマフィア!とか言って多いにいじられてました(笑)私的には、豚柄の蝶ネクタイの方がつっこみどころ満載なんですけどねぇ(笑)

f0194826_13542636.jpg


料理は・・ま、しょうがないって感じのレベルでしたが、たまにはこういうドレスアップのディナーもいいもんです。

f0194826_1354585.jpg


ディナー後、多くの人がホーリーダズルに向かう中、行かない組でパーティーダズルと名付けてBARに飲みに行くことにしました。
マンダリンオリエンタルホテルへ!
なんと今、トムクルーズ夫妻が泊ってるようですが、もちろん会ってません。当たり前です。
BARは同じことを考えた他のセクションの人たちもいて、HBSでごった返してました。
場所がなく、というか私たちの大所帯が他のお客さんの邪魔になるのでロビーのソファでゆったりと飲むことに。これがまたゆったりできてよかった☆
昨日ラムティスティングで頂いたラム+レモンのカクテルがおいしかったので似たようなものを頼んだら、ラムが強すぎて全然のめず・・やっぱりラムだめか、私・・
f0194826_1357849.jpg

1年生はどんな華やかな夜を過ごしたでしょうか。
私たちも楽しい夜を今年も過ごせました。でも正直いうと、久しぶりのこの大人数のディナーは人がごった返してて疲れてしまい、おとなしく、おとなしく座ってただけでしたけど。。ぽつーんとしてるかわいそうな子っぽさをださないようにするので必死でした(笑)2次会では少人数になったこともあって楽しめたので、ディナーで撃沈してすぐ帰らなくてよかったです。1年以上経った今でもパーティの雰囲気についていくのは大変なもんです。

先日、10月に出産したボストンでのお友達から、素敵な贈り物を頂きました!
小さな封筒の中に箱のようなものが、、一体なんだろう・・?と開けてみると・・

f0194826_1356113.jpg


赤ちゃんの顔がプリントされたM&M'sでした!かわいすぎる~!!かわいすぎてとても食べられない!!今は大事に大事にとってあります。
こういうプレゼント、素敵ですよね。
調べてみたら、赤ちゃん誕生のお知らせの他、ウェディングとかにもいいみたい。私も何かの機会に利用してみたいな☆
M&M'sのHPはこちら
さやかさん、ありがとう~
[PR]

by asami-en818 | 2009-12-06 14:00 | ハーバード

ラムテイスティング☆★

f0194826_6283331.jpg先日は、セクションオークションで出品した日本食ディナーを開催しましたが、今度は私たちが買ったもののご招待を受けました☆
それは!ラムテイスティング!!
ラム、、最初聞いた時は羊肉のラムかと思ったのですが、お酒のラムでした。
お隣のインド夫婦と、オーストリアとブラジル人夫婦の合計3カップルで行ってきました。行ったといっても同じキャンパス内なので徒歩1分の、開催者のお部屋ですけどね。

f0194826_6335295.jpg


ご招待してくれたのはアルゼンチン人のルイスと、ベネズエラ人のマレックス夫婦。ベネズエラはラムが有名なんだそうですよ。
お部屋に入ると素敵なテーブルセッティング!たくさんのグラス!よくこんなグラスが家にあるな~お部屋のインテリアもとっても素敵でした!食器が出てくるもの、ほとんどがCrate & Barrelでだいうぶうらやましかった!!

ラムは4種類用意してくれていて、若いものから古いものへ、順番にテイスティング!
f0194826_6324646.jpg

f0194826_634524.jpg


f0194826_6375693.jpgグラスの中のラムをゆらゆらと揺らして、グラスの内側についたラムが、ゆっくり落ちるほど古いものなんだとか。へへー。勉強になります。
テイスティングの方法は、ワインと同様、まずはグラスを揺らして空気を含ませて、香りを楽しむ。最初はちょっとつーんと、強烈に鼻に入ってくるので、一度グラスから離してもう一度嗅ぐんだそうで。そして少し口にふくませてお味を楽しむ。でもラムそのものはアルコール濃度が高くかなり強い!なのでその後お水で割って飲むのがポピュラーなんだとか。お水以外にもいろんなものでわるそうです。日本だとラムコークとかよく聞きますよね。

普段、ラムなんて全然飲まないし、まぁそもそもお酒が強くないので、だいぶ、がつんとやられました。。ストレートで飲むともうノックアウトです。つーんとアルコールらしい香りが広がります。。
それでもやっぱり若いものより、古いものの方が味がマイルドになって、よりフルーツの香りが感じられます。
参加者のみんなはラム大好きみたいで、どんどん飲んでいくけれど、私たち夫婦はずーっとグラスにラムが残ったままでした。。申し訳ない。。

ラムにあう、おつまみも用意されていて、それぞれのラムにあうチョコレートまで用意してありました。カカオの濃度がちょっとずつ変えてありました。さすが~。口の中でチョコレートを溶かしてからラムを頂く。うーん。。なんだかよりアルコールを感じてしまって私はちょっと。。アルコールを紛らわすためにひたすらお菓子食べ続けてました、私。。

最後には、カルーアのようなコーヒーベースのお酒の上に刻んだチョコを載せたデザートラムや、イチゴと桃とラムをミキサーでシェイクしたカクテル、レモンの搾り汁にラムを合わせた爽やかなお酒と、もうふんだんにラムを頂きました!!
でも不思議と嫌な酔い方はしないから不思議。いいラムを頂いたからかな?

f0194826_6391486.jpgf0194826_6393565.jpg

しめには、手作りのフォンダンショコラまで頂いて、もう大満足なラムテイスティングでした!
私の人生において、こんなにラムを飲む日は今後ないでしょう。。

この前、すごく実践的な英語の学びがありました。
HBSのアジアビジネスクラブなる団体の東南アジア料理のパーティに参加したのですが、その時、初めて会った人にあいさつした時のこと。
私はその人の話を、他の人から、とってもきれいな人がいるんだよと聞いていたので、それを伝えたくて、
『I heard my friends talked about you(私の友達があなたのことについて話していたのを耳にしたよ)』って言ったんです。
もちろんそれを言ったあとに、あなたがとってもきれいだって話してたの、と、褒める内容を伝えたんです。
ところが、家に帰ってから旦那さんに、さっきの言い方は失礼だから、表現を変えたほうがいいよと言われました。
私としては相手を褒めるつもりで言ったので、何がいけなかったのだろうかと、初めは納得いかず。。

あらためて翌日、私の英語の先生にこれは失礼にあたるのか?と聞いてみたら、それはちょっとゴシップ(噂話)のように響くからあんまりいい表現じゃないね、とのこと。

旦那さんから教えられた正しい表現は、
『I heard a lot about you』

日本語に直訳してしまえば、ニュアンスは同じ気がするのですが、大きな違いがあるようです。
んー。英語って難しい。。でもこうした実践があると、すごくすごく記憶に残って勉強になります。
次はちゃんと正しい表現で伝えよう!!
[PR]

by asami-en818 | 2009-12-05 06:43 | ハーバード

ボストンの綺麗すぎる夕焼け

こちらは昨日の夕方、家への帰り道、あまりにも夕日がきれいでとった写真。
なんなんでしょう。このオレンジの夕焼けと、暮れゆく蒼い空の絶妙な色。カモたちもニクイ演出してくれます。いい影作っとるやんけー!きれいすぎてしばし呆然と眺めておりました。こんな素敵な風景ももうあと半年ほどかーとちょっとしみじみしてみたり。
ボストンの素敵な夕焼け、お楽しみください。
f0194826_1637471.jpg

f0194826_16381047.jpg

f0194826_16383022.jpg

f0194826_1639513.jpg

葉っぱ隊のおじさんたち、枯れ葉掃除もあとちょっとでしょうか。ほとんどの葉っぱが落ちちゃいました。この空気をぶーんと吹き荒らして枯れ葉を集める方法、なかなかいいですよね。熊手とかでやるより、ざっくり早くできる!ちなみに葉っぱ隊のおじさんたち、冬は除雪隊のおじさんへと変わります。

f0194826_1644585.jpgf0194826_16442767.jpg

キャンパス内も冬支度。雪に備えてポールが立ち始め、ベンチは撤去されました。ポールが立つと、あー、もう冬かぁって感じるんですけど、このポールなんのためなんだ?歩道を除雪する時の目印かな?極寒の地ボストンの冬ももうすぐみたいです。

f0194826_16405618.jpgf0194826_16411951.jpg
[PR]

by asami-en818 | 2009-11-20 16:49 | ハーバード