ケープコッド旅行記③:ホエールウォッチング!

f0194826_6201682.jpg2日目は、ケープコッドの先端、プロビンスタウンという街へ移動です。
心配していた天気も、この日はなんとか晴れてくれました。でも寒い。。ほんとに寒い。。
全く海に適していない日です。
ドライブ旅行なので移動もとっても楽~♪(私、運転してないからですけど。。)
時間があれば、旧道のMA-6Aを通ると、街の雰囲気を味わいながらのドライブがお勧めらしいです。
この通りにはいい感じのアンティークショップがたくさんあるらしい。行きたかったわー。
私たちは時間がないのでハイウェイでびゅーんと、1時間半ぐらいで行っちゃいました。とはいっても、半島をぐるっと回るので時間がかかる。。
ケープコッドは右腕の形をしているので、地元の人が場所を説明するときは、力自慢するみたいにちからこぶ作るように腕を見せながら話してました。
でも地図をみると、ほんと腕のかたち~。詳しくは2つ前の記事の地図をみてください。
夏はボストンからフェリーが出ていて、海を渡ると1時間半ほどでプロビンスタウンに着くみたいです。車だとぐるっと回るので3時間ぐらいかかるでしょうか。

心配していた天気も、この日はなんとか晴れてくれました。でも寒い。。ほんとに寒い。。
全く海に適していない日です。
プロビンスタウンには、Cape Cod National Seashore(ケープコッド固定海浜公園)という巨大な海に面した公園があります。ほんと巨大です。
夏はビーチでのんびりする人であふれかえるみたいですが、なんせこの日は寒いのでスルーしときました。

そしてようやく到着。
夏は本当に混雑して、車を停めるのも大変なんでしょうが、1日おいておけて5㌦でした。やすーい。
プロビンスタウンは、ゲイピープルが集まる街としても有名でして、街なかには怪しげなポスターが色々ありました。過激すぎる~!

f0194826_6215711.jpgf0194826_622278.jpg

おしゃれなインテリアショップに入っても、素敵な写真立ての中にはかっちょいいマッチョの男性の写真ばかりが入ってました!
歩いてるのも、男性カップルがとっても多かった!
街かどでマイクで歌ってるミニスカートをはいたその人の歌声は・・おっさんでした。
自由な街だぜ~!

普通のお店ももちろんあります。
海を意識した雑貨ショップや、素敵なインテリアショップ。いろいろあります。

海の街なので、わんちゃんを散歩させてる人もたくさん。
味のあるわんちゃんを発見!いい表情してる~!
f0194826_6225521.jpg


この日は風が強く、そして気温も低かったのでまったく海日和ではなかったけれど、やっぱり海にくるとテンションあがるー!

f0194826_6232866.jpg


f0194826_624121.jpgf0194826_624233.jpg


お昼ご飯は、「The Lobster Pot」という海沿いのシーフードレストランで。メインストリートにあります。
数あるシーフードレストランの中でも特においしいとのことでしたが、本当においしかった!
sashimiと、ロブスターラビオリを旦那さんとシェアしました。
このsashimiがおいしい!!tunaらしいのですが、まわりが炭火焼で焼かれたかのように香ばしくローストしてあって、醤油ではなくオリジナルのソースがついていて、野菜と一緒に頂きます。これが本当においしかった!

f0194826_6252785.jpgf0194826_6255315.jpg


腹ごしらえをしたら、この日のメインイベント!ホエールウォッチングです!

f0194826_6275682.jpgf0194826_6282667.jpg


ボストンでもできるし、この日は本当に寒かったので、私はちょっとなぁって感じだったのですが、旦那さんが思いのほかノリノリでして。。
ボストンよりも、かなり高い確率で・・というかほぼ100%クジラが見られるし、えさ場がすぐ近くにあるのでボストンから行くより早く行けるとのことで行ってみることにしました。
ホエールウォッチングのシーズンがちょうど今週末あたりから始まったばかりだし、この日はすごく寒かったので全然お客さんいないんじゃ・・なんて思っていたのですが、いやいや、かなりの人がいました。
夏来たら、混んでて見るのは大変そう。
今のうちがいいのかも!

なんて思ったのもつかの間・・・船の上は寒い!!!!寒すぎる!それでも外のデッキ、2階のデッキにいる外人たち。。ほんとおかしいです。
でもクジラが現れたら、寒さも吹っ飛んでデッキにすっとんでいってました、私たちも。
くじらだー!!!

f0194826_6294931.jpg
f0194826_6301925.jpg



見えてないじゃん!ってつっこみがありそうですが、撮るのは非常に困難です。。そして実際見られるのはこういった姿が多いです。

クジラが何時の方向に見えますってアナウンスしてくれるのでみんなそれに従って、右にいったり、左にいったり、前にいったり。。
結構な数見れました!!でもクジラの顔をみるのはすごく難しい!っていうか一度も見れませんでした。息をしに海面に上がってくるだけなので顔はなかなか見れないんです。
しかもそう何回も体も海面に出てきてはくれないので、あがってきてる1瞬、1瞬を逃さないようにみんな真剣に写真撮ってました!でもほんと撮るのが難しい!!ものすごい数の写真を撮ったのに全然見えてない~
でもクジラはすごい迫力だし、見れてよかった!イルカも見れました☆
ただ、もう終盤は寒すぎて、完全にまいってました。。クジラを撮り過ぎてデジカメの電池はなくなり、私たちのエネルギーもきれました・・やっぱりホエールウォッチングは夏です!

2時間半だけでしたが、海面の寒さは思った以上に私たちの体力を奪い、夕方にはボストンに向けて帰り始めました。
プロビンスタウンのシンボル的なタワー、モニュメントタワーも素敵で、ぜひ近くにいって、そして上に登ってケープコッドを見渡したかったけれど、これはまた次回。。

海外やニューヨークだけじゃなくて、ボストン近郊の街も今年1年、しっかりと回らないとな!と強く思った旅行でした☆
f0194826_6305953.jpg

f0194826_6191181.jpg


[PR]

by asami-en818 | 2009-04-22 06:41 | 旅行

<< 旦那さんの誕生日 ケープコッド旅行記②:アットホ... >>