カテゴリ:ラスベガス( 5 )

グランドキャニオン&ルート66

べガスには3泊しましたが、その2日目にはグランドキャニオン&フーバーダムのツアーで行ってきました。
飛行機で行けるツアーもありますが、高いし、揺れるというし、今回はバスツアーです。
まずはフーバーダム。グランドキャニオンへの道すがらにあるので寄るツアーがほとんどのようですが、私は全く興味がなく・・
ダム見てどうすんだっ!!って感じでして。
アリゾナ州とネバダ州にまたがる位置にあって、ちょうどここがタイムゾーンが変わる州の境目。
なので目と鼻の先にある時計なのに、時間が違うんです。おもしろい場所ですねぇ。

f0194826_16382260.jpg


今回のツアーのガイドが、すっごく写真にこだわる兄ちゃんで、頼まなくても写真撮るよと、ばんばん撮ってくれる。
こだわりのアングルを事細かに説明してくる(笑)彼が好きなのは、カメラに目線を送るのではなく、遠くを見つめる様子を撮るショット。なんでやねん!
やたらとこれが好きで何度もポージングの指導を受けました(笑)

f0194826_16401194.jpg

f0194826_16402370.jpg


グランドキャニオンを目指してさらに進みます。

何にもない道をただひたすら走る!意外と遠いんですよね~。ノンストップで行っても5時間かかります。
ヒマな道中、旦那さんがこのあたりにルート66があるよね?ってガイドのお兄ちゃんに行ったら、じゃあ行ってみようということになって急遽、立ち寄ることに。もう午後2時とか3時だったのに、寄ってるヒマあるのか?!って心配にもなりましたがせっかくなので。
ルート66はかつて、アメリカの約半分の地域を走る主要道路で、ここでいわゆる古き良きアメリカのカルチャーがたくさん生まれた場所でもあります。

今は別に道路が出来て、お店などは少なくてちょっとさみしい感じでしたが、残っているお店は今も変わらず味のある佇まい。あー、アメリカだなぁって感じ。味わい深い。

f0194826_1642479.jpg

f0194826_1643144.jpg


f0194826_16431726.jpgf0194826_16433097.jpg

ルート66の看板とともに、またしてもガイドに指示をされてポージング。道路でヒッチハイク・・うう、ベタな・・

f0194826_16441846.jpg



写真撮影は面倒だけど、急なリクエストに応えてくれるいいガイドです。

寄り途もしていたので6時間以上かかってようやくグランドキャニオン到着。日が暮れるんじゃないかと心配でしたがなんとか着きました。
広がる絶景!おー、ついに来たかぁ!!感動です。広がる赤い景色。
この素晴らしい場所で結婚式をしている二人もいましたよ☆

f0194826_16445623.jpg

f0194826_16461433.jpg


f0194826_16475451.jpg



私たちもここで遅い、遅いランチでした。
が、べガスと違ってすごく、寒い。。寒すぎる・・フリースは持っていったけれど、それでも寒い。。厚手のジャンパーが必要でした。。
ここでもガイドの写真熱が上がっちゃいまして、写真を撮る、撮る・・ポイントを移動する度に、写真撮るよ!と言ってくるのです。。

このガイド、後ろ姿で撮るのも好きなようで、何枚も撮られました(苦)微妙・・

f0194826_16501839.jpg


離れて座っても、おいおい・・

f0194826_16504211.jpg


手を重ね合わせるという、ウェディング写真か?って感じの写真まで・・

f0194826_16492160.jpg


彼のおかげでかなりの写真が撮れました(笑)
これらの写真、全て彼の指示によるポージングです。。

グランドキャニオンの素晴らしい景色が見れた、いいツアーでしたが、その後のイエローストーンで、それをはるかに上回る景色を見てしまったので、私の心は全てイエローストーンに吹っ飛んで行ってしまいました(笑)
その様子は次回!
[PR]

by asami-en818 | 2010-08-12 16:52 | ラスベガス

卒業旅行:ラスベガス編

f0194826_18534677.jpg
日本に帰国してすっかりブログからも遠ざかってしまいました。。
いやー、よく毎日書いてたなと、今しみじみ思います。
ようやく日本での生活も落ち着いてきて、ブログを書こうかという気にもなってきました。
最後の旅行記が終わっていなかったので、あと少し、頑張ります。

5月のことになりますが、最後の旅行はラスベガス&イエローストーン!
まずはべガス編です。
私は2回目、旦那さんは初めてのべガスです。


今回のホテルもプライスラインでゲットしました。
どこのホテルになるかわからないのが、プライスライン・・今回のホテルは・・”ルクソール”でした。
うげーっ。。。。。。。。。。。。。。。。。。
遠い上に、古い!破格の安さでゲットできたので文句は言えませんが、、最後のべガス・・悔しさが残ります。。写真はだいぶはしゃいでますが(笑)

f0194826_1857098.jpg

f0194826_1858137.jpg


ホテルの中はどこもかしこも、エジプト!!ホテルの形がピラミッド型なのでなんとエレベーターがあがる時、斜めにあがっていくんですよ!不思議な感覚!

f0194826_18584687.jpg


f0194826_19124699.jpg


初めてのべガス、初めてのカジノってことで旦那さん、のりのりです。
前回、カジノをやって学んだことは、それなりの投資をしないと、見返りもないってことです。
一人100㌦を元金でやろう!と言った私に対して、そんなにかけるのかと、尻込みする旦那。
が、やってみたら、その楽しさにはまってしまった旦那さん。超楽しそうでした。しかもビギナーズラックなのか、なんなのか、200㌦近く儲けてました。
べガスを離れてからも、ずっとブラックジャックのジェスチャーをやたらと見せつけてくることがあって、だいぶめんどくさかったです(笑)
ほんといろんなホテルでブラックジャックやったのですが、それぞれのホテルの特徴みたいのがあっておもしろいですね。
私のお気に入りはマンダレイベイ!広々していて、賭け金が良心的。楽しむとう意味ではプラネットハリウッド!ディーラーのお姉さんたちが超セクシー!やっぱりきれいなお姉さんにやってもらった方が楽しいですね!すっごい衣装のお姉さんがたくさん見れて楽しいです。

バフェにも、また行ってきました。
べガス名物の食べ放題ビュッフェです。今回はWynn Las Vegas HotelのThe Buffetです。

f0194826_1913098.jpgf0194826_1914783.jpg

値段が手ごろなランチタイムに行ってきました。
このホテルやっぱり素敵~♪新しくておしゃれです。バフェも明るい日差しが差し込む緑の多いトロピカルな雰囲気の店内。雰囲気もいいですよ♪
ご飯も前回のベラッジオよりおいしかった!他のバフェより若干高めですが、ここがおすすめです。

べガスということでショーも見てきました。
旦那さんは初べガスということで、やっぱり「O(オー)」が見たいと。でも私は前回見た。でも一緒にいたいからもう1回見るわ♪なんてかわいいことは言わない嫁ですので、私は「KA(カー)」を見てきました。別行動でーす。
あんまりカーの評判がよくないのでどうなんだろうと思っていたのですが、いやいや、よかったですよ。確かに私もオーの方が好きだけど、カーの方がよりアクロバットがすごい!見ているのが怖い!と思うほどとんでもないアクロバットをやってます。ストーリー的にはちょっと、「?」って感じでしたが、とにかくアクロバットがすごい!
どちらも見れて幸せです。旦那さんてきにはオーはいまいちだったみたいで。。話を聞いていると、旦那さんにはカーの方がよかったかも。男性にはカーですかね?!

旅行記、続きます。
[PR]

by asami-en818 | 2010-07-28 19:13 | ラスベガス

うかれた街、べガス♪

f0194826_11563658.jpgべガス2日目、のーんびりと13時頃起床。べガスは夜楽しむことが多いので、昼間あれしなくっちゃ!と焦ることなくのんびりできるのがいいところ♪

この日はホテルのカジノに行ってきました。
私、カジノは初チャレンジ!最初はルールもわからないし。。で友達がやるのを見ているだけでしたが、ルールを教えてもらいつつ見ていたら、やってみたくなり。。
ブラックジャックに挑戦。いやー、おもしろいっ!はまっちゃいますね!危ない、危ない。あの絶妙なジャッジがたまらんです。
結果としては負けでしたけど、今度は100㌦札持って乗り込みたいところです。あるおじさんは、ポケットから100万円ぐらいはあろうかという札束(もちろん㌦ですけど)出して賭けてましたよ。。スケールが違うなぁ!!
yukaいわく、私はyukaにとって、ラッキーチャームだそうで、私が側にいると勝てて、いなくなると負けるんだとか。光栄です(笑)自分がやるとさっぱり勝てないんだけどなぁ~
次もどこかでカジノやりたい!

そして2日目の夜は、ホテルの高層階にあるおしゃれレストラン、”Mix”へ。店の装飾がまたかわいいのです!そしてもちろん眺めは最高!うっとりしちゃうレストランです。

f0194826_11573345.jpg
f0194826_11575850.jpg


アメリカンフレンチのお店で、フォアグラのテリーヌが激うまでした。ワインが欲しくなるお味。前菜おいしかったなぁ~
メインは私はダックでしたけど、お友達が頼んだポークがとってもおいしかったな。ルクルーゼの小鍋に入って出て来てました。
べガスは素敵ホテルが多く、レベルの高いレストランもたくさん入ってます。お値段はそれなりにしちゃうけど、間違いのないお味に出会えます♪

f0194826_11584650.jpgf0194826_1159712.jpg

そしてその後はこの夜のビッグイベント、シルクドソレイユの”O(オー)”を見に行きました。水をテーマにしたショーです。

f0194826_1202997.jpg


べガスといったらこのショーを見るべし!との評判通り素晴らしいショーでした。前から3列目で、プールの消毒剤みたいな臭いがぷーんとするぐらい近い席でした♪
f0194826_121871.jpg

オリンピック級のすごい技術を持った人たちが高い芸術性とともに、すごすぎる技を見せてくれます。あまりのレベルの高さに大丈夫なの?って心配になるほどです。
「そこまで頑張らなくていいのに・・」ぼそっとつぶやいてたyukaがおもしろかったです(笑)確かにそう思ってしまうぐらい、すごい技の連発でした。
技もさることながら、舞台装置もまたすごい!ものすごい水の量だし、数10メートル上から飛び込んでも平気なぐらい深いと思ったら、次のシーンでは人が歩けるほどの浅さに大転換。あれはすごい。
撮影禁止だったので、残念ながら画像はないけれど、これはぜひ、実際に行ってみてほしい!何度もいいますが、すばらしいです。

f0194826_122308.jpg最終日は、フライトが夜20時だったので、最後までべガスを遊び倒せました。
最後はやっぱりブラブラ買い物。べガスではヴィトンでさえも、カジノ仕様!ほら、サイコロ!(一番最初の画像です)
友達は、完全なノリで、このグラマラスなお姉さんの体を利用した合成写真を撮ってました(笑)うまいこと微調整して、おもしろい感じに仕上げてました。
こんなうかれたノリがべガス~♪
私は結局、べガスのマグネット5㌦だけを買って終了~。カジノで負けたしぃぃぃ。

べガスに行く前は、べガスって結局カジノだけじゃん!何がそんなに楽しいの~?なんて思っていたのですが、みんなが口を揃えて、べガスは楽しいというのが来てみてわかりました。
ほんと非日常の、浮かれた、楽しい街です。みんな、じゃんじゃん飲んで、じゃんじゃん遊ぶ不思議な雰囲気があそこにはありますね。
友達同士でぱぁ~っと遊ぶには最適な場所だなぁ。

楽しい、楽しいガールズ旅行でした☆
f0194826_1231814.jpg

[PR]

by asami-en818 | 2010-03-02 12:05 | ラスベガス

パリスヒルトンのバースデーパーティに潜入!

べガスのご飯と言えば!そう、バッフェ!日本で言うところのビュッフェです。定額制の食べ放題!多くのホテルがこのバッフェをやってます。
その中でも評判がいいという、ホテル ベラッジオのバッフェに行ってきました。到着したのは夕方で、まだ夕飯時には早い頃だったのですが、すでに行列が・・こんなに並ぶの~??と愕然としていると、前に並んでいたおじさんたちが話しているのをこっそり聞いていたアンちゃんが(もちろん英語なので、私にはまったく聞こえてませんでしたけど。。)、どうやらアルコールを頼むバーカウンターだったらすぐ入れるらしいとの情報をキャッチ!
すぐ聞きにいくと、まさにその通りで、長い行列を横目にゆうゆうと、さくっと店内に入れちゃいました♪やったー(^0^)
f0194826_11565670.jpgf0194826_11572244.jpg
店内にはいろんな料理が~♪ステーキコーナーには神戸牛もありました!べガスのちょっとした名物ともなっているカニちゃんもいましたー☆中華、イタリアン、お寿司などなど、ほんと種類豊富でしかもおいしかった!デザートもほんといろいろありました!
が・・バッフェに来る前に、あの巨大ボトルでカクテルをガブガブ飲んでいた私たちはすでにお腹がちゃぽん、ちゃぽんで、あんまり食べれず・・35㌦相当、食べれたのか疑問ですが、楽しめたのでよし!

食後はベラッジオの中を見学。ここのホテル、オーシャンズ11の舞台にもなった有名ホテル。お値段も立派です。今度は泊まりたい。。

f0194826_123316.jpg


チャイニーズニューイヤーの飾り付けがまだあって、とっても素敵でした。巨大なお金の神様てきな像もいらっしゃいました。ベラッジオのみならず、どのホテルにいっても結構、チャイニーズニューイヤーの飾りつけがしてありました。

f0194826_1264634.jpgf0194826_1271334.jpg

f0194826_1275577.jpg


そしてベラッジオといえばホテルの目の前で行われる噴水ショーが有名です。ギラギラ輝く周辺のホテルと共に、実にいい景色でした♪目の前のホテル パリス(テーマがフランスのホテル)のエッフェル塔がいい感じ!

f0194826_1283225.jpg


そして、その日の夜は、すっごいところに私たち行っちゃいましたー☆パリスヒルトンのバースデーパーティ!!
まさか、パリスに会えるとは思ってもいませんでした(笑)
HBSのクラスメイトたちが同じくべガスに来ていて、会場スタッフにチケット頂戴よ~っておねだりしたらくれたんだそうです。4カップル分だったみたいで、ちょうど彼らは男3、女1。私たちは女3。ばっちりです!
そのおねだりしたのが、先日ウォッカ入りパスタを作ってくれたイタリア人のあの彼女。さすが~。会場でもぐいぐい行ってました(笑)
会場はTAOという、ベネチアンというイタリアをテーマしたホテルの中にあるクラブ。到着したらすごい数の人が並んでました。その日はチケットがないと入れないとのことだったのですが、それでもすごい行列でした!

f0194826_1291983.jpg


主役のパリスは簡単なインタビューを受けてから、私たちの目の前のエスカレーターを使って会場入りしてました!!(yuka、写真ありがとう!)彼女のファンでもなんでもないですが、テンションだけはあがりました!
f0194826_12103682.jpg

入るとまたすごい人!人!人!
超セクシーなお姉さんがくねくね踊ってました。さすがべガスー!!

f0194826_12113684.jpg

f0194826_1212998.jpg


主役のパリスが来てからはみんな、ずーっと腕を上にあげて写真を撮りまくってました。有名人も大変ですなぁ。慣れてるか・・
あまりの混雑で疲れ、そこそこで退散してきました。貴重な体験でした~。
[PR]

by asami-en818 | 2010-03-01 12:17 | ラスベガス

全室スイートのラスベガスのホテル

真央ちゃん、銀メダルでしたね~
フィギュアスケート大好きな私はかじりついてテレビ見てました。ロケーションフリーを使ってもちろん日本語解説で!オリンピックとかスポーツの世界大会はやっぱり自分の国の放送で見るほうが楽しいですね!アメリカのテレビで見ても全然映してくれない!
メダルが決まった翌日、韓国系スーパーのH Martに行ったら、レジの韓国人の女の子が「昨日フィギュア見た??」って聞いてきました。「真央の演技も素晴らしかったよね!」って言ってくれました☆もちろん真央ちゃんを応援はしていたけれど、キムヨナの演技はやっぱり素敵でしたね。金メダルも納得。いい試合でした!

今週はだいぶブログが滞り気味でしたが、私、ラスベガスに行ってまいりましたー☆
しかも今回は旦那さんは行けなかったので、女子だけのガールズ旅行でした。ボストンに来てから友達と行く旅行ってめっきり減っていたので、いつもと違う旅行を思いっきり楽しんできました!

f0194826_3533484.jpg


同じアメリカといえど、ボストンからべガスは遠い!!航空券はとっても安いんですけどね。
べガスの空港に降り立つと、さっそくスロットマシーンが!バゲッジクレームの場所にも!さすがべガス~

f0194826_3541962.jpg


今回のホテルは”The hotel at Mandalaybay”。同じ敷地にMandalaybayというホテルがありますが、これとは違う、よりラグジュアリーな雰囲気のホテルです。なんと全室スイートルーム!プライスラインで1部屋150㌦でゲットです。週末だからちょっと高めだったけれど、このクオリティでこの値段はべガスならでは!

f0194826_475621.jpg


f0194826_410254.jpg


部屋もリビングとベッドルームが分かれているし、トイレ&洗面所がなんと2つもある!大きなバスタブもあるし、日本人には嬉しいところ。リクエストして、クイーンのベッド2つの部屋にしてくれたし☆今回女子3人だったのでこれは助かりました♪ネットには壁が薄くて隣の声が聞こえるとか、いろいろよろしくない評判ものってましたが、私としてはお部屋についてまったく問題なく、大満足でした。

f0194826_4104349.jpg


f0194826_41193.jpg


ただ、中心街からはちょっと離れているので、毎回出かけるのにタクシー代がかかる。。しかも12㌦もする。。これを払うなら、もっと中心街のいいホテルに泊まれたんじゃないかという気もします。。ベラッジオに泊りたかったな~

今回は、NYCに住んでいる大学時代のお友達と、その彼女の中国人の友達と3人だったので、日本語、英語のおりまぜの会話でした。行く前は大丈夫かしら~なんて思ったけれど、彼女も日本に住んでいたことがあって少し日本語がわかるので楽しく過ごせました。なんといっても彼女のキャラクターがとってもチャーミングだから、楽しかった☆
「ワタシハザルデス」なんて言うので大爆笑。お酒が強いってことを言っていたのですが、こんな日本語はyukaが教えたに違いない(笑)
レストランの予約とか色んなことを、彼女たちにぜーんぶお任せしてしまったのだけれど、何か質問や、お願いがあるとすぐにフロントに電話をかけていたことにひそかに驚いていました、私。すばらしい行動力!日本人の多くの人がそうじゃないかと思いますが、客という立場ではあるけれど、意外とフロントに電話で聞いたりお願いすることって少なくないですか?こんなふうにホテルは利用しないとな~と勉強になりました!

いざ、べガスの街に出陣!と、まずはお隣のホテル、ルクソールを覗きにいってきました。
このホテルは名前の通り、エジプトをテーマにしたホテル。外観もピラミッド!

f0194826_4115723.jpg


f0194826_4123031.jpg


f0194826_4163614.jpgここで浮かれた飲み物を発見!超特大サイズのカクテル!いろんな種類のボトルがあってこれがまた楽しい~!40㌦ぐらいしたけど、おおいに盛り上がりました!3人でも全然飲みきれず半分ぐらい残しちゃったけど、この浮かれた感じがべガスです!
かなりの人がこのでっかいボトルを持って街を歩いてました。ボストンやNYCは屋外でアルコールを飲むことは禁止されてますが、べガスは例外!みーんな飲みまくってます!道端にたくさんの空きボトルが置いてありました~。

べガスの楽しい夜についてはのちほどー
[PR]

by asami-en818 | 2010-03-01 04:17 | ラスベガス